« 奇数杯 | トップページ | 9/5対戦記(ver1.79) »

2006年9月 5日 (火)

1.79レビュー

地味な変更ですが
環境に大きい影響を与えるかもしれないABCD1.79のレビューです。

・デッキ選択時のHideフラグをデフォルトでOFFからONに変更
はまりそうw
気をつけましょう。

・「衰弱」の詠唱時間を350fから50fに変更
これは個人的にはかなりよい修正だと思いました。
他の闇の除去は【即死】や【ロボトミー殺人事件】など
一発系ですが、相手に少し猶予を与えるというので、使い分けが出来そうです。

・「盗掘」で選択できるクリーチャーを4MP以下から5MP以下に変更
むむむ。これはかなり大きいですね。
やっぱり相手のクリーチャー頼みとなるのがかなりのネックですが、
クリーチャーデッキでは5MP帯は主力のはずなので、
除去が豊富な闇に大きなアドバンテージをもたらしてくれることも多いでしょう。

・「メルタの邪視」の詠唱時間を100fから0fに変更
1ターン目に来れば...
でもやっぱり使わないか。

・「強制激怒」のスキル「凶暴化」のコストを2MPから0MPに変更
これもかなり大きいですね。
連続でいくらでも発動できるので、
【ロボトミー殺人事件】とはかなり相性がよさそうです。

・「打撃の極意」の詠唱時間を400fから50fに変更
...といってもやっぱり使わない。

・「年老いた教官」のスキル「継承」をノンアクティブスキルに変更
使い勝手はかなりよくなったはずです。
溶岩巨人のサイズはやはり魅力的で、基本的にはかなわないでしょうが、
使いようによっては...?

・「フレイムキャット」の詠唱時間を450fから300fに変更
これでターン内攻撃、自爆がクリック勝負ではなくなりました。

・「臆病風」,「ポールシフト」,「突撃奨励」,「荒野の戦場」,「防衛線」の効果に
 「ドローストック+1」を追加
今が旬の(?)【突撃奨励】に、似た効果の【荒野の戦場】の微強化。
ブームを巻き起こせるか。

・「多段呪詛排除」の効果に「ドローストック+2」を追加
「対象が1枚でも発動する多段カード」としての裏技を知っていれば
ドロー補助として使うこともできるが、それだったら他のカードを入れるか?

|

« 奇数杯 | トップページ | 9/5対戦記(ver1.79) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇数杯 | トップページ | 9/5対戦記(ver1.79) »