« 第8回大会対戦記4 | トップページ | 奇数杯 »

2006年8月26日 (土)

第8回大会対戦記5

*******************************************************************
1戦目

大会は三つ巴状態が発生して予選勝ち抜き者続出しすぎということで
急遽行われるようになったエキストララウンド。
ビギナーAは5人いるので2人が(今度こそ)決勝に進出です。

第1戦は闇のお姉さんことあの有名なブログのSpANKさん。
そしてデッキには当然...

第1ターン闇風鉱
やっぱりw

両者とも【魔力幇助】《魔力幇助》で始まる。
【ヴァルキリー】に対し《コモドドラゴン》。
これでMPのアドバンテージがあるうちに【竜巻巨人】【コーカサスオオカブト】【風神の下僕】と展開する。
相手は《コーカサスオオカブト》に《幽霊鮫》。
鮫を【風神の下僕】でチャンプブロックするとこちらの【超進化】を警戒して《超進化》。
でもこちらはスルーw
相手がクリーチャーを追加しないがこちらはさらに【竜巻巨人】【風神の下僕】と追加し、
何となく攻撃状況から《突然死》とか《超進化》とかなさそうだなあ、と思って全軍突撃。
思ったとおりで、すでにHPが減っていた相手はこちらの数に押されてブロックしきれず、投了。

結果:勝ち(9ターン)
*******************************************************************
2戦目

2戦目は1度引きなおすとこれまた【魔力幇助】から【ヴァルキリー】【竜巻巨人】と理想の展開。
相手も《魔力幇助》から《コーカサスオオカブト》を展開するが次が...《流砂の渦蜘蛛?》?!
クリーチャーがあまりなさそう。

そして闇属性が1つ...
対ホード最強兵器である《突然死》も《ロボトミー殺人事件》も使えないまま、
さらに【コーカサスオオカブト】を追加し、殴っているだけで勝利してしまった。

結果:勝ち(5ターン)
*******************************************************************
やっぱり闇ですねー
と終了後聞くと
「期待は裏切れませんでしたw」
とのことw
イメージは自分を縛ってしまうものかもしれませんねw
でも、まあ好きな属性だからこそうまく回るということもありますから
一概に悪いとは言えませんが...

あとはやはりSpANKさんといえば事故w
2戦目はきれいに属性事故をおこしていらっしゃいましたw
ご愁傷様でした。
*******************************************************************

|

« 第8回大会対戦記4 | トップページ | 奇数杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第8回大会対戦記4 | トップページ | 奇数杯 »