« 9/30対戦記(ver1.79) | トップページ | 10/2対戦記(ver1.79) »

2006年10月 1日 (日)

10/1対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:突撃速攻
自分:手札破壊ビートダウン
結果:勝ち(11ターン)

事故で2回引きなおすがクリスタル1枚。
かろうじてドローストックから2枚目のクリスタルを引き【オゴポゴ】【ニューネッシー】と展開。
相手は《怒り狂う上官》《フレイムキャット》。
【腐肉象】を追加し、【オゴポゴ】を突撃。相討ちしたところ【掘り返し】で再利用する。
ここで《突撃奨励》が張られる。
相手のクリーチャーをカウンターしつつ、2体のクリーチャーで殴る。
象と相討ちした《フレイムキャット》を【盗掘】でゲットしつつ、【掘り返し】で【ニューネッシー】も呼び出す。
最後の《無謀な格闘家》もきっちりカウンターし、勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:停止アクアプレス
自分:☆フィールドロック
結果:負け(5ターン)

んー、水相手にフィールドロックは無理w
【専守防衛】に《呪文停止》とかw
《ジェニー・ハニバー》とかw
*******************************************************************
3戦目
相手:風単ホード
自分:パーミッション
結果:負け(7ターン)

これも無理w
0fクリーチャー満載じゃあカウンターの出番が...
《風神の下僕》二体をカウンターして《竜巻巨人》を【寄生開始】でゆっくり倒して...
クワガタに殴られ終了w
*******************************************************************
4戦目
相手:☆壁デッキ
自分:☆100枚クリーチャーパーミッション
結果:勝ち(22ターン)

まあ《付喪神》さえ何とかすれば余裕w
きちんとカウンターを引いてきて終了。
*******************************************************************
5戦目
相手:スーサイド
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(8ターン)

《子鬼》に《暗黒力》がかかり、クリーチャー除去を持っていないこちらはピンチ。
しかし、何とか【車爆弾】を引いてきて、2枚目の《暗黒力》を無駄にさせつつ除去。
ここからは大量に引いていたクリスタルパワーを借りて、【短距離弾道ミサイル】×2で勝利。
*******************************************************************
6戦目
相手:ランドスペルビートダウン
自分:ターボメテオ
結果:勝ち(6ターン)

《突撃奨励》のおかげで【溶岩巨人】が強いw
《タスマニアデビル》を【車爆弾】で排除し、そのままビートダウンw
*******************************************************************
7戦目
相手:☆カーレンビートダウン
自分:突撃速攻
結果:勝ち(5ターン)

【怒り狂う上官】【猪の戦闘バギー】【突撃奨励】と展開し、
《天使の下僕》×2といった遅い展開の相手を圧倒。
さらに【溶岩巨人】【怒り狂う上官】とつながり、《説得》されるまもなくビートダウン完了。
*******************************************************************
8戦目
相手:カウンター再構築
自分:炎単ホード
結果:負け(14ターン)

【多段結晶破壊】がカウンターされ、《魔の三角領域》が張られ大ピンチ。
【突撃兵】【煮え立つプラナリア】と詠唱するが《呪文停止》されつつ《再構築》。
ここで【火炎の鎧】が落ちたのが大きかった。
何とかライブラリ0枚の最後のターンには【突撃兵】と【溶岩巨人】の攻撃が1度だけ通ったが、
【火炎の鎧】1枚では2点足りず、惜しくも負け。
*******************************************************************
9戦目
相手:ハナアルキリアニメイト
自分:炎速攻
結果:勝ち(8ターン)

2ターン目に落ちるクリーチャーが...《キングハナアルキ》。
しかしこちらは【燃えさかる子猫】【猪の戦闘バギー】【好戦的な鶏】...さらに続くクリーチャー。
4ターン目に《クローニング》でようやく《キングハナアルキ》が降臨するが、
クリーチャー数で勝負し、そしてタイミングよく引いてきた【劣化マグネシウム弾】を本体に撃ち込み勝負あり。
*******************************************************************
10戦目
相手:☆ランドスペルデッキ
自分:風単ホード
結果:勝ち(4ターン)

【魔力幇助】から3ターン目【竜巻巨人】。
相手の場には《減速技術》《加速技術》《忘れられた不発弾》。
4ターン目に【現状復帰】で全部流したら...無理ということで投了されたw
*******************************************************************
11戦目(違う方)
相手:竜巻の呪い
自分:風単ホード
結果:勝ち(6ターン)

懐かしいコンボを狙ったデッキ。
《竜巻射出機》に1/1クリーチャー。
しかし《繁殖地》が出ず、ブースとしないまま【ヴァルキリー】【コーカサスオオカブト】【竜巻巨人】と並んでしまい終了。
*******************************************************************
12戦目
相手:ランドスペルバーン
自分:手札破壊ビートダウン
結果:負け(16ターン)

【オゴポゴ】【腐肉象】と展開する。
相手は《砂漠の前線基地》や《減速技術》。
一つ《エネルギー変換機》を【オゴポゴ】でヒットするが、結局もう一枚あり出てしまう。
そしてランドスペルとクリーチャーの削りあい。
《炎の壁》が邪魔をし、唯一の突破クリーチャー【ニューネッシー】が必死に攻撃。
相手も結晶射出で攻撃を開始。
しかし、最後に来て《焼却》にやられ、残りHP5が削りきれずに負け。

