« 衝撃のカード2 | トップページ | 使えない光ソーサリー(ver1.99) »

2007年12月 5日 (水)

使えない闇ソーサリー(ver1.99)

環境やカードに関する話題が盛んなのでそれに乗じてたまには記事を。

ABCD ver1.99において、全カードは551枚。
その中で一体どれだけまともに使えるカードがあるのだろうか。
逆に、どれだけ使えないカードがあるのだろうか。

使えないカードが多ければ、それは結局カードプールが狭いことと同義である。
作者のjxtaさんは「全てのカードが実用的である必要は無い」と考えているが、
そのようなカードもあまり多いようだと興ざめだと思う。

ということで、今回は闇属性のソーサリーでいまいちなものをピックアップ。

BT_026 - Sorcery
●即死 / Instant Death [ 4(闇闇) / 300f ]
対象の闇属性でないクリーチャーを完全破壊する。

微妙度No.1ソーサリー。
30f化した【衰弱】やカードパワーのある【ロボトミー殺人事件】、
あるいは定番の【突然死】、ハナアルキの天敵である【滅亡】といった
除去ソーサリーの陰に隠れて使われないソーサリー。
早い除去ばかりにしてもつまらないと思うので、ここは遅い除去とのすみわけはどうだろうか。

修正案
コスト:4(闇闇)300f → 1(闇闇闇)500f


BT_058 - Sorcery
◎吸魂術 / Soul Drain [ 7(闇闇闇闇) / 700f ]
対戦相手は4HPを失い、あなたは4HPを得る。

【吸魂円陣】の登場で地位を完全に奪われたソーサリー。
そして【教頭の憎悪】の登場で見る影もなくなった感が強い。
ここはいっそのことX火力にしてしまうと他の火力との差別化が出来ないだろうか。

修正案
効果:対戦相手はXHP失い、あなたはXHPを得る。Xはあなたの闇属性値に等しい。


BT_139 - Sorcery
◎友引 / Dual Suicide [ 3(闇闇) / 200f ]
対象のクリーチャー2体は2ターン後のターン終了時に完全破壊される。

これは強力な効果だが、結局、後2ターン殴られ続けるというデメリットが
現環境では大きすぎるのが使われない理由だろう。
環境が追いつくのを待つのは一つの手だが、あえて修正案を挙げるならこんな感じか。

修正案
コスト:3(闇闇) → 1(闇闇闇)


BT_141 - Sorcery
◎不死の契約 / The Contract of Non-Death [ 3(闇闇闇) / 200f ]
対象のクリーチャー2体はスキル「復活」を得る。[・復活[3MP / 20f]-このクリーチャーは復活を得る。]

復活スキルの価値があまり大きいとはいえない環境だから、
ここまでして重いスキルをつけるメリットがない。
これも環境待ちの感があるが、【ゴコウハナアルキ】と同じくらいの効果はあっていいと思う。
また、やはり1ターンつぶしてクリーチャーパワーアップにしてはコストが大きすぎる。

修正案

コスト:3(闇闇闇) → 2(闇闇闇)
効果:対象のクリーチャー2体は復活、スキル「復活」を得る。
[・復活[2MP / 20f]-このクリーチャーは復活を得る。]


SE_023 - Sorcery
○暗黒力 / Dark Black Force [ 4(闇闇) / 400f ]
対象のクリーチャーは貫通 , (+2 / +1)の修正を得る。

除去が強いのでバンプアップスペルは構築ではなかなか出番はない。
そのリスクを負ってまで入れようかと思うくらい強くないと意味は無いのではないだろうか。

修正案

コスト:4(闇闇) → 2(闇闇闇)
または
効果:対象のクリーチャーは貫通、(+3/+0)の修正を得る。
または
効果:対象のクリーチャーは貫通、復活、(+2/+1)の修正を得る。


SE_073 - Sorcery
●死者蘇生 / Revival of Dead [ 2(闇) / 0f ]
あなたの墓地から召喚呪文を1枚手札に戻す。

こういう呪文は完全に小回りが利いたほうが面白いと思う。

修正案
コスト:2(闇) → 1(闇)
ハンドスキルリサイクル(2MP)を追加


SE_075 - Sorcery
●メルタの邪視 / Evil Glance of Melta [ 2(闇) / 0f ]
対戦相手の手札を公開する。対戦相手にX点のダメージを与える。Xは対戦相手の手札にある召喚呪文の数と等しい。

中途半端な微妙呪文。
高速ビートダウンではどんどんと手札のクリーチャーを召喚していくのが基本なので、
中盤以降に引いてもほとんど無意味。
ここは、より凶悪なコントロール呪文にするのはどうか。

修正案
コスト:2(闇)0f → 5(闇闇)450f
対戦相手の手札を公開する。対戦相手にX点のダメージを与える。Xは対戦相手の手札の数に等しい。


SE_076 - Sorcery
◎死者の呪い / Dead' Curses [ 6(闇) / 500f ]
あなたの墓地にある召喚呪文の数と等しいダメージを対戦相手に与える。

一時期繁殖地コンボのフィニッシャーとしてにぎわいをみせたこのカード。
完全にコンボ用の強さで、普通に入れる選択肢にはこのままではなりえない。

修正案
コスト:6(闇)500f → 3(闇)1200f
効果:あなたの墓地にある召喚呪文の数の2倍のダメージを対戦相手に与える。


DD_053 - Sorcery
●受験失敗 / Examination Failure [ 3(風闇) / 30f ]
全てのクリーチャーは対象のクリーチャーの必要属性値と等しい耐性値を失う。

DD_059 - Sorcery
○呪詛再生 / Spell Recycling [ 3(光闇) / 300f ]
あなたの墓地にあるランドスペルを一枚選択し、場に出す。

この辺は完全に環境・相棒待ちか。
【受験失敗】は耐性値を失わせるメリットが現段階では余りにも少ない。
【呪詛再生】は【吸魂円陣】の他に重くて強力なランドスペルが出れば化ける...?


DD_073 - Sorcery
●アンキロサウルスの尾撃 / Ankylosaurus Tail Crush [ 3(風闇) / 200f ]
対象のノンアクティブ状態のクリーチャーをゲームから取り除く。

確かに強力だが、【即死】でさえも使われないこの環境で
こんな条件付除去が使われるはずも無い。

修正案
コスト:3(風闇)200f → 4(風闇)0f


どうでしょうか。今ある他のカードと天秤にしたときに
「使おうか迷う」レベルにならなければ意味が無いという思いからはじめた
今回の妄想修正企画。
皆さんの意見もたくさんお待ちしております。

意外にこれだけでも記事が大変でしたwww
このシリーズ続けようと思っていましたが、果たして続けられるのか?!
期待せずにお待ち下さい。

|

« 衝撃のカード2 | トップページ | 使えない光ソーサリー(ver1.99) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衝撃のカード2 | トップページ | 使えない光ソーサリー(ver1.99) »