« 第7回大会対戦記4 | トップページ | 4/23対戦記(ver1.62) »

2006年4月23日 (日)

Fire Shooters(ver1.62)

デッキ枚数:40枚
CRC:889D9D1A

炎:23 無:17

Crystal - 13枚:32.50%
(Basic - 13枚:32.50%)
13 炎のクリスタル
Summon - 16枚:40.00%
3 突撃兵
4 溶岩巨人
1 不死鳥の雛
4 ファイアスターター
4 プラズナー
Sorcery - 6枚:15.00%
4 魔力幇助
2 多段結晶破壊
BattleSpell - 5枚:12.50%
3 焼却
2 アドレナリン増加

久しぶりに新デッキを作ってみました。
ABCD脳内会議での炎単ホードの記事を見て、
出れば強いクリーチャー、【プラズナー】使えないかなあ、と思って作ってみたデッキです。

基本的には【魔力幇助】でMPをブーストすることで2ターン目に【溶岩巨人】が出たり、
3ターン目に【プラズナー】が詠唱できたりします。
【ファイアスターター】は...まあ【プラズナー】のお供ということでw
相手のクリーチャーはどんどん【ファイアスターター】や【プラズナー】で撃ち落してください。
闇のフィニッシャーとして多く採用されている《首無しプラナリア》にも
【プラズナー】1体をおいておくだけでかなりの圧力になります。
また、《ロボトミー殺人事件》が飛んできたときには
しかたないので【プラズナー】【ファイアスターター】のスキルで自害させてあげましょう。
あとは炎属性には大型のMP5クリーチャーが【溶岩巨人】しかいないので、
適当にMP6の【突撃兵】と【不死鳥の雛】に頑張ってもらいましょう。

【アドレナリン増加】は最後の一発として使えるほか、相手の《不死骨格》等のクリーチャー排除にも使えまず。

【多段結晶崩壊】は【短距離弾道ミサイル】と迷ったのですが、
もとよりコントロール色が強いデッキなのでこっちの方がいいかなあと投入。
きっと相手の不意を付くことができるでしょう。

苦手な相手はクリーチャーデッキ以外全般です。
ターボメテオやフィールドロックなどに対してはそれほど押しが強いデッキではないのできついでしょう。

|

« 第7回大会対戦記4 | トップページ | 4/23対戦記(ver1.62) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7回大会対戦記4 | トップページ | 4/23対戦記(ver1.62) »