« 平凡賞準決勝 | トップページ | 平凡賞デッキ紹介 »

2007年4月 4日 (水)

平凡賞決勝

平凡賞いよいよの決勝戦はみずぐもさん。
ver1.87になってからのフリー対戦では勝率はかなり低いお相手ですw
しかも相手は同じデッキで連戦しているのでデッキ扱いに慣れていそう。
こちらはブロック決勝からさらに1ヶ月半のブランク。
何となくデッキは覚えているんだけどwww

で、最終決戦なのでここぞとばかりにABCD観戦場
で対戦を配信することに。
最新verの0.7はなぜかうまくいかないのでver0.5で。
みなさん楽しんでいただけましたかな?

-------------------------------------------------
第1戦

相手は闇のクリスタルから《不死骨格》。
こちらはクリスタル4枚に【耐熱定規】【空歩兵】となかなかの手札。
予告は【天使の下僕】で上々の滑り出し。
【天使の下僕】が《腐肉鶏》《寄生爆弾》で相討ちにされるが、
こちらは【炎の壁】で地上を固める。

【空歩兵】には《即死》が飛んできて飛行部隊はお互い無し。
地上は【耐熱定規】×2と《子鬼》×2がにらみ合い。
《キルリアンのオーラ》つき《不死骨格》を【火炎弾】で吹き飛ばして...
待ちに待った【ファイアスターター】ドロー。

《子鬼》を各個撃破していき【耐熱定規】クロック開始。
《幽霊鮫》×2が現れるも3体目となる【耐熱定規】。
しかし、《即死》で一体破壊され、《首無しライダー》を召喚されてしまい、ギリギリ引き分け。

結果:引き分け(12ターン)
-------------------------------------------------
第2戦

初手炎のクリスタル4枚と属性事故の予感。
光属性が手札には【天使の下僕】1枚だけだったので行ってもよかったが
相手がきちんと《不死骨格》を展開してくるのを見て引きなおし。
2属性クリスタルあわせて3枚そろった良い手札
(炎のクリスタル2、光のクリスタル1、空歩兵、天使の下僕、プラズマ射出)を得る。

展開は《不死骨格》×2に1体に2重に《キルリアンのオーラ》。
こちらは【天使の下僕】【ファイアスターター】【空歩兵】×2といい展開。
《腐肉鶏》も【ファイアスターター】で落とし、
《首無しライダー》も【プラズマ射出】で落とし、完勝。

結果:勝ち(7ターン)
-------------------------------------------------
第3戦

初手は予告含め炎のクリスタル2枚といった事故の予感(手札には天使の下僕2、空歩兵1)。
引きなおすとさらに悪化(光のクリスタル1)でしかたなく5枚スタート。
でも、やはりクリスタル1枚。

ドローストックを使わない(首無しライダー対策)ため辛い展開。
【プラズマ射出】で《腐肉鶏》を【火炎弾】×2で《子鬼》×2を倒すもそこまで。
せっかくひいた【炎の壁】にも、
3体目の《子鬼》には《キルリアンのオーラ》がかかり
【火炎弾】が100fのご時勢だったので、すでに余命2ターン。
無理でした。

結果:負け(6ターン)
-------------------------------------------------
第4戦

決勝戦。いい手札でスタートしたいところだが...
2色クリスタル1枚の最初の手札は論外、引きなおしもクリスタル1枚(しかもまわらない)。
何とここ一番で5枚スタートという悲劇。
5枚中3枚クリスタルで2色そろっており、
比較的手札が軽い(炎の壁、天使の下僕)のが不幸中の幸いか。

相手は《腐肉鶏》スタート。
しかし、引きなおししなかったのに2ターン目にはクリスタルをおかない!?
で、《腐肉鶏》追加。
3ターン目クリスタルが置かれるが沈黙。
ここで必殺【ファイアスターター】を引き、《腐肉鶏》をしとめにかかるが...
《即死》が飛んできて1体残ってしまう。
しかし、《寄生爆弾》がないのか、【天使の下僕】の攻撃が通る。

そしていよいよお互いクリーチャー召喚合戦が始まる。
こちらは【空歩兵】【天使の下僕】×2と怒涛のドロー。
相手は《不死骨格》《子鬼》...そして《幽霊鮫》3体!!!
これか!事故気味だったのにスタートした正体は!!!

1体を何とか【火炎弾】を引いてセーフ、1体は【空歩兵】と相討ち、
そして【ファイアスターター】をドローし《寄生爆弾》が怖い《腐肉鶏》を排除。
相手は《首無しライダー》×2と地上を制圧してくるが、
地上は【炎の壁】がうまく相手の攻撃を緩和しておりダメージが通らないですんでいる。
そして、《幽霊鮫》の攻撃に対しこちらは3体の【天使の下僕】でカウンター。
これで勝負が決し、次ターンには飛行部隊3体の総攻撃でHP4はぴったり削りきった。

結果:勝ち(12ターン)
-------------------------------------------------
みずぐもさんのデッキはSSSさんに似た闇単スーサイド。

SSSさんのデッキとの相違点は
SSSさんの《恐怖症》《首無し鶏》に対して
みずぐもさんの《即死》《腐肉鶏》《寄生爆弾》《大盾》というところだろうか。
完全なレシピを見ていないので対戦した感じではそういう印象を受けた。
私のデッキに対してはソーサリー除去の《即死》が
【空歩兵】と【ファイアスターター】を選んで倒せるところにメリットがあったか。
《腐肉鶏》《寄生爆弾》がうまく機能していたが、《恐怖症》で十分だった可能性もある。
MPコストを考えるとそう一概にも言えないが...

しかし、やはり単色は事故が少ない...
-------------------------------------------------

|

« 平凡賞準決勝 | トップページ | 平凡賞デッキ紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平凡賞準決勝 | トップページ | 平凡賞デッキ紹介 »