« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月 9日 (火)

バーン対抗策その2(ver1.82)

バーン対策デッキ第2号。


デッキ枚数:40枚
光:01 闇:22 無:17

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 10枚:25.00%)
10 闇のクリスタル
4 白黒死亡水晶
Summon - 13枚:32.50%
4 首無しプラナリア
4 幽霊鮫
1 怪人マッド・ガッサー
4 ジャージーデビル
Sorcery - 5枚:12.50%
3 魔力幇助
2 ロボトミー殺人事件
LandSpell - 4枚:10.00%
2 水晶の髑髏
2 吸魂円陣
BattleSpell - 4枚:10.00%
1 光子力バリアー
3 突然死

ということで、【白黒死亡水晶】とか入ってますが、
焼かれる前に【首無しプラナリア】で手札を吹き飛ばす方向でw
【魔力幇助】一つ【白黒死亡水晶】一つあれば3ターン目に【首無しプラナリア】が出ます。
2ターン目に【ジャージーデビル】を出して、相手にプレッシャーをかけるのもおk。
【光子力バリアー】はここぞというときに使ってみると渋い働きをしますよ。
何気に「軽減+1」もありますから。

この手のデッキは回ると激しく強いですが
回らないとどうしようもなくなるのが辛いですねえ。
まあ、闇単ホードみたいなものですからしかたないか。

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

バーン対抗策その1(ver1.82)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年年末のバーンデッキ記事に反響はまったくないですが、
記事の都合上(?)勝手に進めることにしますwww

ということでバーンデッキに対抗すべく作ったデッキ第1号がこれ。

デッキ枚数:40枚
水:25 無:15

Crystal - 15枚:37.50%
(Basic - 12枚:30.00%)
12 水のクリスタル
3 無色のクリスタル
Summon - 16枚:40.00%
2 対空魔神
2 飛行亀
2 タキタロウ
4 水神の下僕
4 オゴポゴ
2 潜望鏡
Sorcery - 8枚:20.00%
4 対抗呪文
2 呪文掌握
2 呪文遮断
BattleSpell - 1枚: 2.50%
1 支援狩り

見た目の通り、カウンター多目のアクアプレスです。
ミサイルとかがあれば長い詠唱時間を狙って
【呪文遮断】でカードアドバンテージを狙ったり、
遠慮なく【呪文掌握】するとおいしいです。

クリーチャー的には【水神の下僕】【オゴポゴ】といった
水の黄金クリーチャーを筆頭に重めのラインナップです。
そのため、速攻勝負のビートダウン、例えばスライやスーパースーサイドには
序盤にカウンターを引けないと辛い展開になりそうです。

また、当然ですがカウンターが無駄カードとなる
《コーカサスオオカブト》《竜巻巨人》《ノコギリクワガタ》等を擁する
風属性メインの速攻ビートダウンには激しく弱いです。
何といっても8枚の無駄カードですから。
これは水属性の宿命ですから仕方ないですね。

ちなみに、普通にカウンターが多めなのでコントロールデッキにも
耐性があるので1ターン目に何も出来ないことを除いては
結構強力なデッキだと思います。

といっても1ターン目に行動を起こすのがスピードに大きく影響するので
微妙なところですが...
でも、水で1ターン目に行動を起こすとすると【複眼の梟】か【湖畔の滑走路】
あるいは【魔力幇助】くらい。
これらのカードを入れることで対風に何とかなるかといわれると

          No

という気がします。
何かいい案はあるのかなあ。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »