« 8/24対戦記(ver1.77) | トップページ | 第8回大会対戦記5 »

2006年8月25日 (金)

第8回大会対戦記4

*******************************************************************
1戦目

ビギナーC最後の試合は南瓜二等兵さん。
炎が好きということで、恐怖のバーンデッキと思いきや...

南瓜二等兵は闇水鉱を詠唱し始めた...ん?

【魔力幇助】から【ヴァルキリー】を展開するが、2ターン目に《手札抹殺》。
【超進化】【重装備】と落とされ、一気に手札が1枚に。
しかも闇属性が2枚集まってうかつに手を出せない。
...しかし相手が事故って《呪文掌握》やら《対抗呪文》やらが捨てられていく。

相手のクリスタルよりこちらのクリーチャーの引きのほうが早く、
【風神の下僕】【コーカサスオオカブト】と展開。
《突然死》を受けながらも本体に【超進化】を叩き込む。
しかし【コーカサスオオカブト】を追加し、さらなる《突然死》を受けながらも
【緊急進化】を本体に叩き込み、勝利。

結果:勝ち(11ターン)
*******************************************************************
2戦目

1回引きなおしの相手。
こちらはまたもや【魔力幇助】にクリスタル2枚の絶好の初手。
何と相手がクリスタル1枚の大事故をしているうちに【ヴァルキリー】【コーカサスオオカブト】を並べ、
さらに【ヴァルキリー】【コーカサスオオカブト】。
《手札抹殺》で手札をすべて叩き落されるが、すでに3/3クリーチャーが場に4体。
さらに【竜巻巨人】を引いて、後は攻撃しまくって勝利。

事故おつです。

結果:勝ち(7ターン)
*******************************************************************
ということで2戦とも事故気味でうまく回らないまま勝利してしまいました。
カウンターガッサーということで、
ガッサーが展開されるとかなりつらい展開を強いられるところでしたが...

というか前回の大会のイメージが強すぎて、アクアプレスが頭から消えず、
バーンが実はよかったのでは?というお話でした。
やはり自分の好きなデッキで出るのがいいのか(笑)。
*******************************************************************

|

« 8/24対戦記(ver1.77) | トップページ | 第8回大会対戦記5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/24対戦記(ver1.77) | トップページ | 第8回大会対戦記5 »