« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

9/25対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:?
自分:フィッシュ
結果:勝ち(2ターン)

【宿り貝】を展開し、無色のクリスタルを並べたら...投了?
炎のクリスタルも2枚あり、事故っているわけではなさそうだったが...
重いデッキだったのだろうか?
*******************************************************************
2戦目
相手:リアニメイト
自分:ターボメテオ
結果:負け(11ターン)

《軍縮協定》で《煮え立つプラナリア》《首無しプラナリア》が捨てられる。
こっちもMPをブーストし、【直下型流星群】のタイミングを計る。
《クローニング》で1体《煮え立つプラナリア》が現れ、これを【焼却】。
2度目の《クローニング》で...あせってターン初めに【直下型流星群】。
これが大失敗で対応して《首無しプラナリア》を素で召喚され、そのまま殴られ続けて負け。
*******************************************************************
3戦目
相手:兵士デッキ
自分:ターボ再構築
結果:負け(6ターン)

1ターン目から【結晶の知識】【再構築Lite】と
うまい具合に回ってさらに【再構築】バンバンだったが、
最終ターンに《火炎の鎧》×2で一気にもっていかれ、負け。
*******************************************************************
4戦目
相手:☆子供ビートダウン?
自分:☆ターボ天罰
結果:途中切断(6ターン)

【漢方薬】や【魔力加速】で準備を進めるこちらに対し、
《防衛線》を張りつつ《光る子供》《重装備》。
【イースター島の巨像】を詠唱し、【天罰光臨】詠唱待ちのところ、
先に召喚された【双頭のプラナリア】【因果応報】で子供を倒したところで途中切断。
*******************************************************************
5戦目(違う方)
相手:ターボ再構築
自分:☆ターボ天罰
結果:負け(5ターン)

きれいに《再構築》×2、《再構築Lite》×2。
途切れることなくさらに《再構築Lite》《再構築》。
【天罰光臨】を撃つ暇も無く負け。
*******************************************************************
6戦目
相手:闇単ホード
自分:パーミッション
結果:勝ち(33ターン)

2ターン目の《ジャージーデビル》を【呪文停止】で粘る。
《首無しライダー》にクロックを回されるが、何とか【寄生開始】で止める。
後はカウンターをため、相手のクリーチャー数との勝負。
《怪人マッド・ガッサー》や《幽霊鮫》等の100fクリーチャーを大量に擁する相手は
《魔力幇助》や無色のクリスタルで得た大量のMPを基盤に1ターン中に一気に召喚してくる。
《怪人マッド・ガッサー》が通り、ピンチだったが、何とか【魔の三角領域】を引き残りHP4。
その後は危なげなく【魔の三角領域】を張り、カウンターを大量に抱えて勝利。
*******************************************************************
7戦目
相手:フィッシュ
自分:フィッシュ
結果:負け(10ターン)

【宿り貝】をいきなり《呪文停止》。
お返しにこちらも《ニューネッシー》を【呪文停止】。
3ターン目はお互い【水神の下僕】《水神の下僕》。
そして【オゴポゴ】【飛行亀】といい感じで展開するこちらに相手は《ニューネッシー》《水神の下僕》と追加。
飛行クリーチャーでどんどん押し、クロックを回していくが、いきなり《重装備》が下僕にかかり形勢逆転。
勝負の【霊魂逆流】も《呪文停止》され、勝負あり。
*******************************************************************
8戦目(違う方)
相手:手札破壊ビートダウン
自分:フィッシュ
結果:負け(9ターン)

【宿り貝】【オゴポゴ】といい感じだったが《手札抹殺》《オゴポゴ》とピンチ。
とりあえず【呪文停止】しつつ、【オゴポゴ】をさらに展開しようとするがカウンター。
そして相討ちの《オゴポゴ》が《掘り返し》さらにこちらの【オゴポゴ】が《盗掘》でもっていかれ、
さらに《オゴポゴ》...どうなってるんだw
手札はとうに無くなり、【霊魂逆流】1枚ではどうしようもなく投了。
*******************************************************************
9戦目
相手:ランドスペルバーン
自分:パーミッション
結果:負け(6ターン)

事故でクリスタル1枚。
こちらがディスカードしている間に《三本足の玩具人形》《エネルギー変換機》と出され、どうしようもなく投了。
*******************************************************************
10戦目
相手:アクティブスパーク
自分:風単ホード
結果:負け(5ターン)

《口裂け女》《砂漠の前線基地》ときれいに展開し、
こちらは【風神の下僕】1体しかおらずに、うかつに出せない。
そのまま《無謀な格闘家》が加わり、《掘り返し》もあるだろうし、負けと判断。
*******************************************************************
11戦目
相手:アレクサンダービートダウン
自分:ターボメテオ
結果:勝ち(14ターン)

【魔力加速】から相手の《溶岩巨人》2体を吹き飛ばす【直下型流星群】。
そして【煮え立つプラナリア】でクロックを回す。
相手が炎属性2つそろったところで《焼却》を引き出して2発目の【直下型流星群】。
後は【爆炎のゴーレム】【溶岩巨人】が殴って勝ち。
*******************************************************************
12戦目
相手:アクアプレス
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:負け(9ターン)

事故で5枚スタート。
無色クリに《魔力幇助》と3ターン目から《タキタロウ》3連続。
炎相手ではほぼ無敵の布陣をしかれ、【溶岩巨人】×2に【焼却】とかがんばってみるが、
焼け石に水だった。
*******************************************************************
13戦目
相手:☆壁デッキ
自分:大型闇
結果:勝ち(6ターン)

【水晶の髑髏】から【ジャージーデビル】でクロックを回す。
さらに【幽霊鮫】【首無しライダー】×2と続き、《葉巻型円盤》のブロックも
ものともせずに、
《付喪神》が出た直後20点を削りきって勝利。
*******************************************************************
14戦目(違う方)
相手:スーサイド
自分:パーミッション
結果:勝ち(23ターン)

鬼の【魔の三角領域】3枚とかあって、序盤はこちらペース。
しかし、【津波】のファストキャストは感づかれたか、その前に総攻撃で三角領域と相討ちしてしまった。
ターン終了間際詠唱でMPが足りず《怪人マッド・ガッサー》が現れるが【魔の三角領域】。
《腐肉熊》も【津波】。
何とかぎりぎりカウンターがつながり、ライブラリ7枚を残して相手が投了。
*******************************************************************
15戦目
相手:凶暴繁殖の呪い
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(9ターン)

これはいつぞやの無限コンボ。
こちらは事故で5枚スタート。【再構築Lite】を撃つが、なかなか次が引けない。
そんなこんなで《カブトムシ》や《宝石収集人》に削られる。
【スタン改】で粘りつつ8ターン目にようやく【再構築】を引き、回り始める。
《砂漠の前線基地》のドローもあって、
【再構築Lite】や【再構築】がブン回り始めたら速攻で相手のライブラリが切れ、勝利。
*******************************************************************
16戦目
相手:違法コックローチ
自分:アクアプレス
結果:負け(11ターン)

