2006年11月23日 (木)

11/23対戦記(ver1.80)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆ランドスペルバーン
自分:スーサイド
結果:負け(10ターン)

《カーレンの見えざる靴》が張られ、嫌な感じ。
こちらも属性一つのまま【水晶の髑髏】を張っただけで手札がこぼれていく。
そんなことをしている間に《エネルギー変換機》《防衛拠点》とそろってしまい、ほぼ終了。
ようやく2属性目がきて【幽霊鮫】を一応出してみるも当然即《説得》で、投了。
*******************************************************************
2戦目
相手:☆堕天使
自分:リアニメイト
結果:勝ち(13ターン)

事故で5枚スタート。
しかし、何とか2ターン目に【軍縮協定】を撃ち、相手のクリーチャーを吹き飛ばす。
場に現れた《奇形骨格》も【違法融資機】から【突然死】を引き、何とかセーフ。
続くクリーチャーも運よく【突然死】。
後はダブルドローに任せて、
【煮え立つプラナリア】や【首無しプラナリア】をリアニメイトしまりで、勝負あり。
*******************************************************************
3戦目(違う方)
相手:コックローチデッキ
自分:スーサイド
結果:勝ち(7ターン)

相手が事故っている間に死亡水晶×2で【腐肉象】【幽霊鮫】と展開。
コックローチが捨てられ一気に舞い戻ってくる前にクロックを回す...
といってもスーサイドダメージと同じくらいだけどwww

しかし数は相手が多くてもクリーチャーサイズは圧倒的にこちらの方が上。
【ジャージーデビル】×2を追加し、【首無しプラナリア】で手札を飛ばす。
徐々にブロッカーを排除し、そのまま勝利。
*******************************************************************
4戦目
相手:☆バーン
自分:アクアプレス
結果:勝ち(13ターン)

事故で5枚スタート。
何とかクリスタルを引いて、何と【オゴポゴ】×3!!!
相手の手札を捨てつつこちらは【水神の下僕】でドローを加速する。
《全てのクリーチャーを完全破壊する》で一気にリセットされるが、
さらにクリーチャーを召喚。
これも《車爆弾》で除去される。
しかし、3体目の【ジョニー・ハニバー】に対しての《車爆弾》を
ようやく引いてきた【呪文停止】で止めて、保険で【支援狩り】をつけてフィニッシュ。
*******************************************************************
5戦目
相手:スーサイド
自分:炎速攻
結果:勝ち(7ターン)

死亡水晶から《腐肉象》《奇形骨格》と思いっきりスーサイド。
こちらも【砂漠の前線基地】【赤国エージェント】とダメージレースについていく。
《紫鏡》でブロッカーのエージェントが予想通りやられるが
【火炎放射】で《奇形骨格》を返り討ち。
そして【好戦的な鶏】が殴りにかかる。

《腐肉象》が追加されるが【車爆弾】で1体除去。
【不死鳥の雛】を追加したがこれは《ロボトミー殺人事件》で持っていかれる。
しかしぎりぎりHP2だった相手は鶏の攻撃をブロックせざるを得ず、
【突撃兵】の貫通で《腐肉象》を突破し勝利。

激しいダメージレースは【車爆弾】等の除去がある分若干こちらが有利だったか。
《怒りの代償》4枚入っていたが、引かなかったらしい。危ないw
*******************************************************************
6戦目(違う方)
相手:☆ハナアルキ
自分:ハナアルキ
結果:勝ち(8ターン)

ハナアルキ自体は少なかったがこちらが先に出し有利な展開。
相手の《キンニクハナアルキ》や《メガロハナアルキ》でパワーアップした5/6【トビツキハナアルキ】が蹂躙。
途中相手の2体に《メガロハナアルキ》のパワーアップがかかりそうだったが、
【霊魂逆流】をしたら、焦って(?)突撃してきたので強いワントップハナアルキで撃退。
ようやくこちらのハナアルキたちを引いてきたが、
すでに5/6が最強状態であまり意味は無く、勝負がついた。
*******************************************************************
7戦目
相手:ビートダウン?
自分:炎速攻
結果:勝ち(3ターン)

相手が事故で終了5枚スタートで3ターンで鉱1枚のみ。
*******************************************************************
8戦目
相手:☆乱気流デッキ
自分:アクアプレス
結果:勝ち(9ターン)

《コクワガタ》×3対【オゴポゴ】【水神の下僕】。
2/1の攻撃をスルーしていて不穏に思いつつ、クロックをまわす。
《放射能除去》ときてようやく《乱気流突撃》待ちだったのかと理解。
これをぎりぎりに【呪文停止】して、相手の《乱気流突撃》で9点ダメージを負うも、《コクワガタ》全滅。
後は【粘液射出】で《飛行子猫》を葬って、
ブロッカーを【呪文停止】し、かたくクロックをまわして勝利。
*******************************************************************
9戦目
相手:詠唱ロック
自分:バーン
結果:勝ち(11ターン)

《減速技術》《ガンギエイ》と並び、これはやばい。
しかし、延ばされながらも【劣化マグネシウム弾】や【手榴弾】を撃ち込む。
【短距離弾道ミサイル】ファストキャストも延ばされたが、
こちらのHPが《ガンギエイ》クロックに削られるより先に
《減速技術》に使うHPがなくなって、カウンターもされずバーンが炸裂し、勝利。

2枚目、3枚目の《ガンギエイ》が出てたら負けてた。
*******************************************************************

| | コメント (0)

11/22対戦記(ver1.80)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆ハナアルキ
自分:アクアプレス
結果:引き分け(7ターン)

相手が虹のクリスタルを並べる中ゆっくり【オゴポゴ】【水神の下僕】と展開していると
《メガロハナアルキ》《キングハナアルキ》と出てしまう。
間違って(?)《トビハナアルキ》で飛んでしまったため【タキタロウ】が止まらずに、
序盤のダメージもあって、何とか引き分けに持ち込んだ。

《メガロハナアルキ》だと【空想の鏡】使いにくいなー。
*******************************************************************
2戦目
相手:☆空想物体
自分:スーサイド
結果:途中切断(4ターン)

2色クリスタルを順調に並べ予想通りの《掘り返し》から《空想物体》。
こちらはゆっくりと3ターン目に【幽霊鮫】。
ターン終了間際のクリーチャー詠唱もしけてしまい、攻撃を受ける。
【突然死】【紫鏡】とそろっているが、どうなるか...というところで途中切断。
*******************************************************************
3戦目
相手:☆ランドスペルビートダウン
自分:スーサイド
結果:勝ち(6ターン)

相手が属性事故。
風2属性そろわず、《タスマニアデビル》も《有袋類の化身》も出ず。
そんな中【腐肉象】【幽霊鮫】等で殴って終了。
*******************************************************************
4戦目
相手:☆円陣ビートダウン
自分:炎速攻
結果:勝ち(13ターン)

2回引きなおしで5枚スタート。
今度はクリスタル過多で、
【砂漠の前線基地】【溶岩巨人】【好戦的な鶏】以外クリスタルばかり引く。
【突撃兵】や【赤国エージェント】なども並べるが《天使の下僕》と鶏が相討ちし、
地上に《白熊》が3体(!!)並んでしまい、膠着状態。
しかし、【不死鳥の雛】を引き、3点クロックが回り出す。
結局これを止めることができず、最後は【火炎の鎧】を引いて【突撃兵】の貫通フィニッシュ。
*******************************************************************
5戦目
相手:ハナアルキ
自分:バーン
結果:負け(6ターン)

相手のハナアルキに対し《火炎放射》や《車爆弾》で対処していくが、
所詮クリーチャー除去の方が少ない。
しかも引くのもクリスタルばかりで、直接火力も【手榴弾】1枚のみでは勝てるわけも無しw
*******************************************************************
6戦目
相手:☆円陣コントロール
自分:クリスタル破壊
結果:勝ち(10ターン)

クリスタル1枚で事故気味だが、損害水晶だし、1ターン目に【クリバウ】ができるからいっか...
と思ったら相手はネバダ砂漠の石。
1ターン目にクリスタルでないじゃんw

しかし、2ターン目に【クリバウ】×2、そして【水神の下僕】【溶岩巨人】と続く。
巨人パンチに対するMPを拘束しつつ下僕でクロックをまわしていく。
相手は《漢方薬》で粘るが、こちらもさらに【結晶破壊】で追い討ちをかけていく。
《吸魂円陣》が出るがすでに手遅れで、最後は死亡水晶で自爆フィニッシュ。
*******************************************************************
7戦目
相手:☆ターボ再構築
自分:ストンピィ
結果:勝ち(10ターン)

《結晶の知識》×2からいきなりの《召喚禁止》。
しかしこちらもなかなかクリーチャーを引かず、ようやく【竜巻巨人】を召喚。
これはすぐに《キャトル・ミューティレーション》が飛んでくる。
【ノコギリクワガタ】や【密林の探索者】とクリーチャーを増やしていくが、
《巫女の祝福》で粘られながら《再構築》をまわされる。
しかし《スタン改》が飛んでこなかったため、
【超進化】を叩き込み、最後は数の暴力でライブラリアウト直前に勝利。
*******************************************************************
8戦目
相手:バーン
自分:パーミッション
結果:負け(11ターン)

バーンカードにカウンターを使ってしまい、
1度は防いだが2回目の《エネルギー変換機》が通り投了。
*******************************************************************
9戦目
相手:詠唱ロック
自分:フィッシュ
結果:勝ち(7ターン)

【ニューネッシー】【水神の下僕】と展開するこちらに対し、
《時の旅猫》《ガンギエイ》。
ヤバイじゃん、ネッシーw
【オゴポゴ】も入ってるんですがwww

しかしこちらの【呪文停止】も凶器に早変わり。
相手も《減速技術》や《時の減速》まで出して勝負をかけるが
最後は【水神の下僕】の飛行クロックが回り、
《詠唱変換》を【支援狩り】でカウンターし、最後のHPを削りきった。
*******************************************************************
10戦目
相手:ストンピィ
自分:リアニメイト
結果:勝ち(15ターン)

死亡水晶から1ターン目に【軍縮協定】が飛び、3体ものクリーチャーを墓地へ送る。
そして【盗掘】で【ヴァルキリー】召喚w
相手もトップデッキから《コーカサスオオカブト》を召喚する。
連続でクリーチャーを引いてくる相手は《風神の下僕》も召喚。
こちらはまたもや【盗掘】から《飛びコアラ》。
【突然死】と《緊急進化》の勝負となったが、
うまくかわされ【突然死】で《緊急進化》を止めることはできなかった。

適度な攻防が続く中、いよいよ【煮え立つプラナリア】が墓地へ。
そして【クローニング】で場を一掃。
しかし【死体発掘】が余計で相手に《風神の下僕》が現れる。
《緊急進化》でプラナリアがやられ、しかも先手つき《竜巻巨人》に《竜巻巨人》、
《ヴァルキリー》と並んでピンチ。

しかし、無防備な巨人が攻撃して【煮え立つプラナリア】で退治し、
先手つきは【突然死】で対処すれば、一気に形勢は逆転。
《緊急進化》や《超進化》は引かれずに、プラナリアが殴りきった。
*******************************************************************
11戦目
相手:☆ハナアルキ
自分:スーサイド
結果:負け(6ターン)

【幽霊鮫】が《呪文停止》され、2体目の【幽霊鮫】や【ジャージーデビル】を召喚するが、
相手はすでに《キングハナアルキ》。
《メガロハナアルキ》も《呪文加速》でキングの前に現れ、超パワーアップ。
《トビハナアルキ》で飛行が付けば、すでに手は付けられず投了。
*******************************************************************
12戦目(違う方)
相手:☆守備型ランドスペルビートダウン
自分:スーサイド
結果:勝ち(7ターン)

1、2ターン目と死亡水晶で【腐肉象】【幽霊鮫】。
さらに【怪人マッド・ガッサー】と続く。
相手は《防衛線》を張りつつ《閉ざされた裏門》を出すが、飛行クロックが回る。
《仮想塹壕》で地上は固められるが、最後には【首無しプラナリア】×2を詠唱。
《有袋類の化身》もすでに遅く、勝負あり。
*******************************************************************
13戦目
相手:追撃風
自分:炎速攻
結果:負け(11ターン)

相手が《飛行子猫》《音速猫》《コーカサスオオカブト》と軽いクリーチャーを展開する中、
クリスタルばかりの手札で3ターン目【車爆弾】スタートのスロースタート。
しかも《胡散臭いビッグフット》でかわされる。
【無謀な格闘家】や【不死鳥の雛】【突撃兵】と頑張るが、
《追撃風》も出ていた相手の序盤のクロックの遅れは取り戻せず、
《風神の下僕》の飛行クロックで負け。

【火炎の鎧】で引き分けに持ち込みたかったが引かなかったw
*******************************************************************
14戦目
相手:フィッシュ
自分:クリスタル破壊
結果:勝ち(7ターン)

《宿り貝》への【霊魂逆流】が《呪文停止》され、ショック。
こちらも【クリバウ】で相手のスピードを緩める。
2番手《水神の下僕》が出るがこちらは【溶岩巨人】2体。
ブロッカーがいないうちに一気に攻勢をかけ、
ブロッカー《タキタロウ》が現れる前にすでにHPが少ない相手の場の弱いクリーチャーを一掃して勝負あり。
*******************************************************************
15戦目
相手:☆南極デッキ
自分:バーン
結果:負け(8ターン)

《加速技術》《ジェットペンギン》や《護巫女》など怪しいなあ、と思いながらも
【手榴弾】や【劣化マグネシウム弾】で徐々に削る。
...
と思ったら出た!《ニンゲンの南極》。
《加速技術》でHP1に調整され、《ミステリーサークル》も出てしまい回避不可能。
*******************************************************************
16戦目
相手:突撃速攻
自分:パーミッション
結果:勝ち(22ターン)

序盤の《怒り狂う上官》《好戦的な鶏》《溶岩巨人》の黄金パターンを
【呪文停止】×2【精神抹消】で防ぐ。
そして更なるクリーチャーもカウンター。
出てきそうな上官をもう一度【呪文停止】して、最後に引きましたは【呪文遮断】。
一気に相手のクリーチャー3体をカウンターでき、ほぼ勝負あり。
あとは【魔の三角領域】を張って、適当にクリーチャーをカウンター。
【弐周目】が決まったところで相手が投了。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

11/19対戦記(ver1.80)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆ランドスペルバーン
自分:テンポビートダウン
結果:勝ち(17ターン)

事故で5枚スタート。【クリバウ】や【結晶崩壊】で出だしをとめるが、
《エネルギー変換機》が出てしまい、ピンチ。
【オゴポゴ】や【水神の下僕】【溶岩巨人】が焼かれ、
《減速技術》《ニンゲンの南極》の恐怖が...

