« バーン対抗策その2(ver1.82) | トップページ | ウィニー単色 »

2007年2月14日 (水)

環境激変に対する雑感

バージョンアップラッシュの最近になってまたもやABCDを触り始めました。
1.84は手順を踏まないとできないということで敬遠していたのでw
といいつつDQやFFのクローンゲームにはまっていたりw

さて、MP周りの環境激変ということでバージョンアップに伴う雑感。
まだそれほど対戦していないので第一印象です。

・ターボメテオはつらい
魔力幇助まで全開にする私のデッキは一気に辛くなりました。
MP増やしまくってメテオ→大和だったので+1MPも重要だったのですが...

・ビートダウン速度減少によるコントロールデッキの相対的パワーアップ
新しいデッキが開発されていないからか、あまり見ていないですが
たぶん地味に勝率が上がっているのではと予想。

・魔力幇助→無色のクリスタルの入れ替えで何とかなるデッキが多い
MPブーストが欲しいデッキにはこれで対処。
風単ホードは属性2つないと3/3が出ないですが闇大型はまだ健在。
風単ホードも前ほどでないにせよまあまあの動き。

・クリスタル破壊ファストキャストは意外に弱い
お!強いんじゃないの、これ。って思って組んでみたけれど微妙。
デッキレシピのバランスが悪いのが原因かもしれないです。
相手クリーチャーを除去しつつでないとダメですが、デッキの大半はクリスタル破壊...
思ったような強さにはなってません。
ただし、【多段結晶破壊】を単体で炎単デッキに入れるのは
多色流行の現環境では大いに意味のあることと言えそうです。

・緑単鬼デッキはなかなか
緑の〜シリーズと風神の下僕で
何とか4種類クリーチャーがそれぞれのサイズであります。
今流行の【ステルスの小人】は入れられないですが、
それでも【筋力増強剤】や軽くなった【民族の繁栄】でパワーアップすれば
今の環境ではなかなかいい感じのデッキかも。

・応報カウンター強い
新カードの中で私の一押しはこれ。
属性が光水という微妙なところがまた、ねw
ビートダウンの速度が落ちている現在、光属性には追い風の環境に違いない。

|

« バーン対抗策その2(ver1.82) | トップページ | ウィニー単色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーン対抗策その2(ver1.82) | トップページ | ウィニー単色 »