« スーサイド(ver1.75-1.87) | トップページ | 平凡賞2回戦 »

2007年3月31日 (土)

平凡賞1回戦

やってきました平凡賞。
参加表明コメントを入れなかったためエントリーが危ぶまれましたが
そこは主催者KaKKoさんのご好意でセーフでした。

トーナメント戦なので負けたら終わり。頑張りたいところです。

第1回戦のお相手は奇数杯第1回戦で
奇抜なコントロールデッキに完敗した地雷デッキ製作者TAKOさん。
今回はどんなデッキで来るんでしょうか?

-------------------------------------------------
第1戦

いきなり光のクリスタルから《閉ざされた裏門》の相手。んー、嫌な予感。
こちらは...間違えて炎のクリスタルを置いてしまうw
光のクリスタルがないので2ターン目に【天使の下僕】が詠唱できないじゃんw

...と思ったら早くもTurn2の16fで止まってそのままネットワーク切断。


結果:途中切断(2ターン)
-------------------------------------------------
第2戦

こちらは炎のクリスタルを並べていき、【耐熱定規】×2のスロースタート。
相手は光のクリスタル、光水のクリスタルから《防衛線》《潜水兵》《ファントムリム》。
相手のブロッカーを【火炎弾】で焼き、どんどんと攻め込む。
追加の《潜水兵》も【火炎弾】。
《閉ざされた裏門》も2体の【耐熱定規】の攻撃には耐えられず、
しかも1度ブロックしたところで【プラズマ射出】で排除。

そのまま何気に光属性を見せないまま定規2体でビートダウン終了。


結果:勝ち(8ターン)
-------------------------------------------------
第3戦

相手が事故気味でこちらの【ファイアスターター】×2に《水翼》×2。
そしてクリスタルを引き《防衛線》連発。
こちらも順調に【空歩兵】×2【天使の下僕】を展開するが
《積乱雲》×2が立ちはだかる。

そして《潜水兵》。飛行クリーチャーしかいなかったのであわてて【炎の壁】を呼び出す。
【火炎弾】+点火×2で《積乱雲》を【プラズマ射出】+点火で《潜水兵》を倒すが、
さらに《積乱雲》が現れ完全に膠着状態。
《ファントム・リム》もドローストック0で意味無し。

しかし《防衛線》や《低速取得》でドローストックを徐々に増やし、《水翼》!
ついにアンブロッカブルコンボが発動する!

これは【プラズマ射出】+点火で倒す。
さらに《ファントム・リム》が《潜水兵》の上(らしきところ)に詠唱されたので
これも【プラズマ射出】+点火。

相手は完全にフィニッシャーがいなくなり、
リサイクルやドローストックを増やして使った相手のライブラリアウトでそのまま勝ち。
《ファントム・リム》上の《空歩兵》も自らの《防衛線》で活路を開けなかった。


結果:勝ち(25ターン)
-------------------------------------------------
TAKOさんのデッキは
ライブラリアウトデッキと思いきや何と水も含めたコンボビートダウンデッキ。
相手の攻撃を壁でとめつつ飛行付き【潜水兵】でクロックをまわす。
しかし【潜水兵】が焼かれてしまっては自らの【防衛線】が逆効果で、
ライブラリアウトの自爆になってしまった。
【多段呪詛排除】が入っていたら、【防衛線】を排除&ドローストックゲットが可能で
かなり凶悪だったかもしれない。

さすが地雷デッキのTAKOさんでした。
-------------------------------------------------

|

« スーサイド(ver1.75-1.87) | トップページ | 平凡賞2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーサイド(ver1.75-1.87) | トップページ | 平凡賞2回戦 »