しかし、HPの調整がうまくいかず、HP5のところで【タキタロウ】が登場してしまい、
勝利になってしまった。
*******************************************************************
2戦目
相手:アクティブスパーク
自分:ストンピィ
結果:負け(6ターン)

こちらが3ターン目からの遅い展開の手札のところ、
《砂漠の前線基地》《宿り貝》《劣化マグネシウム弾》×3。以上。
*******************************************************************
3戦目
相手:再構築コックローチ
自分:アクアプレス
結果:勝ち(8ターン)

《再構築》系を引かれる前に【オゴポゴ】や【水神の下僕】、【ジェニー・ハニバー】がそろう。
飛行クロックや【呪文停止】で徐々にダメージを与える遅い展開だったが、
相手の引きが弱く、《再構築》ラッシュに間に合った。
*******************************************************************
4戦目
相手:炎単ホード
自分:追撃風
結果:負け(8ターン)

クリスタルばかりで1/1クリーチャーのみというひどい状態の中、
【超進化】×2で《溶岩巨人》を倒すが、
《猪の戦闘バギー》に毎ターンクロックをまわされる。

こちらも【追撃風】でクロックをまわそうとするが、
結局《手榴弾》×2で相手のHP3のところでもっていかれ、負け。
*******************************************************************
5戦目
相手:カウンター再構築
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(10ターン)

クリスタル無し【魔力幇助】のみの5枚スタート。
相手が《再構築》系を引かないままこちらは何とかクリスタルを引く。
【溶岩巨人】がカウンターされたり《呪文停止》されるが、
【劣化マグネシウム弾】×2【手榴弾】が通る。
あとミサイル一発のところで《再構築》直後を狙って【短距離弾道ミサイル】。
これはタイミングが合わずに《呪文停止》されてしまう。
しかし、次ターンに《再構築》を詠唱し、MPが3のところ再度のミサイルが通り、勝負あり。

*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

11/18対戦記(ver1.79,1.80)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆壁デッキ
自分:大型闇
結果:勝ち(9ターン)

《光の壁》に《天使装甲》がかかったり、
《葉巻型円盤》とあわせて《傾向と対策》がかかったりしたが、
【ロボトミー殺人事件】で強引に引き抜いて、
【幽霊鮫】【ジャージーデビル】の飛行部隊で押して勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:アクアプレス
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:負け(4ターン)

事故。《オゴポゴ》で2枚捨てられ、《水神の下僕》。
結局2つの炎属性がそろわず、追いつけそうもなく、投了。
*******************************************************************
3戦目
相手:アクアプレス
自分:ストンピィ
結果:勝ち(7ターン)

先手付き【ヴァルキリー】が《空間転移》されるも、代わりに先手付き【竜巻巨人】。
【超進化】をのせるお決まりのパターンで《クリッター》が出る前に勝負あり。
*******************************************************************
4戦目(違う方,ここからver1.80)
相手:ストンピィ
自分:アクアプレス
結果:勝ち(8ターン)

《音速猫》が現れ、押され気味になるが【オゴポゴ】から
【水神の下僕】×3【飛行亀】とこれでもかというほどのクリーチャー。
相手は4MPで止まってしまい、飛行は《ノコギリクワガタ》×2だけ。
バトルスペルの使えない飛行ブロッカー相手に、そのまま飛行クロックで押し切った。
*******************************************************************
5戦目
相手:ランドスペルバーン
自分:ストンピィ
結果:勝ち(7ターン)

《三本足の玩具人形》×2、《減速技術》とそろって、嫌な感じ。
しかし、肝心の《エネルギー変換機》がきたのは最後のターン。
すでに【竜巻巨人】×2【ノコギリクワガタ】【風神の下僕】と並んでおり、
そのまま押し切ってしまった。
*******************************************************************
6戦目(違う方)
相手:☆セルロイド板フィールドロック
自分:ストンピィ
結果:勝ち(7ターン)

【ヴァルキリー】2体が《戦意喪失》されるが、【超進化】で一気にダメージを与える。
《書かれた紙の下に置かれたセルロイド板》が計3枚出るが、
【竜巻巨人】や【ノコギリクワガタ】とどんどんクリーチャーを呼び出して、
普通にビートダウン完了。
*******************************************************************
7戦目
相手:スーサイド
自分:アクアプレス
結果:勝ち(8ターン)

2ターン目に《腐肉熊》が出るが、【オゴポゴ】がブロッカーに。
3ターン目に【空想の鏡】×2に対し《ジャージーデビル》。
1つが相手の詠唱前で1体ずつジャージーが互いの場に現れる。
相討ちしすると、《暗黒力》が《腐肉熊》に。
しかし攻撃の前に《不死骨格》が場に出てしまい、
クローンされた【不死骨格】と【オゴポゴ】の2体ブロックでお亡くなりに。
【水神の下僕】が《突然死》やられ、2体の《不死骨格》と《黒騎士》に相手は守られ
【タキタロウ】×2【ジェニー・ハニバー】×2といるのに膠着状態。
と思ったら、いきなりの投了。

...んー、ここで投了というのは、微妙?
《ロボトミー殺人事件》1発でひっくり返るし...
*******************************************************************
8戦目
相手:バーン
自分:炎速攻
結果:勝ち(2ターン)

相手が2回引きなおしてクリスタル0。即2ターンで投了。
*******************************************************************
9戦目(違う方)
相手:ビートダウン
自分:アクアプレス
結果:勝ち(7ターン)

《オゴポゴ》に対し【空想の鏡】。
しかしとりあえず【呪文停止】すると《猪の戦闘バギー》。
これをコピーで、こちらも殴る。
しかし相手は何と計3体の《猪の戦闘バギー》。
こちらは【水神の下僕】が《呪文停止》されるが、【タキタロウ】が何とか通り、
相手はどうしようもなくなったか、こちらのHPはあと6だったが、投了。
*******************************************************************
10戦目
相手:風単ホード
自分:ストンピィ
結果:勝ち(11ターン)

先手付き【ヴァルキリー】や先手付き【密林の探索者】等【竹林の加速機】が大活躍。
相手は《ヴァルキリー》や《竜巻巨人》を展開するが、不穏な《竜巻巨人》の攻撃は
先手付き【ヴァルキリー】でブロックし【支援盗み】!
と思ったら相手も何と《支援盗み》www
しかも攻撃側が先だから相手だけドローストック増えてるしw
戦闘自体は勝ったけど...

しかし先手が付く分だけこちらが有利。
我らが【竜巻巨人】も先手つきで召喚。
相手の《乱気流突撃》も2体ブロックや【プチ進化】で華麗にかわし、勝負あり。
*******************************************************************

| | コメント (2)

2006年11月17日 (金)

11/17対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:UA大会デッキ
自分:UA大会デッキ

決勝大会に出てる方との対戦なのでシークレットw
*******************************************************************
2戦目
相手:詠唱時間コントロール
自分:ストンピィ
結果:勝ち(9ターン)

いきなり【竹林の加速機】に《呪文停止》で不穏な滑り出し。
こちらは【カブトムシ】【竹林の加速機】先手付き【ノコギリクワガタ】と展開。
相手は4MP以降クリスタルが出ず、《オゴポゴ》2体(1体は飛行)。
【カブトムシ】と【流砂の渦蜘蛛】が墓地へ。
初めの【カブトムシ】が《詠唱変換》でやられるが、
代わって先手付き【ヴァルキリー】を追加。
【風神の下僕】も《呪文停止》されるが、6MPそろい、【竜巻巨人】を2体だして、勝負あり。
*******************************************************************
3戦目
相手:バーン?
自分:大型闇
結果:勝ち(6ターン)

2回引きなおしで《魔力幇助》のみ...
それに対してこちらは、
2ターン目から【ジャージーデビル】×2、【首無しライダー】、【幽霊鮫】と鬼回り。
んー、運で勝負w

事故おつでした。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

11/15対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:コックローチリアニメイト
自分:手札破壊ビートダウン
結果:勝ち(15ターン)

《軍縮協定》で一気にコックローチを捨てる作戦。
それに便乗してこちらは【手札抹殺】で相手の手札を空にw
相手のコックローチや《クローニング》をカウンターし、
一度【黒コックローチ】が通るが、【オゴポゴ】×2や【腐肉象】等で相討ち。
そして【腐肉象】を追加し、勝負あり。

というかカウンター全部引いたしw
*******************************************************************
2戦目
相手:アクアプレス
自分:ステロイド
結果:勝ち(10ターン)

相手が事故で5枚スタート。
【砂漠の前線基地】がいきなりカウンターされて不穏な感じ。
再度【砂漠の前線基地】【音速猫】【溶岩巨人】×2と展開するが、
相手は《ステルスの天女》《クリッター》《呪文停止》。
増殖しだすが、とりあえず犠牲が出ても少しでも攻撃を通す。
《津波》でようやくでた【溶岩巨人】も流されるが、
【手榴弾】×2で何とかギリギリ勝ち。
*******************************************************************
3戦目
相手:大型闇?
自分:猫デッキ
結果:勝ち(5ターン)

相手が事故で5枚スタート。
しかも属性事故で無色のクリスタルのみ。
そんな中3体の猫に【猫期】がかかって撲殺。
*******************************************************************
4戦目
相手:アクアプレス
自分:☆ランドスペルビートダウン
結果:負け(7ターン)

【竹林の加速機】【埋もれた聖域】【天使の下僕】【タスマニアデビル】といい感じで回っていく。
相手の《ニューネッシー》に打撃を受け《飛行亀》が出て一気にピンチ。
頼みの【メンデルの槍】もカウンターされ、ブロッカー【天使の下僕】も《呪文停止》。
【有袋類の化身】は来ないまま、《飛行亀》に殴られ負け。
*******************************************************************
5戦目
相手:☆フィールドロック
自分:突撃速攻
結果:勝ち(10ターン)

【怒り狂う上官】で殴る。【赤国エージェント】を展開するが、ドローストックがあるため1/2。
すぐさま《専守防衛》が飛んでくる。
しかし【突撃奨励】は最終的に計3枚。
途中【溶岩巨人】1発が6点。【猪の戦闘バギー】も5点と
《漢方薬》で増えた相手のHPを激しく削る。
いよいよ後1点のところブロッカー《寡黙なプラナリア》を【怒り狂う上官】×2で突破し、勝利。
*******************************************************************
6戦目
相手:バーン
自分:追撃風
結果:負け(8ターン)

クリスタル予告あわせて5枚じゃあしょうがないので引き直したら1枚。
で、結局ずーっと1枚のまま、焼かれて終了。
*******************************************************************
7戦目
相手:☆カーレンコントロール
自分:風単ホード
結果:勝ち(11ターン)

《カーレンの見えざる靴》《埋もれた聖域》をきれいに【現状復帰】で流す。
【コーカサスオオカブト】【竜巻巨人】と地上は固めて【風神の下僕】で攻撃。
《空歩兵》が出るころには【重装備】で5/5飛行が縦横無尽に飛び回り、そのまま勝利。
*******************************************************************
8戦目
相手:大会デッキ
自分:大会デッキ

別記事にて。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

11/14対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:☆ハナアルキ
自分:ステロイド
結果:負け(5ターン)

微妙に事故気味。【音速猫】【風神の下僕】と並べるも、
《ムカシハナアルキ》《トビツキハナアルキ》《キンニクハナアルキ》
そして《オオナゾベーム》と出てしまいすでにお手上げ。
後はされるがままで終了。
*******************************************************************
2戦目
相手:アクアプレス
自分:手札破壊ビートダウン
結果:負け(6ターン)

《複眼の梟》に【腐肉象】を《霊魂逆流》とテンポを奪われる。
さらに【オゴポゴ】とかのんきなことをしていると《飛行亀》登場。
【突然死】も闇属性が足りずに手札で腐り、飛行はまったくとめられず、完敗。
*******************************************************************
3戦目
相手:ステロイド
自分:9回大会デッキ
結果:負け(5ターン)

事故で5枚スタート。
相手は《魔力幇助》から《コーカサスオオカブト》。
こちらは事故りつつようやく3ターン目に【赤国エージェント】。
当然《超進化》で突破され、【タキタロウ】が出る前に
《コーカサスオオカブト》×2《竜巻巨人》とでて蹂躙され、完敗。

ということで3連敗。
自分の弱さを思い知らされた本日の対戦でした。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

11/13対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:アクアプレス
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(9ターン)

【魔力幇助】から【溶岩巨人】2体。
相手は《低速取得》に《オゴポゴ》2体、《水神の下僕》。
とりあえず捨てられる前に気合で7MPそろえて【短距離弾道ミサイル】を詠唱。
《呪文遮断》されるが、2発目の【短距離弾道ミサイル】。
そして【手榴弾】【劣化マグネシウム弾】と通り、
【溶岩巨人】特攻で一気にダメージを与え、相手のクロックが回る前に勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:大型炎
自分:大型闇
結果:勝ち(6ターン)

無色のクリスタルから【ジャージーデビル】【幽霊鮫】【首無しライダー】
【首無しプラナリア】と怒涛の回り。
相手の《煮え立つプラナリア》×2、《威嚇射撃》を落としたところで、
場には《溶岩巨人》のみで、相手が投了。
*******************************************************************
3戦目
相手:風単ホード
自分:吸魂円陣コントロール
結果:負け(9ターン)

【魔の三角領域】や【突然死】で粘るが、
《風神の下僕》でドローを加速され、《宝石収集人》が餌に、《竜巻巨人》が襲ってくる。
しかも《超進化》も【突然死】でつぶせず、一気にダメージを負う。
【吸魂円陣】もすでに遅く、そのまま押されて終了。
*******************************************************************
4戦目
相手:☆クリーチャー除去
自分:手札破壊ビートダウン
結果:負け(4ターン)

2回引きなおして事故...
4ターン目に《回復円陣》が張られ、これは相性悪い。
ということで即投了w
*******************************************************************
5戦目(違う方)
相手:小熊猫ショック
自分:手札破壊ビートダウン
結果:勝ち(8ターン)

《三本足の玩具人形》やら《突撃奨励》やらランドスペルが並ぶがクリーチャーがでてこない。
【腐肉象】【オゴポゴ】×2でこちらはどんどん押す。
相手の《突撃奨励》が手助けになって大ダメージ。

《タスマニアデビル》はカウンターするが、
ここで《希望の箱》。《小熊猫ショック》を引かれる。
しかし、《突撃奨励》×2のおかげで4/3【オゴポゴ】が激しい働きをして勝利。
*******************************************************************
6戦目
相手:バーン
自分:スーサイド
結果:勝ち(6ターン)

事故気味でピンチ...
何とか3ターン目にクリスタルを引いてそこから【腐肉象】【子鬼】×3と怒涛の展開。
相手の《三本足の玩具人形》《手榴弾》や《短距離弾道ミサイル》を超える勢いでクロックが回り、
焼かれずにそのまま押し切った。
*******************************************************************
7戦目
相手:ランドスペルバーン(?)
自分:突撃速攻
結果:勝ち(4ターン)

【怒り狂う上官】【猪の戦闘バギー】【溶岩巨人】×2と怒涛の攻撃。
相手は《忘れられた不発弾》×2を張って《手榴弾》《劣化マグネシウム弾》。
《希望の箱》も寸止めで発動せず、《派手に誤爆》の後上官攻撃で勝負あり。
*******************************************************************
8戦目
相手:停止ロック
自分:アクアプレス
結果:勝ち(18ターン)

《時の旅猫》が現れるが【寄生開始】で倒す。
【複眼の梟】が《呪文停止》され、次のクリーチャーもなかなか引かない。
《時の減速》×2は【対抗呪文】で却下。
【飛行亀】《霊魂退行》で戻された【複眼の梟】はカウンターされ、
【オゴポゴ】は《空想の鏡》でコピー。
しかしさらなる【水神の下僕】が通り、止める手段がないのか、相手が投了。
*******************************************************************
9戦目
相手:☆空想物体
自分:風単ホード
結果:勝ち(5ターン)

【魔力幇助】から【コーカサスオオカブト】【竜巻巨人】といい感じ。
相手も《漢方薬》から《空想物体》を墓地に捨て3ターン目に《掘り返し》。
しかし6/6だったので、【超進化】アタックで沈没してしまい、勝負あり。
*******************************************************************
10戦目(違う方)
相手:UA大会デッキ
自分:UA大会デッキ

別記事にて。
*******************************************************************
11戦目
相手:激怒ビートダウン
自分:手札破壊ビートダウン
結果:勝ち(8ターン)

【オゴポゴ】×3に【手札抹殺】で相手の手札をどんどん削る。
《強制激怒》に...《焼却》×3(!)を落とす。

しかし《強制激怒》《突撃兵》で5/1先手貫通!
何とか最後の一撃のトップデッキからの《火炎の鎧》を【支援狩り】で却下し、
クロック1ターン差でギリギリ勝利。
*******************************************************************
12戦目
相手:5HPデッキ
自分:突撃速攻
結果:勝ち(6ターン)

【怒り狂う上官】×2【溶岩巨人】【怒り狂う上官】とちびちび殴る。
相手は何と2ターン目にして《三本足の玩具人形》×3が詠唱場に。
しかし、相手に炎属性がそろわず、《火炎放射》も使えないまま普通にビートダウン終了。
人形6点ダメージは1回だけで済んだw
*******************************************************************
13戦目
相手:南極デッキ
自分:猫デッキ
結果:(ターン)

【燃えさかる子猫】【音速猫】と展開。
相手は《竹林の加速機》から《タスマニアデビル》。
《魔力幇助》や無色のクリスタルでどんどんMP加速。
最高のネタデッキということだが...なんだろう。

【焼却】で《タスマニアデビル》を焼いて、
いよいよ猫クロックが回ろうとしたところで《ニンゲンの南極》!
しかしHP計算を間違って《派手に誤爆》してしまい、そのまま終了w
9-5=1...のはずだったw
*******************************************************************
14戦目(違う方)
相手:荒野の戦場ストンピィ
自分:突撃速攻
結果:勝ち(16ターン)

久しぶりに初めてという方と対戦。
【怒り狂う上官】【手榴弾】【溶岩巨人】×2と展開。
しかし《衝撃波》で上官を倒され、《ムカシハナアルキ》《宝石収集人》にちくちくやられる。

ここで混沌とさせる《荒野の戦場》。
《音速猫》が現れ、こちらも【赤国エージェント】×2【溶岩巨人】×2と並べるが攻撃できない。
相手がどんどん《荒野の戦場》を並べるところ、こちらも勝負で【突撃奨励】×2を並べる。

《先制攻撃》でやられたりもしたが、
最後は【威嚇射撃】【火炎放射】で何とか相手のクリーチャーを突破し、辛勝。
*******************************************************************
15戦目
相手:荒野の戦場ストンピィ
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(7ターン)

無色のクリスタルスタートで3ターン目から【溶岩巨人】【短距離弾道ミサイル】×2【手榴弾】。
相手の攻撃の隙に巨人パンチが一発入り、きれいにK.O.勝ち。
《宝石収集人》や《ムカシハナアルキ》の1/1ばかりではパンチ力に欠けた。
*******************************************************************

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

11/9対戦記(ver1.79)

*******************************************************************
1戦目
相手:繁殖地再構築
自分:大型闇
結果:勝ち(8ターン)

相手が事故で5枚スタート。
こっちもクリスタル1枚で事故気味だったが、【水晶の髑髏】もあったのでスタート。
相手の《再構築Lite》も手伝ってきちんと展開。
【首無しライダー】は《霊魂逆流》されてしまうが、
【首無しプラナリア】をがつんと一発。
【幽霊鮫】【ジャージーデビル】とバンバンクリーチャーを引いてきて、
クロックアップして勝利。
*******************************************************************
2戦目
相手:鋭利な手札再構築
自分:ターボメテオ
結果:勝ち(8ターン)

