« 6/17対戦記(ver1.69) | トップページ | 6/18対戦記(ver1.70) »

2006年6月18日 (日)

1.70レビュー

いよいよUAもラストカードが迫ってきた(おそらくUA_150がラストカード)、
ABCD1.70での修正点、追加カードレビューです。

まずは修正点から。
・「エネルギー変換器」のスキル「呪詛暴走」の詠唱時間を50fから100fに変更
一応これでターンぎりぎりに合わせて詠唱、召喚すれば
1回は攻撃することができるようになりました。でも、やっぱり強いw

・「耳小骨を吸う者」のスキル「吸収」のHPを失う効果を削除、
 詠唱コストを0MPから2MPに変更
結局猫がいなければただの1/1だからなあ。【不死骨格】の方が汎用性が...


では、追加カードです。

UA_140 - Sorcery
◎火砕流 / Pyroclastic Flow [ 4(炎炎闇闇) / 800f ]
全てのクリスタル、クリーチャーを完全破壊する。

これって...
ここまで風単ホードをだめにしなくても...
全破壊→【溶岩巨人】でかなり詰みな気がしますw
0fクリーチャーはこういうときにつらいですね。


UA_141 - Summon
○多頭の梟 / Owl of Multi Head [ 5(水水水) / 400f ]
梟の召喚
Atk=2 , HP=2
飛行
攻撃終了時にブロッククリーチャーが存在しない場合、対戦相手はドローストックを1失い、あなたは対戦相手が失ったのと等しいドローストックを得る。

コンボ臭ぷんぷん。
【手札加速】のドローストックを奪うとかといっても
ブロッカーがいたり、除去されたりと活躍の場はあるのか?
水属性拘束が3あるのもちょっときついか...2じゃダメ?
【水神の下僕】は属性拘束1なのになあ。


UA_142 - Summon
○ジェニー・ハニバー / Jenny Haniver [ 6(水) / 450f ]
エイの召喚
Atk=2 , HP=3
ターン終了時に2つ以上の呪文を詠唱している全てのプレイヤーに2点のダメージを与える。

ターン終了時に発動なので、【減速技術】や【時の減速】等と組み合わせることが前提。
しかし、減速ロックならそういう状態になればダメージを与えずとも勝ちなのでは...


UA_143 - Summon
◎クリッター / Critter [ 3(水水水水水) / 300f ]
物体の召喚
Atk=1 , HP=1
飛行
・自己分裂[ 4(水水水) / 400f ]
対象のあなたのフィールドにクリッターを召喚する。
・復活[ 2(水) / 20f ]
クリッターは復活を得る。

論議を巻き起こしたクリーチャー。
【掘り返し】できるが、増殖するためには水属性が3必要。
【防衛拠点】と似たイメージがあり、
筆者は速攻が好きなのでじわじわくるようなこういうカードは苦手w
活躍するのは終盤であろうから、いかに序盤の戦いを構成するかが鍵になるだろう。


UA_144 - BattleSpell
●詠唱変換 / Cast Conversion [ 2(水) / 0f ]
攻撃プレイヤーのコントロールする全ての詠唱中呪文は残り詠唱時間がXf長くなる。Xは攻撃クリーチャーの攻撃力の250倍に等しい。
そのクリーチャーはノンアクティブ状態になる。

これまた微妙。
バトルスペルは入れるかどうかというよりは存在することに
意味があるカードの場合があるので、そういう感じのカードなのかも。
でも、はやらないと結局無視するから意味無いかw


UA_145 - Sorcery
○呪詛置換 / Swap Curce [ 3(水) / 300f ]
対象のフィールド2つの上に存在するランドスペルを入れ替える。

今流行のランドスペルデッキをうまく妨害できる...か?
でも、【空間転移】と同じで、コントロールは得られないので注意。

|

« 6/17対戦記(ver1.69) | トップページ | 6/18対戦記(ver1.70) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/17対戦記(ver1.69) | トップページ | 6/18対戦記(ver1.70) »