【複眼の梟】で見るとコックローチに《寄生爆弾》《違法融資機》と最悪。
【水神の下僕】や【オゴポゴ】を展開するが、相討ちされつつ増えるコックローチ。
しかも油断して【飛行亀】を詠唱したターンに《クローニング》から《首無しプラナリア》を召喚され、手札を吹き飛ばされてしまう。
カウンターを3枚引いて何とか粘り《違法融資機》2枚の相手のライブラリアウトを狙うも、
大量のコックローチをカウンターしきれるはずも無く、数の暴力で負け。
*******************************************************************
17戦目
相手:☆粘りロック
自分:大型闇
結果:勝ち(10ターン)

《漢方薬》に光水鉱と嫌な感じ。【幽霊鮫】も速攻で《説得》。
しかし【ジャージーデビル】【幽霊鮫】と展開し相手の《ヒューマノイドF型》を【ロボトミー殺人事件】で奪う。
相手は《不死骨格》で地上を固めるがこちらは飛行部隊。
そして怒涛の【首無しプラナリア】2体。カウンターが無いらしく、とめられないようだった相手は投了。
*******************************************************************
18戦目
相手:凶暴繁殖の呪い
自分:風単ホード
結果:勝ち(11ターン)

事故で5枚スタート。
初期手札にクリーチャーがいなかったが何とかドローストックから【ヴァルキリー】を引く。
そこから【竜巻巨人】【コーカサスオオカブト】【竜巻巨人】と怒涛のクリーチャーラッシュ。
相手の《炎の壁》でかなり減速するが、クロックが確実に回っていく。
あと少し(4HP)というところで《小熊猫ショック》。
【風神の下僕】も《コクワガタ》が阻む。
場には《繁殖地》2枚。一気に勝負は決めたい。
【竜巻巨人】に【重装備】を2枚、そして10/10が攻撃。
《炎の壁》のブロックを【緊急進化】で無理やり本体に通し、勝利。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年9月24日 (日)

9/24対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆ハナアルキ
自分:フィッシュ
結果:勝ち(11ターン)

【宿り貝】【オゴポゴ】ときれいに展開し、《専守防衛》や《説得》等を【呪文停止】。
そして【ニューネッシー】を追加し、【霊魂逆流】2発でブロッカーを除去して勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:ハナアルキ
自分:スーサイド
結果:勝ち(5ターン)

【水晶の髑髏】上に3/1クリーチャーを乗っけて【紫鏡】と黄金パターン。
相手の1/1ブロッカーを撃破しまくる。
《突然死》でやられても代わりのクリーチャーを追加し、攻撃を続け、勝利。
*******************************************************************
3戦目
相手:バーン
自分:奇数ターボメテオ
結果:負け(5ターン)

MPブーストし【砂漠の前線基地】でドローしている間に
《手榴弾》《劣化マグネシウム弾》×2《短距離弾道ミサイル》で終了。
*******************************************************************
4戦目
相手:☆粘りパーミッション
自分:☆ターボ天罰
結果:負け(10ターン)

【魔力加速】がカウンターされ無理っぽいw
一応もうちょっと頑張って【多脚天使】【イースター島の巨像】と頑張るが、
【天罰光臨】が当然のごとくカウンターされ、後は《説得》でも《専守防衛》でもどうぞーww
*******************************************************************
5戦目
相手:スーサイド
自分:パーミッション
結果:負け(16ターン)

【呪文停止】で粘りつつ、《幽霊兵招集》を【呪文掌握】でゲットというナカナカの回り。
しかし相手のクリーチャーも4カウンターしきれず3体。
4体のクリーチャーを【津波】で流すが、さらに《幽霊鮫》《腐肉鶏》と連続に引かれ、鶏に1点クロックをまわされる。
こちらは【寄生開始】【魔の三角領域】待ち。
後のクリーチャーを【呪文停止】や【呪文遮断】で粘って、ぎりぎりHP2で【魔の三角領域】を引くが、
同ターンに3体目の《腐肉鶏》が詠唱され負け。

16ターンで11クリーチャー(+幽霊兵招集)。一体何体クリーチャー入っているのだろう...
*******************************************************************
6戦目
相手:兵士デッキ
自分:☆ランドスペルビートダウン
結果:負け(8ターン)

《怒り狂う上官》2体に対し、何とか【埋もれた聖域】上に【天使の下僕】を並べ、
さらに【竹林の加速機】上に【天使の下僕】。
しかし《溶岩巨人》×2、と並び、《赤国大統領》がでてしまえば、
圧倒的にクリーチャー数が少ないこちらはどうしようもなく、数で押され、負け。
*******************************************************************
7戦目
相手:アクアプレス
自分:☆空想物体
結果:負け(2ターン)

水の時点で無理w
*******************************************************************
8戦目
相手:バーン再構築
自分:カウンター再構築
結果:負け(6ターン)

相手の方が《結晶の知識》があって有利な状況で頑張って【再構築Lite】をまわす。
《短距離弾道ミサイル》を【呪文停止】して粘るが、
【再構築】発動直前の《弐周目》がとめられず、全とっかえで結局カウンターを引かなかったため、
さすがに粘りきることは出来ないので、投了。
*******************************************************************
9戦目
相手:ハナアルキ
自分:ターボ再構築
結果:負け(8ターン)

【再構築Lite】×3、【再構築】とバリバリまわす。
しかし《呪文停止》されつつ、《トビツキハナアルキ》が3体。
こちらも鬼引き【スタン改】3枚でナカナカ攻撃をさせないが、
最後の【スタン改】1点待ちを引くことが出来ず、負け。
*******************************************************************
10戦目
相手:アクティブスパーク
自分:☆100枚クリーチャー除去パーミッション
結果:勝ち(7ターン)

《掘り返し》から《無謀な格闘家》そして普通に《無謀な格闘家》で15点ダメージ。
しかし100枚なのに【回復円陣】×3を引き、【因果応報】で粘り、
《溶岩巨人》をきっちり【精神抹消】でカウンターしたところで相手が投了。
*******************************************************************
11戦目
相手:リアニメイト
自分:ターボメテオ
結果:負け(4ターン)

2ターン目にドローストックを使ってクリーチャーを捨てそうな雰囲気。
こっちもドローストックを使ってちょうど引いてきた【煮え立つプラナリア】を捨てる。
3ターン目《死体発掘》で《首無しプラナリア》【煮え立つプラナリア】が現れるが...
4ターン目のトップデッキ《突然死》で投了。
*******************************************************************
12戦目(違う方)
相手:コックローチデッキ
自分:フィッシュ
結果:負け(12ターン)

1回引きなおしでクリスタル1枚。
んー、えいやっとスタートするがやっぱり事故w
【宿り貝】【呪文停止】と粘り、頑張る。
何とか4ターン目にクリスタルを引き【オゴポゴ】×3と展開するが、
《衰弱》《放射能汚染》でやられ、そして相手のコックローチは復活...
【ニューネッシー】も《突然死》で落とされ、失速したこちらは挽回手段がなく、
ずるずる負け。
*******************************************************************
13戦目
相手:ミニリアニメイト
自分:スーサイド
結果:勝ち(9ターン)