《鋭利な手札》が出て《再構築Lite》。なにやら不穏。
こちらは【魔力加速】×2で準備万端。
2枚目の《鋭利な手札》にあわせて【直下型流星群】。
【煮え立つプラナリア】【爆炎のゴーレム】×2と怒涛の展開をして、勝利。
何だったんだろう...
*******************************************************************
3戦目
相手:☆ランドスペルビートダウン
自分:突撃速攻
結果:勝ち(6ターン)

【溶岩巨人】クリーチャーがなく速度命のデッキであるため引きなおし。
一転、【突撃奨励】×3のノンクリーチャー。まあドローあるし何とかなるさ。
ということで【突撃奨励】×2から【怒り狂う上官】【赤国エージェント】と展開していると...
《タスマニアデビル》《戦巫女》×2!!!
これはピンチw

しかし、【威嚇射撃】で攻撃してきた8/8《タスマニアデビル》をよけつつ、アタックアタック。
ブロッカー《戦巫女》を【火炎放射】で焼いて、
最後は【猪の戦闘バギー】を加え、クリーチャー数でブロッカーを突破し、勝利。
*******************************************************************
4戦目
相手:増殖するお化け屋敷
自分:バーンby dam for 8th FTT League
結果:勝ち(7ターン)

1ターン目から《ウィンチェスター屋敷》をディスカードする相手はどんなデッキだろう。

こちらは3ターン目から【溶岩巨人】×2。
相手も《ウィンチェスター屋敷》や《クローニング》。
しかし、《クローニング》で隙が出来たところに巨人パンチ×2。
そして【手榴弾】【劣化マグネシウム弾】【短距離暖冬ミサイル】ファストキャストと連続で決まり、
相手を一気に焼却。
*******************************************************************
5戦目
相手:再構築コックローチ
自分:アクアプレス
結果:勝ち(7ターン)

風邪のクリスタルからいきなりの《再構築Lite》。
【支援狩り】と【ステルスの天女】を捨てる。

【オゴポゴ】【水神の下僕】【ステルスの天女】と展開していくが、相手は何と闇w
【支援狩り】捨てなければ良かった...
しかし、飛行クリーチャーの絶対数はこちらが勝っており、
相手は《茶羽コックローチ》1体。
【水神の下僕】【ステルスの天女】【飛行亀】×2【複眼の梟】と並んでしまえば、
《突然死》のなかった相手は投了。
*******************************************************************
6戦目
相手:下僕ビートダウン
自分:☆100枚クリーチャー除去パーミッション
結果:勝ち(22ターン)

【漢方薬】からスタート。
【回復円陣】を早々に張り、いい感じ。

相手はビートダウンだが、
《飛びコアラ》や《水神の下僕》、《風神の下僕》と小さめのクリーチャー。
適度に【霊魂逆流】とかしつつ【召喚禁止】で粘っていく。

途中カードが少なくやばいかと思ったが、【召喚禁止】を引き、
クリーチャーが召喚されない間にカードをためる。
結局そのまま静かに相手がライブラリアウトで勝利。

記念すべき2222勝目でしたw
*******************************************************************

| | コメント (2)

2006年11月 6日 (月)

11/6対戦記(ver1.79)

チャットロビーに七誌さんが...
いよいよ恐怖リーグ開幕かと思ってチャットへいくと、
七誌さんが今日は忙しいらしく対戦はお預け。
良かったのやらなにやらw
*******************************************************************
1戦目
相手:☆壁的幽霊
自分:突撃速攻
結果:負け(8ターン)

【怒り狂う上官】【赤国エージェント】【溶岩巨人】と威勢よく展開するが、
《防衛線》《閉ざされた裏門》と出てしまい勢いを弱められてしまう。
結局【突撃奨励】や【火炎放射】を引かずに息切れ。
《水晶の髑髏》上に《首無しライダー》が現れ、トドメは《傾向と対策》。
倒せない無限ブロッククリーチャーが現れ、投了w
*******************************************************************
2戦目
相手:☆壁デッキ
自分:フィッシュ
結果:勝ち(9ターン)

両者事故で5枚スタート。
こちらはクリスタル1枚で粘る。
【宿り貝】×2や【霊魂逆流】×2を《水の壁》や【宿り貝】にかけ、何とか奮闘。
そしてようやく2枚目のクリスタルを引き【オゴポゴ】【水神の下僕】と進む。
《実戦経験》が《水の壁》に決まるが、これは3枚目の【霊魂逆流】で回避。
そのまま相手は《水の壁》が2体出たり入ったりしているところを数で殴って勝利。

相手は何と《猛火の化身》と《貝の化身》のダブル化身デッキだったw
*******************************************************************
3戦目
相手:☆ハナアルキ
自分:大型闇
結果:勝ち(8ターン)

1度引きなおしまあまあ。【水晶の髑髏】、
そして初めからある無色のクリスタルでMP全開。
【ロボトミー殺人事件】で相手の《キンニクハナアルキ》を奪い、
2/2《ムカシハナアルキ》を【突然死】で倒す。
相手が体勢を整える前に、【吸魂円陣】【首無しプラナリア】と一気に勝負が決まった。
*******************************************************************

| | コメント (2)

より以前の記事一覧