というか【支援狩り】持っていたのに...しょぼいw
*******************************************************************
13戦目
相手:☆ターボ再構築
自分:ターボメテオ
結果:負け(10ターン)

事故で5枚スタート。
相手の《再構築Lite》もあわせて何とか事故を回避しつつ、【魔力加速】×2。
しかしMPブースとよりもクリーチャー召喚の方が大事だった。
結局毎ターン《再構築》や《再構築Lite》が飛んできて、すでにライブラリは11枚。
何とか【直下型流星群】を撃つがクリーチャーが流れてしまい、後2枚。
詠唱しておいた【爆炎のゴーレム】も《戦意喪失》。
再度メテオで勝負をかけるが、クリスタルを順調に引かれ、最後は《再構築》でK.O.
*******************************************************************
14戦目
相手:風単ホード
自分:パーミッション
結果:負け(10ターン)

無理w
*******************************************************************
15戦目
相手:炎速攻
自分:パーミッション
結果:負け(15ターン)

【呪文停止】で粘るが、カウンターが少なめ。
【精神抹消】が《好戦的な鶏》や《燃えさかる子猫》に効かないし、
【津波】は微妙だし...
結局【魔の三角領域】を突破され、そのまま負け。
*******************************************************************
16戦目
相手:コックローチデッキ
自分:フィッシュ
結果:勝ち(16ターン)

【宿り貝】【オゴポゴ】と展開。
相手は《水晶の髑髏》から《茶羽コックローチ》。
その後《黒コックローチ》を【呪文停止】しつつ、【ニューネッシー】を3連続で召喚。
相手はその間に順調にコックローチを増やす。
《恐怖症》で相討ちにさせられたりしつつもようやく3枚目のクリスタルを引き【水神の下僕】×2を追加。
そしてたった2枚の大型クリーチャー【タキタロウ】【飛行亀】を両方召喚し、
《突然死》の使用を制限させつつ【オゴポゴ】でクロックを回す。
コックローチの召喚でMPが無くなったところに総攻撃をかけて、そのまま勝利。
*******************************************************************
17戦目
相手:ターボメテオ
自分:大型闇
結果:負け(9ターン)

【ジャージーデビル】に【幽霊鮫】が《煮え立つプラナリア》二体で焼かれる。
1体を【ロボトミー殺人事件】で奪ったところで《直下型流星群》詠唱。
あわせて【首無しプラナリア】を詠唱し、
さらに【水晶の髑髏】【首無しライダー】で完璧!

...のはずだったが、あせってフレームをあわせておらず、残ったのは【首無しプラナリア】だけ。
相手は《溶岩巨人》だけだったが、プラナリア直前にクリスタルセット、
そしてクリスタル、《焼却》ときれいに引かれ、投了。
*******************************************************************
18戦目
相手:アクアプレス
自分:ターボ再構築
結果:負け(1ターン)

無理w
水のクリスタルが出た時点で投了。
*******************************************************************
19戦目(違う方)
相手:☆カーレン防衛拠点
自分:風単ホード
結果:勝ち(10ターン)

3ターン目スタートの遅いこちらを尻目に《魔力幇助》でブーストする相手。
《カーレンの見えざる靴》に《防衛拠点》3枚張られ、
《説得》で【ヴァルキリー】が奪われるが、【風神の下僕】×3の飛行が止まらず、
最後は【竜巻巨人】が【重装備】でパワーアップしてブロッカーをなぎ倒して勝利。
*******************************************************************
20戦目(違う方)
相手:先手デッキ
自分:風単ホード
結果:勝ち(7ターン)

《音速猫》先手付き《風神の下僕》そして極めつけは《戦国魔神》。しかも3連続w
こちらは3ターン目から【コーカサスオオカブト】【竜巻巨人】【風神の下僕】【ヴァルキリー】。
3体目が現れる前、そして斬間分断撃が発動する前に
【超進化】付き【竜巻巨人】を本体に叩き込み、ぴったり0で勝利。
*******************************************************************
21戦目
相手:猫デッキ
自分:手札破壊ビートダウン
結果:勝ち(17ターン)

クリスタル過多だが1度引きなおしているのでそのまま続行。
【オゴポゴ】×2と展開するこちらに対し、《時の旅猫》《音速猫》。
こちらも【盗掘】で【音速猫】をゲット。《水猫》はやばいのでカウンター。
《緊急進化》を【支援狩り】で却下しつつ、場は膠着。
そして相手に3体の猫がいるところで2回もの《猫期》。
しかし、5/5《時の旅猫》は2体ブロックで【オゴポゴ】と相討ち。
ここで《飛行子猫》が現れ、飛行ブロッカーがいないこちらに死の宣告。
しかし、5/8《水猫》を【突然死】で撃退すると、大型クリーチャーは互いに1体のみ。
そして、クリーチャー数はこちらが多い。
6/5一体ずつがにらみ合ったまま、結局数で押して、そのまま押し切った。
*******************************************************************
22戦目
相手:突撃加速ビートダウン
自分:炎速攻
結果:勝ち(5ターン)

相手は《突撃奨励》でこっちは普通の速攻w
ということで【猪の戦闘バギー】【好戦的な鶏】×2と展開し、
《突撃兵》を【火炎放射】【焼却】で焼いて速攻でビートダウン完了。
*******************************************************************

|

« 9/30対戦記(ver1.79) | トップページ | 10/2対戦記(ver1.79) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/30対戦記(ver1.79) | トップページ | 10/2対戦記(ver1.79) »