【水晶の髑髏】上の【子鬼】がどんどん殴る。
《ニューネッシー》も【ロボトミー殺人事件】で奪って《ジャージーデビル》と相討ち。
【腐肉熊】と《オゴポゴ》が相討ち、そしてブロッカーを【紫鏡】で突破し、
《突然死》も【ジャージーデビル】に使わせる。
《霊魂逆流》で最初の【子鬼】が戻されるが、代わりの【ジャージーデビル】を召喚し、勝利。
*******************************************************************
14戦目
相手:ハナアルキ
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(7ターン)

《結晶の知識》が無いながらも【再構築Lite】×2【再構築】×2と続く。
相手の1/1ハナアルキを【衝撃波】で倒しつつ、《メカハナアルキ》×2に《オニハナアルキ》と危険状態になったが、
何とか【スタン改】をうまく引いて粘り、【再構築】も途切れずに通り、勝利。
*******************************************************************
15戦目
相手:☆フィールドロック
自分:炎速攻
結果:勝ち(10ターン)

1度引きなおしでクリスタル4枚で少し過多。
事故よりましなのでスタート。
【猪の戦闘バギー】×2【劣化マグネシウム弾】と続く。
そこに《専守防衛》《平和な世界》×2と続く相手。
こちらはさらに【手榴弾】を撃ち、【好戦的な鶏】。
《霊魂逆流》で粘られるが、普通にもう一度召喚。《説得》が来る前に1度攻撃が通り、勝利。

フィールドロックで鉱のダメージは大きかった。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

ABCDプレイヤーに送る50の質問

itachiさんのところより発信された50の質問。
やってみました。

1番 あなたの名前、性別、住んでいる場所を可能な限りでいいので教えて下さい。
ひで、♂、東京

2番 あなたはABCDを初めて何年目ですか?
10ヶ月くらい?

3番 あなたがABCDを始めたきっかけを教えてください。
ちょうど暇があったと気に無料の面白いゲームを探していて見つけました。

4番 オンライン対戦がメインですか?CPU対戦がメインですか?
最近は新しいデッキを組んでいないので、CPUで調整することがないです...

5番 大会に参加した経験はありますか?
はい、FTT7th, FTT8th, 第1回酒場杯、第2回酒場杯、D1ドラフト

6番 あなたがこれまで行った大会で一番いい成績を教えて下さい。
FTT7th3位

7番 構築デッキでのデュエルはよくやりますか?
はい、やります。

8番 ドラフトはよくやりますか?
昇段戦をやります。覇王は一瞬でしたw

9番  シールド戦はよくやりますか?
1回くらいやったっけ?

10番 タワー戦はよくやりますか?
導入された頃はまあまあやりました。結構面白いですよ。

11番 どの対戦方法が一番好きですか?
構築戦かなあ。ドラフトも時間があればいいんですが...

12番 新しいパソコンを購入。迷わず最初にインストールするのはABCD?他のソフト?
たぶんOperaを初めに入れます。

13番 尊敬するABCDプレイヤーはいますか?いるならば誰ですか?
tricktrapさん、itachiさん、damさん

14番 上記質問でいると答えた場合、尊敬する理由は何ですか?
奇抜なコンボを考えて勝負→tricktrapさん
ネタデッキで真剣勝負  →itachiさん
普通に強い       →damさん

15番 HPやブログを持っていますか?または作ってみたいと思いますか?
はい、持っています。

16番 月並ですが好きな属性、嫌いな属性は?その理由は?
好き:炎、闇
嫌い:水

大味なのが好きw
後はクリーチャーで直球勝負とか。

17番 これまた月並ですが好きなカード、嫌いなカードは?その理由は?
好き:猫力、支援狩り
嫌い:特に無し

それほど多くは見ないバトルスペルだからこそ決まったときが嬉しいw

18番 イラストにはこだわる方ですか?
いいえ

19番 お気に入りの絵師さんはいますか?
特にいません。

20番 絵が最も気に入ってるカードはありますか?それは何ですか?
なし

21番 あなたが好きなデッキタイプは何でしょう?(ビートダウン、パーミッション等)
ビートダウンでしょう。

22番 現在、主力デッキは何個ぐらいありますか?
10くらいかなあ

23番 あなたがこれまで使用したデッキで一番のお気に入りのデッキを教えて下さい。
奇数杯で使ったデッキ(奇数ターボメテオ)はお気に入り。
でも、普通の環境では微妙かもw

24番 あなたがABCDの世界に入り、クリーチャーとして登場するのならどんなカードになると思いますか?
[記録する者]
5(-)400f
Summon
-----------
ニンゲンの召喚
Atk=1, HP=2
記録する者が場に存在している間、Logファイルに対戦記が追加される
-----------

25番 今作ったカードにフレーバーテキストを付けて下さい。
手早く、簡潔にまとめるのが彼の仕事だ。

26番 何歳までABCDをやっていると思いますか?
今のところは不明。

27番 あなたの中のABCDが占める割合は何パーセント?
最近かなり減ってきました。一時期は80%くらいいった気がw

28番 ABCDクイズ選手権に出場したら上位に残る自信がありますか?
ないです...

29番 あなたが今まで禁止カードに指定したかったカードってありますか?
特に無し

30番 このカード、強いと思っているのに世間評価が低い・・・そんなカードありますか?
特に無し

31番 こんなカードを追加して欲しい。というのはありますか?それはどんなカードですか?
んー、想像力が無いもので...

32番 ABCDを全く知らない方に初めて教えるとき、先ず何から教えますか?
ABCD本体のチュートリアル

33番 あなたは今までABCDをやめようと思ったことはありますか?
なし

34番 前の質問でYESを答えた方、その理由を教えて下さい。
---

35番 あなたがデュエル時、つい出てしまう口癖や癖がありますか?
とくになし

36番 デュエル時に限らずあなたの口癖はなんですか?
えー、

37番 あなたが今までデュエルしてきた中で思い出のキープレイなどあったら教えて下さい。
覚えてないです...
というかTAKOさんに言われてしまったw

38番 今まで一番しまった!と思ったプレイングミスを教えて下さい。
やっぱり突然死で自爆w

39番 ABCD以外のカードゲームの経験を教えて下さい。
MTG(4thからVisionsくらい)、ぱにくりぱにっく、カードヒーロー、カルドセプト(PS,PS2)、
後はトランプとか、自作カードゲームとか

40番 今現在、ABCDとそれ以外のカードゲームを平行して行なっていますか?
なし

41番 あなたが思うABCD最大の魅力は?
環境が少しずつ変化すること
無料
収集要素が無い
よいコミュニティーがある
プレイヤーの意見が作者に気軽に伝えられる

42番 あなたが思うABCD最大の欠点は?
プレイヤー数

43番 あなたがこの人とデュエルをしたい!!と思う方はどのような方ですか?
いろいろな方と対戦したいと思います。
特にこの人と!というのはないです。

44番 あなたがこんな人とデュエルしたくない!!と思う方はどのような方ですか?
途中で強制切断

45番 ABCDを楽しむ秘訣は?
とりあえずまねてみること

46番 あなたが対戦相手に求める最低限のマナーは?
いきなり切断しなければおk

47番 ABCDプレイヤーにとって一番大切なものは?
負けたときの悔しい気持ちと勝ったときのうれしさ、そして最低限のマナー。

48番 あなたにとっての理想の最高のプレイングとは?
バトルスペルを駆使して相手のクリーチャーをねじ伏せ勝利。

49番 ABCDの作者様、jxta氏に何か一言。
いつもお疲れ様です。修正、追加等のバランス感覚はすばらしいと思います。
ぜひ、長く続けてください。

50番 最後にあなたにとってABCDとは何でしょう?
久しぶりに見つけた長く続けられそうなすばらしいゲーム。

| | コメント (0)

2006年9月18日 (月)

9/18対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:スーサイド
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(7ターン)

クロックの小さい《腐肉鶏》を無視して、《子鬼》と【溶岩巨人】がにらみ合い。
2体の《黒コックローチ》が現れるがこちらも2体目の【溶岩巨人】。
地上がにらみ合っている間に【手榴弾】【劣化マグネシウム弾】×3と叩き込み、そのまま勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:違法速攻
自分:突撃速攻
結果:勝ち(6ターン)

《怒り狂う上官》が現れ嫌な予感がしたが、かまわず【突撃奨励】【猪の戦闘バギー】×3。
しかし毎ターン《火炎放射》や《車爆弾》と2体まで焼かれ、相手の2点クロックが回り続ける。
それに対するこちらのクリーチャーも続き、ついに相手の除去が無くなる。
《違法融資機》でカードアドバンテージを得ようとするが、
【火炎放射】でようやく《怒り狂う上官》を撃破し、【赤国エージェント】や【怒り狂う上官】を並べれば、
さすがに相手は投了。
*******************************************************************
3戦目
相手:ハナアルキ
自分:スーサイド
結果:勝ち(7ターン)

《ムカシハナアルキ》《トビツキハナアルキ》と展開する相手。
こちらの【腐肉象】が【紫鏡】の後押しで攻撃。
そして3/1《ムカシハナアルキ》を【ロボトミー殺人事件】。
裏切り者は相討ち、そしてこちらは更なるクリーチャー【子鬼】を加え、場がこちらに傾く。
《再動》で3/1《メカハナアルキ》が大ダメージを与えてくるも、それまでであった。
*******************************************************************
4戦目
相手:ランドスペルビートダウン
自分:ハナアルキ
結果:勝ち(11ターン)

炎のクリスタル、水風の原石と超スロースタート。
《コクワガタ》《ノコギリクワガタ》《コーカサスオオカブト》
さらに《コクワガタ》×2と並ぶ相手にそのまま3点まで削られてしまう...
しかし、【フタオハナアルキ】と【トビハナアルキ】を【トビハナアルキ】で飛ばしブロッカーに、
【メガロハナアルキ】【トビツキハナアルキ】と展開して、いよいよこっちの攻撃の番。
2体目の【メガロハナアルキ】に【ハイアイアイ群島】が出てしまえばもうこちらのもの。
と、19対3からの大逆転で勝利。

...実は相手が属性事故w
ずーっと風単と思ったら、終了直前に炎のクリスタルがwww
*******************************************************************
5戦目
相手:☆壁デッキ
自分:パーミッション
結果:勝ち(8ターン)

《付喪神》をカウンター。以上。
まあ、相性勝ちw
*******************************************************************
6戦目
相手:ハナアルキ
自分:☆ターボ天罰
結果:勝ち(10ターン)

《結束力》で強化された、4/2《マンモスハナアルキ》5/3《トビツキハナアルキ》を【魔力加速】から【因果応報】で落とす。
さらに3/3《トビツキハナアルキ》も【因果応報】w
というかさらに手札にあって計4枚w
で、それまでにずいぶんと削られたが、【イースター島の巨像】×2
さらに【多脚天使】【イースター島の巨像】と召喚し、勝負あり。
*******************************************************************
7戦目
相手:ランドスペルビートダウン
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(6ターン)

【再構築】系が無く、2回引きなおし。
ぎりぎりドローストックから【再構築Lite】を引き、後はブン回るw
【衝撃波】で適度にクリーチャーを倒しながら、
【スタン】や【スタン改】で相手を封じ、そのまま勝利。

5枚スタートといえども、【結晶の知識】は重要だった。
序盤のMPブーストで相手の速度と一気に差をつけないと殴られ終了なので...
*******************************************************************
8戦目(違う方)
相手:ハナアルキ
自分:スーサイド
結果:勝ち(8ターン)

【水晶の髑髏】【子鬼】といい感じでスタート。
相手は《ハイアイアイ群島》《ムカシハナアルキ》。
相討ちして、互いに【腐肉象】《フタオハナアルキ》【子鬼】《トビハナアルキ》を追加。
【紫鏡】で《トビハナアルキ》を突破すると追加で《トビハナアルキ》《ハイアイアイ群島》が。
しかし、すでに相手のHPは3。
クリーチャーのつぶしあいで、結局は手札の多かったこちらがクリーチャー召喚し続けて勝ち。

最後は玉入れの数えている状態みたいな感じw
*******************************************************************
9戦目
相手:アクアプレス
自分:☆ランドスペルビートダウン
結果:負け(3ターン)

予告入れてクリスタル7枚から一転、クリスタル1枚にドローランドスペル1枚。
いけるかなーと思ったら...甘かったw
*******************************************************************
10戦目
相手:ストンピィ
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(7ターン)

2ターン目の【再構築】スタートでちょっと遅いかなーと思っていたが、
相手も2ターン目の《音速猫》スタート。
その後【再構築】【再構築Lite】と飛ばし、相手の軍勢を【衝撃波】で軽減しつつ
【再構築】系をバンバン飛ばす。
結局、【弐周目】がうまく効いて、終盤は【スタン改】が切れずにうまく回り、勝利。
*******************************************************************
11戦目
相手:突撃速攻
自分:猫デッキ
結果:負け(8ターン)

【燃えさかる子猫】【音速猫】×2のこちらに対し、《突撃奨励》から《猪の戦闘バギー》×2。
一気にHPを削られる。
...とここでミス。なぜか2体目の【音速猫】が後列にw

《溶岩巨人》を【焼却】で《火炎放射》つき《猪の戦闘バギー》を【猫力】で退治するが、
《好戦的な鶏》に押されまくる。やはり突撃場では防御は難しい。
何とか《好戦的な鶏》を【燃えさかる子猫】の自爆で倒したり、粘るがHPは2。
そして《怒り狂う上官》《突撃奨励》と詠唱され、死の宣告。

【音速猫】が前にいれば全軍突撃で相討ちだったw
*******************************************************************
12戦目
相手:☆?
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(4ターン)

炎クリ【魔力幇助】、炎クリ【溶岩巨人】、無色クリ【劣化マグネシウム弾】、炎クリ【手榴弾】×2。
計20点。
よく回りすぎて、相手が事故気味で最初のクリーチャー《ヒューマノイドF型》が場に出る前に勝負が決着。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年9月16日 (土)

9/16対戦記

*******************************************************************
1戦目
相手:ハナアルキリアニメイト
自分:ハナアルキ
結果:勝ち(13ターン)

事故で1度引きなおすと【トビハナアルキ】×3と微妙な手札。
事故ではないので展開していくと...相手も《オニハナアルキ》や《死体発掘》から《メガロハナアルキ》。
《ゴコウハナアルキ》が現れ、復活が付きまくって場が膠着したが、
クリーチャーの絶対量が多いこちらがじわじわと増やしていき、
場を掌握して勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:0fストンピィ
自分:奨励速攻
結果:負け(7ターン)

【怒り狂う上官】【猪の戦闘バギー】×2と展開。
しかし、3つめのクリスタルが遅れた分だけ厳しかった。
手札には【溶岩巨人】が3枚も腐り、【突撃奨励】で無理やり押し込めるが、
《竜巻巨人》が2体に《風神の下僕》も前衛に出てしまっては一気にクロックを逆転され、負け。
*******************************************************************
3戦目
相手:フィッシュ
自分:パーミッション
結果:勝ち(17ターン)

1ターン目の《宿り貝》に5点ダメージを喰らうも、
後は3連続の(!)《オゴポゴ》を【精神抹消】×2、【呪文停止】で何とか粘る。
そしてその間に【魔の三角領域】を張ったり、カウンターをドローしたりして
《タキタロウ》と共に【呪文遮断】。
その後も適度にカウンターを引き、
ちょうどドローストック使用分だけ相手が1枚ライブラリが少なかったため、相手が投了。
*******************************************************************
4戦目
相手:☆56枚ターボwリセット
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(7ターン)

枚数多いなあ、きついなあ、と思いつつ、無色を含む2枚のクリスタルから【再構築Lite】【再構築】×2とぶん回す。
しかし相手も《魔力加速》でMPをブーストし、《イースター島の巨像》や《巨大戦車大和》を召喚。
だが、結局《天罰光臨》や《直下型流星群》といったリセット呪文は発動せず、
【スタン】等で粘りつつ、そのまま気合で1.5倍あった相手のライブラリを削りきった。
*******************************************************************
5戦目
相手:ターボ館長
自分:火砕流コックローチ
結果:勝ち(3ターン)

《遠隔透視機》で3枚の【火砕流】が見えてしまい絶望した相手が投了w
*******************************************************************
6戦目
相手:誤爆空想物体
自分:大型闇
結果:勝ち(6ターン)

事故気味で3枚目のクリスタルが引けない。
しかし、相手も原石から《掘り返し》《空想物体》と遅いスタート。
何とか【水晶の髑髏】上に【ジャージーデビル】【幽霊鮫】と展開。
しかし8/6《空想物体》に《派手に誤爆》から《臨死体験》の《スピリット》。
しかし、こちらの飛行攻撃が止まらず、そのまま勝利。

《突然死》ないのに誤爆はwww
*******************************************************************
7戦目
相手:スーサイド
自分:猫デッキ
結果:勝ち(6ターン)

相手が2色クリスタルに原石と事故気味のところ、
【燃えさかる子猫】【音速猫】×2と展開し、どんどん殴る。
《子鬼》は自爆で撃破。しかし、3枚目のクリスタルから《滅亡》がキャストされる。
ここはクリーチャーをため、《滅亡》直後にさらに2体の猫。
すでにHP2であった相手はそのまま投了。
*******************************************************************
8戦目
相手:☆加速マリス
自分:バーン
結果:勝ち(8ターン)

事故で5枚スタート。
《加速技術》が出てこれは怪しいな...と思ったら
案の定《堕天使》の次に《マリスの人形》。
《加速技術》でHPが13になったところで2枚あった【短距離弾道ミサイル】を
ターン終了直前、ターン開始直後に撃って、勝負あり。
*******************************************************************

| | コメント (2)

2006年9月11日 (月)

9/11対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:蟻デッキ
自分:パーミッション
結果:負け(12ターン)

1ターン目からよそみをしているうちに《働き蟻》が場にw
《魔力加速》を【呪文掌握】するが、結局カウンターが足りずにクリスタルばかり。
《違法融資機》も出てしまい、速度でトドメ。
*******************************************************************
2戦目
相手:追撃風
自分:ハナアルキ
結果:勝ち(6ターン)

《飛行子猫》《音速猫》と展開しているところに
原石や鉱でゆったりスタートのこちら。
問答無用で《超進化》を叩き込んできて、鉱のダメージもあり、すぐにHPは9に。
《追撃風》も張られ一気にピンチ。
しかし、【フタオハナアルキ】の2体ブロックで何とか《音速猫》を倒し、
【メガロハナアルキ】【トビツキハナアルキ】と怒涛の反撃。
2枚目の《追撃風》はこちらの後押しになってしまい、勝利。
*******************************************************************
3戦目
相手:☆壁デッキ
自分:突撃速攻
結果:勝ち(5ターン)

【怒り狂う上官】×2【突撃奨励】【猪の戦闘バギー】ときれいに展開。
相手の《葉巻型円盤》を【火炎放射】で焼いて、2体目のブロッカーも遅すぎ、
妨害も無くフィニッシュ。
*******************************************************************
4戦目
相手:蟻デッキ
自分:大型闇
結果:(ターン)

事故で5枚スタート。
またクリスタル1枚でやばい...と思ったら
無色のクリスタル、闇のクリスタルと引いて、
【腐肉熊】に【幽霊鮫】といった猛攻で、相手の《女王蟻》が出る前に勝利。
*******************************************************************
5戦目
相手:蟻デッキ
自分:ターボ再構築
結果:引き分け(7ターン)

相手の細いクロックは基本無視。
しかし何と相手にも《弐周目》がw
そして最後のこちらの【弐周目】はMP不足のうちに【再構築】連打で流れてしまうwww
相手の場にあふれ出した蟻達を【スタン改】で引き伸ばして何とか引き分け。
*******************************************************************
6戦目
相手:☆壁デッキ
自分:スーサイド
結果:勝ち(6ターン)

【水晶の髑髏】1枚のドローにかけて...正解w
ちょっと事故るも、【子鬼】×2【腐肉象】と4/1、3/1クリーチャーたちが
《水の壁》等の壁を突破し、強引に勝利。
*******************************************************************
7戦目
相手:蟻デッキ
自分:奇数ターボメテオ
結果:勝ち(5ターン)

クリスタル1枚ながら【魔力幇助】からクリスタルを3連続で引いて【魔力加速】
【煮え立つプラナリア】【巨大戦車大和】と理想的な展開。
相手の1/1蟻達はプラナリアで灰となり、そのまま大型クリーチャーが蹂躙。
*******************************************************************
8戦目
相手:追撃風
自分:バーン
結果:勝ち(8ターン)

