« ビートダウンを憂う | トップページ | 炎ホード(ver1.89) »

2007年4月20日 (金)

第7回大会デッキ(BT-UA限定、ver1.59)

一足早く大会の全試合を消化したのでデッキさらし。

デッキ枚数:40枚
CRC:DBD533AE

水:26 無:14

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 10枚:25.00%)
10 水のクリスタル
4 無色のクリスタル
Summon - 18枚:45.00%
2 対空魔神
4 水の壁
3 飛行亀
1 タキタロウ
4 水神の下僕
4 ニューネッシー
Sorcery - 8枚:20.00%
4 対抗呪文
2 手札抹殺
2 呪文掌握

ということで普通のアクアプレス(水単色ビートダウン)でした。
SE抜きという環境だったので《焼却》や《超進化》が無いため、
【飛行亀】や【タキタロウ】が非常に強く、飛行持ちのクリーチャーも全体として少ないのに対し、
水属性は【水神の下僕】や【飛行亀】【ステルスの天女】などの優良クリーチャーが多くいます。
かつ、基本的な【対抗呪文】や【呪文掌握】などは残っていた水属性。

一つのキーとなる《溶岩巨人》の攻撃は【水の壁】が1枚出れば止められるし、
バーン相手にも【呪文掌握】を含めたカウンターで対策可能。
闇スーサイド相手にはかなり苦戦...というか相性負けしますが、
強力な《ロボトミー殺人事件》は【呪文掌握】が効くため、カウンターは実質6枚です。
...というか闇単にするかどうか迷いました。結局バーン耐性で水を選びましたが。

ある意味、器用貧乏なデッキですが、予選3勝1敗、決勝6勝2敗となかなかの成績だったと思います。


他の属性でも色々組んでみました。

--------------------------------------------------------------------
まずは第2候補だった闇単。

デッキ枚数:40枚
CRC:3AAB31BB

闇:27 無:13

Crystal - 13枚:32.50%
(Basic - 13枚:32.50%)
13 闇のクリスタル
Summon - 15枚:37.50%
4 不死骨格
4 子鬼
3 腐肉象
4 黒騎士
Sorcery - 10枚:25.00%
4 衰弱
2 幽霊兵招集
2 キルリアンのオーラ
2 ロボトミー殺人事件
BattleSpell - 2枚: 5.00%
2 突然死

とにかく、速攻でクリーチャーを展開して、【衰弱】【ロボトミー殺人事件】でクリーチャーを除去して殴ります。
最大で5MP(正確には【幽霊兵招集】が闇属性4なのでクリスタル4つ)が必要なだけなので、
クリスタルも少なめで13枚。性格的にはこちらがあっていたのですが、バーン相手に圧倒的に負けそうだったので没に。

--------------------------------------------------------------------
次にバーン。

デッキ枚数:40枚
CRC:DAACC0A7

炎:21 無:19

Crystal - 12枚:30.00%
(Basic - 12枚:30.00%)
12 炎のクリスタル
Sorcery - 17枚:42.50%
2 Vレーザー
4 魔力幇助
4 手榴弾
4 短距離弾道ミサイル
3 車爆弾
LandSpell - 6枚:15.00%
3 三本足の玩具人形
3 火炎円陣
BattleSpell - 5枚:12.50%
3 地雷原
2 点火

水相手には【地雷原】、【Vレーザー】や【点火】があまり意味無い、《ステルスの天女》がつらい、
【短距離弾道ミサイル】が《呪文掌握》される、などどうしようもないので
使う気が無かったのですが、とりあえず組んでみたら闇単を圧倒しました。

息切れになることが多いので【三本足の玩具人形】でダメージレースについていきつつ、
クリーチャーを火力でコントロールしていきます。

--------------------------------------------------------------------
次に普通の炎単。

デッキ枚数:40枚
CRC:D41C1D39

炎:25 無:15

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 14枚:35.00%)
14 炎のクリスタル
Summon - 15枚:37.50%
2 突撃兵
1 蛇型機械
2 無謀な格闘家
4 溶岩巨人
4 猪の戦闘バギー
2 ファイアスターター
Sorcery - 8枚:20.00%
4 Vレーザー
4 手榴弾
LandSpell - 1枚: 2.50%
1 火炎円陣
BattleSpell - 2枚: 5.00%
2 点火

それなりなんですが、やはり水相手で《水の壁》が出ると勢いをそがれます。
飛行クリーチャーは火力でしか止まらないので、
《対抗呪文》に守られた《飛行亀》を止めるのは至難の業です。

--------------------------------------------------------------------
デッキ枚数:40枚
CRC:3589A930

炎:11 闇:15 無:14

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 10枚:25.00%)
5 炎のクリスタル
5 闇のクリスタル
4 闇炎鉱
Summon - 16枚:40.00%
2 突撃兵
4 不死骨格
2 子鬼
4 腐肉象
4 溶岩巨人
Sorcery - 6枚:15.00%
3 Vレーザー
3 ロボトミー殺人事件
BattleSpell - 4枚:10.00%
2 地雷原
2 突然死

闇のAtk3アタッカーと【溶岩巨人】で押しまくります。
【ロボトミー殺人事件】が使えるためクリーチャー除去は厚いですが、若干展開が遅め。
好きな系統のデッキなんですけどね。
--------------------------------------------------------------------
デッキ枚数:40枚
CRC:787FCAF2

風:27 無:13

Crystal - 13枚:32.50%
(Basic - 13枚:32.50%)
13 風のクリスタル
Summon - 16枚:40.00%
4 飛行子猫
4 音速猫
2 飛びコアラ
4 ヴァルキリー
2 コモド・ドラゴン
Sorcery - 4枚:10.00%
1 猫期
3 衝撃波
LandSpell - 3枚: 7.50%
3 爆風防壁
BattleSpell - 4枚:10.00%
4 緊急進化

いわゆる一つのストンピィ。
【飛びコアラ】と【飛行子猫】ではちょっと《水神の下僕》や《飛行亀》は止まらない。
というか、【飛行子猫】は止める前に《対空魔神》に落とされてしまう...
《水の壁》を突破するのに【緊急進化】をしなければいけないのもつらい。
やはり【竜巻巨人】や【超進化】、甲虫族は偉大だった。
--------------------------------------------------------------------
デッキ枚数:40枚
CRC:382E3EA6

炎:08 風:14 無:14
多:04

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 10枚:25.00%)
5 炎のクリスタル
5 風のクリスタル
4 風炎鉱
Summon - 16枚:40.00%
4 飛行子猫
4 音速猫
4 溶岩巨人
4 静かなるクーガー
Sorcery - 6枚:15.00%
2 猫期
4 Vレーザー
BattleSpell - 4枚:10.00%
4 緊急進化

いわゆる猫ロイド。【静かなるクーガー】でうまくごまかして
【猫期】を通すことができる(かもしれない)のでカウンター耐性も若干ある。
しかし、いかんせん水相手ではクリーチャーサイズが違い、
やはり《水の壁》を超えられるのが【猫期】を除くと、
【飛行子猫】か【緊急進化】付き【音速猫】ではちょっと無理。
うまく回って【猫期】が発動できればかなりいい線いくのだが...
--------------------------------------------------------------------
デッキ枚数:40枚
CRC:643690CA

光:19 無:21

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 14枚:35.00%)
14 光のクリスタル
Summon - 14枚:35.00%
4 聖騎士
4 格闘僧
3 多脚天使
3 輝石のゴーレム
Sorcery - 7枚:17.50%
4 魔力加速
3 天罰光臨
BattleSpell - 5枚:12.50%
3 因果応報
2 生命変換

いわゆるターボ天罰。
しかし、やはり水相手にはきつい。【魔力加速】を《呪文掌握》とかされると目も当てられない。
また、やはり《水の壁》がつらく、クリーチャー数で上回るか【多脚天使】かの2択である。
--------------------------------------------------------------------
バーン以外全部ビートダウンじゃん、という突っ込みは無しの方向でw
基本的にクリーチャー同士の勝負が好きなんですw
ということで、大会では色々と予想外のデッキにあたり、ビックリしましたw
対戦した皆さん、ありがとうございました。

これから試合の皆さん、頑張ってくださいね。

|

« ビートダウンを憂う | トップページ | 炎ホード(ver1.89) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビートダウンを憂う | トップページ | 炎ホード(ver1.89) »