« 平凡賞3回戦 | トップページ | 平凡賞決勝 »

2007年4月 2日 (月)

平凡賞準決勝

平凡賞第4戦(準決勝)は長らく間が開いてSSSさんと対戦。
システマチックなデッキ構築をする方で強敵という印象があります。
それ以前にここ最近久しぶりにABCDを触ったので
どんなデッキかを"check"ボタンで確認していざ対戦w

-------------------------------------------------
第1戦

相手は第1ターン闇のクリスタルから《不死骨格》。
こちらは第2ターン相手が復活をつけるところを見て【火炎弾】。
ちなみに対戦は2/15ですがver1.82にて行っているので100f。
3ターン目は《不死骨格》復活と【耐熱定規】。
4ターン目クリスタルを引けず3枚もの【空歩兵】が出せないので
ドローストックを使うと4体目の【空歩兵】がwww
一応【天使の下僕】を詠唱。
ここで《不死骨格》をブロックしたら《恐怖症》でやられてしまった。むう。
そして順調にクリスタルを並べていた相手は《幽霊鮫》。
こちらも何とか1ターンだけ遅れて【空歩兵】を展開し始める。

こちらが【空歩兵】1体のとき、相手は《幽霊鮫》×2。
しかも《幽霊鮫》を【天使の下僕】【空歩兵】でブロックするも
またもや《恐怖症》で突破される。
2体目の《幽霊鮫》はこちらの2体目【空歩兵】と相討ち。
《不死骨格》が順調にクロックをまわして残りHP9。
相手はまだ傷一つ負っていない。

しかし相手の手が止まり、
【火炎弾】でうっとおしい《不死骨格》を除去すればこちらのペース。
3体目【空歩兵】【耐熱定規】4体目【空歩兵】と重量級クリーチャーを並べ、
《キルリアンのオーラ》つき3体目の《幽霊鮫》を3/3攻撃+【プラズマ射出】で撃破。
4体目《幽霊鮫》も【空歩兵】と相討ち。
《首無しライダー》も【プラズマ射出】で撃破し、
【空歩兵】【天使の下僕】と残ったクリーチャーでビートダウン完了。

両者の本命【空歩兵】《幽霊鮫》が4枚ずつ出るなんてなかなか壮絶な試合だった。

結果:勝ち(14ターン)
-------------------------------------------------
第2戦

2回戦も初手《不死骨格》と安定した相手。
こちらは2ターン目の【ファイアスターター】スタート。
3ターン目《首無しライダー》が現れるがドローストックは残っているので大丈夫。
こちらは【耐熱定規】を召喚。
4ターン目【炎の壁】に対し《首無し鶏》で炎属性が足りない間にクロックを回そうとするので
しかたなく光炎のクリスタルを場に出し【ファイアスターター】で射撃。

相手の《恐怖症》を警戒して《不死骨格》が1点クロックをまわす中、
こちらのエース【空歩兵】が2体。
相手は《不死骨格》を加えるがクロックの速さが段違い。
そのまま《幽霊鮫》ブロッカーも【火炎弾】で焼き払い6点クロックで勝利。

結果:勝ち(10ターン)
-------------------------------------------------
SSSさんのデッキは闇単スーサイド。
コモン限定大会ということで99%ビートダウンということで入れたであろう
《恐怖症》《不死骨格》がいい働きをしていた。
攻撃に関しては《不死骨格》の地味なクロック、
エース《幽霊鮫》変り種の《首無しライダー》とそろってバランスもいいデッキである。
《即死》が入っていなかったようで、炎の直接除去に苦しんだようだ。

...でも結局【空歩兵】vs《幽霊鮫》で速く出したもん勝ちだったようなwww
-------------------------------------------------

|

« 平凡賞3回戦 | トップページ | 平凡賞決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平凡賞3回戦 | トップページ | 平凡賞決勝 »