クリスタル過多の感じだったが、【溶岩巨人】で《音速猫》とにらみ合い。
MPが4になったところで攻撃すると《緊急進化》付きブロック。
これを【焼却】で対処すると一気にこっちペース。
相変わらずクリスタルばっかりの引きだったが、
相手もあまりクリーチャーを引けず、こちらの細い除去で間に合い、
最後はにらみ合っていた《竜巻巨人》が仕方なく突撃してきて投了。
*******************************************************************
9戦目(違う方)
相手:☆サークルビートダウン
自分:パーミッション
結果:途中切断(10ターン)

相手が事故っている間に体勢を整え、《天使の下僕》や《警備兵》をカウンターしていく。
そして《重装備》付き《閉ざされた裏門》をスルーしながら手札にはたんまりのカウンター。
これは余裕かなあ、と思っていたら...途中切断。
*******************************************************************
10戦目
D1杯準決勝
vs SpANKさん
結果:負け(1-2)

3戦共に《ジャージーデビル》ーが速攻出てピンチ。
しかも《キルリアンのオーラ》まであるのね...
よく1回勝ったなあ。
こっちも【ヴァルキリー】や【コモド・ドラゴン】【巻雲】、
そして4体の多色2/2クリーチャーと結構そろっていたんだけど...無念。

さあ、後1敗で誤爆王だwww
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

9/7対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆突撃クリーチャーズ
自分:パーミッション
結果:負け(22ターン)

事故で【呪文遮断】を序盤に捨てたのが痛かった。
しかも間違って《不死鳥の雛》をカウンターしちゃうしw
結構粘ったが、《怒り狂う上官》《不死鳥の雛》と溢れてしまい、
《突撃奨励》も手伝い速攻終了。
*******************************************************************
2戦目
相手:クリーチャーバーン
自分:☆ターボ天罰
結果:勝ち(19ターン)

なかなか【天罰光臨】が来ないところ、
【イースター島の巨像】×2が《火炎円陣》やら《プラズナー》やら《ファイアスターター》に焼き殺されてしまう。
何とか【漢方薬】で粘って、相手の遅いクロックを止め、
【双頭のプラナリア】を出し、ついに引いた【天罰光臨】。
ここで双頭効果を忘れてしまった相手が【双頭のプラナリア】の攻撃に《プラズナー》のカウンターをしてしまう。
これは大きい。

その後【多脚天使】【イースター島の巨像】と追加し、さらに【天罰光臨】。
流石に相手はどうしようもなく、投了。
*******************************************************************
3戦目
相手:コックローチデッキ
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(7ターン)

1ターン目から【結晶の知識】こみで【再構築】とバンバンまわす。
そして相手が《クローニング》で一気に7体(!)のコックローチを出すが、
《邪神の儀式》は【現状復帰】で破壊しており、【スタン改】連発でセーフ。
*******************************************************************
4戦目(違う方)
相手:ドローストッカー
自分:パーミッション
結果:勝ち(27ターン)

《象男》をカウンター、《水神の下僕》を【精神抹消】。
《バンニップ》が並ぶ頃には【魔の三角領域】が並ぶ。
【弐周目】はカウンターされたものの、《手札加速》で相手が引きまくった分だけ
きちんとライブラリを調節し、勝利。
*******************************************************************
5戦目
相手:ターボ再構築
自分:突撃速攻
結果:勝ち(6ターン)

【怒り狂う上官】から【猪の戦闘バギー】×2【突撃奨励】×2【猪の戦闘バギー】との猛攻。
《結晶の知識》でブースト出来なかった相手は《スタン改》で1度粘るのが精一杯で、そのまま勝利。
*******************************************************************
6戦目
相手:0fストンピィ
自分:手札破壊ビートダウン
結果:引き分け(14ターン)

2体の《コクワガタ》がクロックをまわす。
【手札抹殺】や【オゴポゴ】で手札を破壊するが飛行が止まらない。
さらに《コーカサスオオカブト》を【ロボトミー殺人事件】した瞬間に《竜巻巨人》w
5点のペナルティをもらう。
【湖畔の滑走路】上に【ニューネッシー】や【腐肉象】を並べ追い上げをはかるも、
一歩足りず、負けが確定だったが、
ターン終了間際の飛行アタックに相手がカウンター攻撃してこなかったため引き分け。
*******************************************************************
7戦目
相手:クリーチャーバーン再構築
自分:奇数ターボメテオ
結果:勝ち(9ターン)

《再構築》で回る回る。
こっちは【魔力加速】【魔力幇助】でMPが最後には20を超えてたw
ようやく【直下型流星群】でリセットし、
ぎりぎり残りライブラリ0で【巨大戦車大和】×2を【砂漠の前線基地】上に乗っけて攻撃。
ぎりぎり間に合った。

《結晶の知識》がなかったため、相手の復帰が遅れたのが大きかった。
*******************************************************************
8戦目
相手:小熊猫再構築
自分:☆100枚クリーチャー除去パーミッション
結果:勝ち(18ターン)

相性勝ちw
《無気力》から2度の《弐周目》を通すが、何もせずとも大量にライブラリはあるw
そのまま勝利。
*******************************************************************

| | コメント (0)

9/6対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:コックローチデッキ
自分:突撃速攻
結果:負け(11ターン)

1ターン目から動けない手札に満足できず、5枚スタート。
そして、事故。馬鹿すぎw
相手は順調に《クローニング》でコックローチを増やし、どうしようもない。
相討ちやら、なにやらでこちらの勢いはなきに等しく、負け。
*******************************************************************
2戦目
相手:☆ランドスペルバーン
自分:ターボ再構築
結果:勝ち(6ターン)

1ターン目から【再構築Lite】が回り始め、途切れず続く。
相手は《エネルギー変換機》やら《三本足の玩具人形》やら重い構成。
適度に【現状復帰】で流して、そのままライブラリアウト。
*******************************************************************
3戦目
相手:アクアプレス
自分:手札破壊ビートダウン
結果:負け(5ターン)

事故で5枚スタート。
【オゴポゴ】【腐肉象】と展開するも、《オゴポゴ》《水神の下僕》で相討ち。
【ロボトミー殺人事件】を落とされ、クリーチャーがいないところに《飛行亀》×2がでて、即投了。
*******************************************************************
4戦目
相手:突撃炎速攻
自分:大型闇
結果:負け(6ターン)

またも5枚スタート。
《燃えさかる子猫》《猪の戦闘バギー》《好戦的な鶏》《猪の戦闘バギー》とのラッシュに対し、
【突然死】に【ロボトミー殺人事件】ではつらすぎ。
なすすべも無く負け。
*******************************************************************
5戦目
相手:風単ホード
自分:奇数ターボメテオ
結果:負け(5ターン)

普通に《ヴァルキリー》《竜巻巨人》と展開され、
【煮え立つプラナリア】だけではどうしようもない。
MPばっかw
*******************************************************************
6戦目
相手:ターボメテオ
自分:ハナアルキ
結果:負け(8ターン)

ハナアルキたちを展開し、《溶岩巨人》を2体ブロックに【点火】で倒したり、
【霊魂逆流】で戻したりするが...
残りHP1まで削って《煮え立つプラナリア》にハナアルキが一掃される。
そして《溶岩巨人》×2がさらに追加され、大逆転負け。
*******************************************************************
7戦目
相手:炎速攻
自分:パーミッション
結果:勝ち(ターン)

【対抗呪文】×2【精神抹消】【寄生開始】にクリスタル2枚とほぼ理想的な初期手札。
相手のクリーチャーを全てカウンター、一度アクティブイン《好戦的な鶏》に4ダメージを受けるが、
手札0枚ぎりぎりで相手のクリーチャーを封じ、
最後の《劣化マグネシウム弾》×2もきっちり【呪文遮断】し、勝利。
*******************************************************************
8戦目(違う方)
相手:☆壁デッキ
自分:パーミッション
結果:勝ち(9ターン)

というか相性ですなw
*******************************************************************
9戦目
相手:☆壁デッキ
自分:突撃速攻
結果:勝ち(5ターン)

相手が事故で5枚スタート。
《防衛線》×2での《風の壁》を【突撃奨励】バギーに【火炎放射】で突破。
2体目の壁が出てくるまでにはすでにHP削りきっていた。
*******************************************************************
10戦目
相手:☆壁デッキ
自分:奇数ターボメテオ
結果:負け(10ターン)

【巨大戦車大和】×2が《津波》で流され、メテオは当然カウンター。
後は並べられた壁に《付喪神》で蹂躙され、終了。
*******************************************************************
11戦目
相手:☆奇数ランドスペルバーン
自分:奇数アクアプレス
結果:負け(14ターン)

《カーレンの見えざる靴》や《エネルギー変換機》《三本足の玩具人形》と並び、
【潜水兵】のしょぼいクロックを《巫女の祝福》でコントロールされる。
そして【潜水兵】×2【飛行亀】と並んだところでランドスペルを犠牲にクリーチャーをリセット。
《説得》を【呪文停止】しての、
【ジェニー・ハニバー】×2もやはりランドスペルを犠牲にリセット。
結局最後には《減速技術》が出揃ってしまい、手数が足りず、負けが確定なので投了。
*******************************************************************
12戦目
相手:手札破壊ビートダウン
自分:大型闇
結果:負け(17ターン)

2ターン目、【ジャージーデビル】がカウンター。
さらに【腐肉熊】【ジャージーデビル】と展開するが、《オゴポゴ》×2に《手札抹殺》と手札がすぐになくなる。
ちびちびとMPの隙間に【ジャージーデビル】が削るも、
《掘り返し》から《クリッター》が現れるまで。
【首無しプラナリア】も当然カウンターされ、《弐周目》が待っているのは一目瞭然だったので、投了。
*******************************************************************
13戦目
相手:☆堕天使
自分:ハナアルキ
結果:負け(9ターン)

というか9ターン目まで初めの3体しかクリーチャーを引かないってどういうことですかw
《ジャージーデビル》1体がどーんと構えて、トドメの《堕天使》。
1回はカウンターするが、2体目。当然回避不能で投了。
*******************************************************************
14戦目(違う方)
相手:突撃兵士
自分:パーミッション
結果:勝ち(27ターン)

1ターン目の《怒り狂う上官》を【寄生開始】で倒し、
後はカウンター。
途中《怒り狂う上官》を【寄生開始】で倒そうとしたら《火炎の鎧》《突撃奨励》で大ダメージw
とかあったが、後はきっちり抑えて勝利。
*******************************************************************
15戦目
相手:☆サークル南極ビートダウン
自分:☆ターボ天罰
結果:負け(12ターン)

天罰来ない...
【因果応報】で《ジェットペンギン》を倒し、共に大型クリーチャーが並ぶ。
結局《ニンゲンの南極》《減速技術》がそろい、
詠唱中の【イースター島の巨像】が餌食になり、負け。
*******************************************************************
16戦目
相手:小熊猫大統領
自分:風単ホード
結果:勝ち(24ターン)

大量にランドスペルを並べ、《掘り返し》から《赤国大統領》。
《突然死》を警戒し、3体目以降の追加クリーチャーが引けないこちらは攻撃に踏み切れないでいた。
そんなこんなで《小熊猫ショック》で兵士の《直立小熊猫》が。
しかし【重装備】付き【風神の下僕】等ブロッカーを並べたこちらに対し膠着状態。
バトルスペルや除去はまったく入っていなかった相手は、
ランドスペルでのドロー補助でライブラリアウト。
*******************************************************************
17戦目
相手:相手頼み
自分:☆ランドスペルビートダウン
結果:負け(8ターン)

ランドスペルを並べつつ【天使の下僕】×2【有袋類の化身】...
しかし《空想の鏡》に《ロボトミー殺人事件》で相手に2体の化身が...
勝てるわけ無し。
*******************************************************************
18戦目
相手:?100枚デッキ
自分:ターボ再構築
結果:負け(0ターン)

相手のライブラリを見た瞬間投了w
*******************************************************************
19,20戦目
ドラフト
結果:勝ち(2-0)

全体的に(相手も)クリーチャー不足気味のところ。
クリーチャー9枚デッキで勝負。
リサイクルやドローを多めに、
【結晶破壊】や【結晶崩壊】【霊魂退行】など相手を遅らせるカードを入れ、フィニッシャー勝負に持ち込むデッキ。
うまく回り、
【タキタロウ】【巨大戦車大和】【寡黙なプラナリア】のフィニッシャー勢が蹂躙し、勝利。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

9/5対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆召喚禁止バーン
自分:突撃速攻
結果:勝ち(7ターン)

事故で5枚スタート。
しかし【突撃奨励】【猪の戦闘バギー】×2、【溶岩巨人】と続く。
相手の《巫女の祝福》や《漢方薬》連打、《車爆弾》でなかなかダメージが通らないが、
《召喚禁止》が張られる5ターン目頃に、いよいよクロック開始。
《平和な世界》で弱められても【突撃奨励】が効き、
また【赤国エージェント】のパワーアップもうまく効いて、クロックが上回り、勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:猫デッキ
自分:バーン
結果:負け(6ターン)

また事故で5枚スタート。
【手榴弾】で頑張ってダメージを与えるが、
1/1猫が4体、そして《音速猫》が詠唱され、複数除去などは入っておらず、結局息切れ。
《猫力》も決まって、負け。
【多段結晶破壊】なんてしてる場合ではなかったw
*******************************************************************
3戦目
相手:タスマニアミイラ
自分:☆激怒ビートダウン
結果:引き分け(7ターン)

【天使の下僕】×2をならべ、【強制激怒】。
相手は《人魚のミイラ》やら《奇跡の石》やら並べて先手付き《タスマニアデビル》。
【高射砲台】で威嚇するが、すでに手に負えないサイズに...
【説得】激怒コンボで《風神の下僕》を排除し、空路を確保。
ダメージを与えるが、調子に乗って5HP以下にしてしまいミイラが発動w
ということで引き分け。
*******************************************************************
4戦目
相手:スーサイド
自分:激怒ステロイド
結果:負け(6ターン)

【音速猫】【風神の下僕】【突撃兵】ときれいに展開。
相手は《腐肉鶏》2体。うち1体は2/1。
《突然死》されながら《幽霊鮫》が現れる。
これを【強制激怒】で下僕と相討ち。
しかし頼みの5/1【突撃兵】も《突然死》され、
《幽霊兵招集》が詠唱され、明らかにクロックが間に合わなかったので投了。
*******************************************************************
【突撃奨励】によってドロー加速を得た炎速攻は結構強いかも。
【強制激怒】はムズいwww
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

1.79レビュー

地味な変更ですが
環境に大きい影響を与えるかもしれないABCD1.79のレビューです。

・デッキ選択時のHideフラグをデフォルトでOFFからONに変更
はまりそうw
気をつけましょう。

・「衰弱」の詠唱時間を350fから50fに変更
これは個人的にはかなりよい修正だと思いました。
他の闇の除去は【即死】や【ロボトミー殺人事件】など
一発系ですが、相手に少し猶予を与えるというので、使い分けが出来そうです。

・「盗掘」で選択できるクリーチャーを4MP以下から5MP以下に変更
むむむ。これはかなり大きいですね。
やっぱり相手のクリーチャー頼みとなるのがかなりのネックですが、
クリーチャーデッキでは5MP帯は主力のはずなので、
除去が豊富な闇に大きなアドバンテージをもたらしてくれることも多いでしょう。

・「メルタの邪視」の詠唱時間を100fから0fに変更
1ターン目に来れば...
でもやっぱり使わないか。

・「強制激怒」のスキル「凶暴化」のコストを2MPから0MPに変更
これもかなり大きいですね。
連続でいくらでも発動できるので、
【ロボトミー殺人事件】とはかなり相性がよさそうです。

・「打撃の極意」の詠唱時間を400fから50fに変更
...といってもやっぱり使わない。

・「年老いた教官」のスキル「継承」をノンアクティブスキルに変更
使い勝手はかなりよくなったはずです。
溶岩巨人のサイズはやはり魅力的で、基本的にはかなわないでしょうが、
使いようによっては...?

・「フレイムキャット」の詠唱時間を450fから300fに変更
これでターン内攻撃、自爆がクリック勝負ではなくなりました。

・「臆病風」,「ポールシフト」,「突撃奨励」,「荒野の戦場」,「防衛線」の効果に
 「ドローストック+1」を追加
今が旬の(?)【突撃奨励】に、似た効果の【荒野の戦場】の微強化。
ブームを巻き起こせるか。

・「多段呪詛排除」の効果に「ドローストック+2」を追加
「対象が1枚でも発動する多段カード」としての裏技を知っていれば
ドロー補助として使うこともできるが、それだったら他のカードを入れるか?

| | コメント (0)

2006年9月 2日 (土)

奇数杯

待ちに待った奇数杯
1戦目のお相手はFTTの大会でもコテンパンにやられたTAKOさん。
嫌な予感はしたのですが...
*******************************************************************
1戦目

【魔力幇助】【魔力加速】ときれいに展開。
しかし相手は《減速技術》《魔力加速》《三本足の玩具人形》そして《人魚のミイラ》。
HP5デッキでこちらの詠唱スペルの少なさを考えると絶望的。
当然【直下型流星群】は《減速技術》で遅らされ、
そして人形でHPがコントロールされていく...

2つ目の【直下型流星群】を囮に、
何とか引き伸ばされた【巨大戦車大和】が場に出るが、
《詠唱変換》×2...

状況は悪化し、そして《霊魂逆流》。
後は人魚なり、クリスタル攻撃なりで蹂躙されるだけなので投了。

結果:負け(9ターン)
*******************************************************************
2戦目

【砂漠の前線基地】で引いても3枚目のクリスタルを引かず1枚ディスカード。
しかし何とか【魔力幇助】を引き、【魔力加速】2枚を続ける。
相手のキーカード《減速技術》を引かれないうちに【煮え立つプラナリア】でクロック開始。
《霊魂逆流》で戻り《呪文停止》されるが、代わりに【巨大戦車大和】。
そして【直下型流星群】。
しかし相手の残りHPが1になってしまったため《ニンゲンの南極》ファストキャスト。
しかたなく2回目の【直下型流星群】でリセットするが、相手は2回目の《ニンゲンの南極》。

...しょぼい自爆プレイで逆転負け。

結果:負け(11ターン)
*******************************************************************

ということで完敗でした。
楽しみにしていただけあって、1回戦敗退は残念でした。
いかに、自分の頭が固かったかを思い知らされた、TAKOさんのデッキでした。
デッキの内容が読みにくい(&普段使わないカードも多い)ということでは、
かなりすばらしい仕上がりになっていると思われます。

というか、自分のデッキがしょぼすぎたかw
でも、こういう大味なデッキが性に合ってるから仕方ないwww

| | コメント (0)

9/1対戦記(ver1.77)

久しぶりの対戦記。
ちょうど多くの方が集まって延びに延びていた酒場杯第1回決勝がついに。
というか久しぶりすぎて奇数デッキしか最近使って無いしwww

相手はMeiさん。
直前の勝負で炎速攻、空想物体でNevesさんを圧倒。
さて、どんなデッキで来るのか...
*******************************************************************
1戦目
相手:バーン
自分:アクアプレス
結果:勝ち(11ターン)

1回引きなおしで【水神の下僕】の3ターン目スタート。
相手はこまごま《手榴弾》を撃ってくる。バーンか。
《車爆弾》で下僕も即焼かれ、【複眼の梟】で相手の手札をオープン!

《短距離弾道ミサイル》×2...

何とか【対抗呪文】を2枚持っていたのでまだ大丈夫。
しかし《メルトダウン》が撃たれいよいよピンチ。

ここで【オゴポゴ】がミサイルを1つ落としてくれ、【タキタロウ】召喚とこちらが攻勢に。
ファストキャスト《メルトダウン》をカウンターし、タキタロウを守る。
《無謀な格闘家》の最後の攻撃でHP3まで削られるが
ミサイルを必殺の【呪文掌握】し、勝負あり。
*******************************************************************
2戦目
相手:ハナアルキリアニメイト
自分:☆ターボ天罰
結果:(ターン)

クリスタル2枚に【漢方薬】×2【埋もれた聖域】となかなか。
ドローばかりしている間に相手は《キングハナアルキ》を墓地に。
《首無しプラナリア》だと即終了だったが、気合で【魔力加速】を引き、【多脚天使】を召喚。

ここで《違法融資機》×2と一気に勝負に出る相手。
しばし考えて、【天罰光臨】ファストキャスト。
走らせるわけには行かない。
そして順調にクリスタルや【魔力加速】を引き、【双頭のプラナリア】を追加。
《キングハナアルキ》もブロックと【因果応報】で倒し、
相手の小さなハナアルキは《双頭のプラナリア》で止まる。
すでに《クローニング》は切れており、相手は投了。
*******************************************************************

ということで大観衆の中、鬼引きが炸裂し見事優勝しましたー。

p.s.ドラフト3連敗中。誤爆王まであとちょっとw
*******************************************************************

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »