« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月 8日 (土)

あなたの好きなクリーチャーは?

ABCDアンケート第3弾

過去にこんな企画やったっけw
ということで1年以上間が空いて第3弾です。

今回はずばり「ver1.97現在あなたの好きなクリーチャーは何ですか?」

高速ビートダウン全盛といわれているこの環境。
30fの除去が多くなって倒される機会も増えたけれど、
やはり対戦の華であるクリーチャー。

よろしければ理由と共にコメント欄に投票をお願いいたします。

ちなみに筆者のマイブームは【ステルスの騎士】(次点は【ステルスの天女】)w
紹介したデッキではなかなかいい仕事をしますよ。

| | コメント (4)

2007年9月 7日 (金)

ソーサリー除去に天罰を(ver1.97)

【衰弱】や【霊魂逆流】、【火炎弾】が猛威を振るい、
【プラズマ射出】も30f化し、【光速Vレーザー】が現れ、
いよいよもって高速ソーサリー除去全盛の環境になったところだと思います。

今だからこそステルスの時代!

デッキ枚数:41枚
CRC:93EF3A9D

水:27 無:14

Crystal - 14枚:34.15%
(Basic - 14枚:34.15%)
14 水のクリスタル
Summon - 15枚:36.59%
3 飛行亀
4 ステルスの天女
4 ステルスの騎士
4 オゴポゴ
Sorcery - 9枚:21.95%
4 対抗呪文
1 霊魂逆流
2 構造欠陥
2 霊魂逆流Ⅱ
BattleSpell - 3枚: 7.32%
3 粘液射出


Deck Code:
%ソサyセサ.セシオソシZ@ニノyナノlノヌmヒヌ1ヌsサ


ということでステルスクリーチャーをメインにすえたビートダウンデッキです。
今更ですが、HP4クリーチャーが減って【焼却】の代わりに
【火炎放射】が採用されることが多いのも水にとって追い風になっています。


相手の【火炎弾】や【衰弱】、【プラズマ射出】は1対1交換できないようになっています。
そして、唯一のバトルスペルである【粘液射出】で頑張ってください。


膠着状態になったら【霊魂逆流Ⅱ】で突破口を開いて攻めましょう。
やばそうなのはやはり頼らざるを得ないのは【対抗呪文】。


座布団他ランドスペルが出たらラッキー。
【構造欠陥】が最高のフィニッシャーとなります。
相手のデッキにランドスペルが入っていることを祈りましょうw

弱点は言うまでも無いのが風ビートダウン。
ソーサリー除去が弱く、バトルスペルがガンガン入っているので
とめようがありません。

もう一つはハナアルキ。
バトルスペルや除去を入れるスペースにも
クリーチャーが入っていることが多いので、ステルスが意味ありません。


微妙に41枚デッキなのは気にしないで下さいw
【構造欠陥】使ってみたかったんですw

| | コメント (0)

漢のデッキ(ver1.97)

【灼熱波動】弱体化でこの前のデッキが使い物にならなくなったので単色に修正。

デッキ枚数:40枚
CRC:A99A7DC1

水:21 無:19

Crystal - 13枚:32.50%
(Basic - 13枚:32.50%)
13 水のクリスタル
Summon - 8枚:20.00%
2 水の壁
3 飛行亀
3 水神の下僕
Sorcery - 19枚:47.50%
4 魔力加速
2 津波
2 霊魂逆流
4 低速取得
2 新しいカード
4 超移動
1 霊魂逆流Ⅱ


Deck Code:
シネJヘヌrヌノYナネYヌヌ2ハヌRヘノkホネTヒヌmノノm.J


【灼熱波動】の代わりは【霊魂逆流】に【津波】。
ドローは若干多目と感じていたので【新しいカード】を減らしました。
序盤は【霊魂逆流】や【水の壁】で耐えてください。
2ターン目に【水の壁】が出せれば御の字。
そして何よりも優先して【魔力加速】を出しましょう。

【津波】のおかげで意外と逆転の可能性もあります。
やや大きめの飛行クリーチャーは【超移動】で何とかしましょう。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

衝撃のカード

今日の対戦での衝撃の出来事。


1.光速wレーザー喰らった

なかなか衝撃でしたw
初めて実際に使ったところを見ました。
発動すれば強いですね、やはり。

2.【復活阻止】いつの間にこんな凶悪カードになってた?!

こちらがメインです。
普段ほとんど見ないバトルスペル、【復活阻止】。
闇では【突然死】や【紫鏡】が強力で、他のバトルスペルはあまり見ないですが、
本日の対戦で認識していなかった効果があったことに気づきました。
以下はカードの効果。


BT_048 - BattleSpell
○復活阻止 / Revival Break [ 1(闇) / 0f ]
対戦相手のメイン戦闘クリーチャーは復活を失い、ノンアクティブ状態になる。
ドローストック+2
■リサイクル[ 2MP / 0f ]
復活阻止を捨て、カードを一枚引く。

ん?ノンアクティブ状態になる?
ってことは【威嚇射撃】の上位互換?しかもドローストック2でMP1!!
何とぶち壊れたカードなんでしょうw
実は超強いんじゃないでしょうか。1MPなら他の行動もできますしね。

更新履歴にもちゃんとありました。

Version 1.69
・「復活阻止」に「ノンアクティブ状態になる。」効果を追加

Version 1.66
・「復活阻止」の効果にドローストック+2を追加

このころはどんどんカードが追加され、さらに色々と修正された時期でした。
あまり使われないカードが微妙に2回に分けて
壊れたカードに化けていたのに誰も気づかなかったんですね。
いや、気づいていたけど、やはり使えないレベルだったのでしょうか...
【威嚇射撃】より【火炎放射】や【焼却】が好まれる状況ですから、
【突然死】や【紫鏡】ほどの使いやすさはなさそうですが...
みなさん、どう思いますか?


追記:
【復活阻止】のノンアクティブ効果とドローストック効果は
patraさんのコメントにあるように相手クリーチャーに復活がないと発動しません。
本文にて「【威嚇射撃】の上位互換!?」として誤解を招く表現がありましたので、追記させていただきました。

| | コメント (7)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »