« 予選第9戦目 | トップページ | 8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12) »

2009年8月26日 (水)

決勝1戦目

決勝第1戦目。

予選を第3位で通過。
本当は第2位で通過すればYASUSHIさんと当たり、相性がよかったのだが
29さんの頑張りにより再構築デッキ愛好家であるただ今移動中さんと当たることに。
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル2、闇風のクリスタル、再構築Lite3
next:風のクリスタル

いい手札だが、相手は再構築のはず。ということでリドロー。


リドロー:無色のクリスタル、結晶の知識、再構築Lite2、再構築、弐周目

まずいけれど結晶の知識が引けたのでスタート。
相手は《結晶の知識》2枚に風のクリスタル2枚そして《再構築》と最初から飛ばす。
すでに7MPの相手は2ターン目《再構築Lite》に《カブトムシ》を追加。
こちらは【加速技術】。
3ターン目は《コクワガタ》《コーカサスオオカブト》に対し、
【咆哮するパラサウロロフス】【再構築Lite】。
4ターン目《コクワガタ》に対し【再構築】。
5ターン目【再構築】に、ようやく闇属性が揃って【放射能汚染】。
相手は《コーカサスオオカブト》。
しかしここで《重ね鎌鼬》一気に12ダメージを喰らい残りHPは1に。
そして7ターン目相手は《再構築》×2と勝負に出る。
こちらは1度目の《再構築》で引いた【弐周目】に【再構築Lite】。
8ターン目相手も《弐周目》に《カブトムシ》《ノコギリクワガタ》。
こちらも負けじと【放射能汚染】【再構築】【掘り返し】。
9ターン目こちらは【弐周目】があるが、
ここで相手のライブラリ切れ。次の《弐周目》はなく、勝負あり。

結果:勝ち(9ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇のクリスタル、放射能汚染、再構築2、咆哮するパラサウロロフス2
next:無色のクリスタル

風属性が無いとは...


リドロー:無色のクリスタル、加速技術、放射能汚染、咆哮するパラサウロロフス、再構築2

事故。


リリドロー:無色のクリスタル、風のクリスタル、咆哮するパラサウロロフス、再構築、掘り返し

相手は1度引き直しから《結晶の知識》《再構築Lite》と順調な滑り出し。
2ターン目《風破円陣》に対し【再構築Lite】。
3ターン目《コクワガタ》に対し【再構築Lite】×2。
4ターン目《コーカサスオオカブト》に対し【咆哮するパラサウロロフス】【弐周目】
5ターン目さらに【放射能汚染】と対抗するが、ここで《重ね鎌鼬》。残りHP9。
6ターン目《バンニップ》登場。
7ターン目《超進化》を乗せられて残りHP4。
そののち、色々と粘るが、《弐周目》で《重ね鎌鼬》を戻され、攻撃を叩き込まれ負け。

結果:負け(10ターン)
*************************************
3戦目

初手:無色のクリスタル2、放射能汚染2、再構築、掘り返し
next:弐周目

この対戦初手がひどい。1戦目でのよい手札を流した罰か。


リドロー:無色のクリスタル2、風のクリスタル、咆哮するパラサウロロフス、放射能汚染、再構築

相手は順調に《結晶の知識》《再構築Lite》さらに《結晶の知識》。
《コクワガタ》《カブトムシ》に対し
こちらも唯一のクリーチャー【咆哮するパラサウロロフス】を並べる。
攻撃するも《超進化》で落とされる。
しかしここは【掘り返し】で復活。
クリーチャーを並べられつつ《超進化》で突破されつつ、《重ね鎌鼬》で残りHPは1。
さらに《弐周目》で必殺の《重ね鎌鼬》をライブラリに戻される。
相手は《バンニップ》召喚でMPが切れたところここは一気に【再構築】×3で流す作戦。
きっちり【咆哮するパラサウロロフス】を引いて、相手の《重ね鎌鼬》も流して勝った!

...と思いきや《再構築Lite》でこちらのライブラリも切れ引き分け。

結果:引き分け(11ターン)
*************************************
4戦目

初手:闇風のクリスタル2、風のクリスタル、再構築2、掘り返し
next:風のクリスタル

結晶の知識引けず。


リドロー:風のクリスタル、結晶の知識2、弐周目、掘り返し2

事故。相手の《結晶の知識》クリスタル2枚から何もしないところを見てしかたなく5枚スタート。


リリドロー:無色のクリスタル、風のクリスタル2、闇風のクリスタル、弐周目

2ターン目《コーカサスオオカブト》から《ノコギリクワガタ》《コクワガタ》
こちらが再構築系をまわすどうしようもない展開。
4ターン目にはHP11で《重ね鎌鼬》圏内に突入。
【咆哮するパラサウロロフス】で粘ってみるも【放射能汚染】で弱る前に
案の定《重ね鎌鼬》で終了。

結果:負け(6ターン)
*************************************
ただ今移動中さんのデッキはクワガタ再構築。
相手の方が圧倒的にクリーチャーが多く、粘りと除去で防戦一方のところ、
《重ね鎌鼬》での奇襲がピンポイントではまって完敗であった。

1戦目、こちらのデッキがばれていないことで
ある意味奇襲となって1勝できたのがせめてもの救いか。
そして、決勝トーナメントは残念ながら1回戦負けに終わった。
*************************************

|

« 予選第9戦目 | トップページ | 8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12) »

コメント

レポート楽しく読ませていただきました。

この3戦目の駆け引きは凄すぎます。。。

投稿: だんぱ | 2009年8月27日 (木) 00時51分

コメントありがとうございます。
まあ、重ね鎌鼬がある時点でほぼ(一応残りHPによる)終わりですから、善戦したほうだと思います。

投稿: ひで | 2009年8月27日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予選第9戦目 | トップページ | 8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12) »