« 8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12) | トップページ | ひでCPU2 ver2.1(for ABCD2.13) »

2009年8月31日 (月)

2.13レビューと最近思うカード修正要望

ついにDD完結!!!
早くも次のエキスパンションが気になりますね!

久しぶりに更新レビューしてみます。


◎塵紙交換 / Toilet-paper Exchange [ 4(光光) / 500f ]
あなたのライブラリにある全てのカードはスキル「リサイクル」を得る。[■リサイクル[2MP / 0f] このカードを捨て、カードを一枚引く。]

ということでこのコスト。
詠唱コストは3(光)のままの方が面白い気がしますが...
この高速勝負のご時勢ですから、これだと構築では組むのが辛そう。
どうなんでしょう。コンボ好きのみなさん。



○アルツハイマー症候群 / Alzheimer's Disease [ 2(闇) / 0f ]
全てのプレイヤーのライブラリにある全てのカードは全てのスキルを失う。
■リサイクル[ 4MP / 0f ]
アルツハイマー症候群を捨て、カードを一枚引く。

闇属性になりつつ、リサイクルのコストアップ。
メタカードなんで何とも。




◎節約術 / MP Saving [ 3(-) / 500f ]
あなたの手札にある全てのカードはスキル「ファストキャスト(1980f)」を得る。[■ファストキャスト(1980f)[2MP / 0f] 詠唱開始(1980f)
詠唱中はあなたのソーサリーの対象とならない。]

一気に弱体化。1000f→1980fは【呪文加速】が効かなくなった今となっては致命的。
しかも1MP→2MPは地味に大きい。【加速技術】が使えるとはいえ辛すぎる。
これでも構築で使おうと...しますか?




○短気な収集家 / Impatient Collector [ 5(炎) / 300f ]
人間の召喚
Atk=2 , HP=2
短気な収集家が場に出たとき、スキル「ファストキャスト」を持つカードを1枚引く。

2.13では無いですがこれも一緒に。
5MP2/2はギリギリの性能。
確かに炎でハンドアドバンテージを得られるカードは少ないので貴重だと思うが、
【メルトダウン】や【短距離弾道ミサイル】【直下型流星群】といった
大型呪文を使うデッキでは5MP時に【魔力加速】を使いたいし、
【灼熱波動】【火炎円陣】あたりを引いて来るくらいなら【溶岩巨人】で押した方がよさそう。
クリスタル破壊系に入れるにはきつきつのクリーチャー枠を削る必要がある。
色々可能性がありそうで難しいカード。
属性拘束1なので、他属性と組み合わせるか?
ただし、ドラフトで【重装備】を取れたときにはかなりの効果を発揮する。




◎基本テスト / Basic Test [ 4(-) / 100f ]
対象のクリーチャーがBasic Testエキスパンションに含まれるならば、(+1/+2)の修正を得る。その他の場合は(-1/-1)の修正を得る。

構築ではおそらく入れないカードだが、ドラフトではなかなかの応用力。
でもレアだし、ほとんど見ないかも。
アンコモンあたりでよい気がする。




◎第2版 / Second Edition [ 2(-) / 50f ]
ターン開始時に場に同名カードが2枚存在するすべてのクリーチャーは(+2/+2)になる。

本スレに報告があったように+1/+1らしい。
1枚だけ出しただけでは複数ターンで効果は累積しないので、大したことは無いか。

(9/1修正)
「+2/+2になる」でなく「2/2になる」の間違いらしい。とすると複数枚出しても効果は同じ。
カードの効果を見たときには「蟻ニートの時代!」と思ったのですが...




◎究極動物 / Ultimate Animals [ 1(光闇) / 600f ]
犬の召喚
Atk=1 , HP=1
伝説 , 後手 , 貫通
追加コスト(7MP)
ターン開始時に(+2/+2)の修正を得る。

【皇帝ペンギン】以来の伝説クリーチャー。
【樹木の生長】強化版が付いている。
強クリーチャーだが、伝説というのがやはり使いづらい。しかも光闇。
久しぶりにピンときてデッキを組んでみたがやはり伝説だった。




◎机上机 / Desk on the Deck [ 6(-) / 500f ]
ターン開始時に場に同名カードが2枚以上存在する、すべてのクリーチャーとランドスペルを完全破壊する。

DD最後のカード。
英語名は誤表記か?(Desk on the Deskが正しい?)
流石にクリスタルは効果からのぞかれた、ハイランダー用カード。
ソーサリーは複数使ってもペナルティがない。
多くのデッキは同じクリーチャーを複数入れるためそれなりに発動しそう。
それでもやはりメタカードの域は出ないか。






と、最後に最近思う修正要望を。

○強制激怒 / Force Rage [ 3(炎) / 250f ]
・凶暴化[ 0MP / 0f ]
対象のあなたのクリーチャーは(+1/-1)の修正を得る。
・召喚(怒り狂う上官)[ 2MP / 300f ]
対象のあなたのフィールドに怒り狂う上官を召喚する。強制激怒を完全破壊する。

まずはこれ。だんぱさんが作ったデッキ
で一気に脚光を浴びたこのカード。
それまでも【人間投擲機】で自クリーチャーを破壊するデッキはあったが、
これはコストが破格の0MP0fでやりたい放題。
【砂漠の前線基地】をターン内に何度も発動させ一気に勝負が決めることが可能である。
場から離れると他のクリーチャーが出てくるクリーチャー、すなわち
【ねじれたプラナリア】【クラスター猫弾】【ねじれた鶏】【恐竜人類】が
現れる以前はこの性能でよかったのかもしれない。
しかし、今となっては以前の性能(凶暴化[2MP/0f])に戻すか
【人間投擲機】に準じた性能(凶暴化[1MP/100f])に変更するかが必要なときだと思う。




◎備蓄文鎮 / Paperweight of Savings [ 2(-) / 500f ]
最大MP+1
2MP持ち越し可

構築・ドラフトともに使われないカード。
高速環境下では復活しづらいまでテンポアドバンテージを失ってしまうカード。
無色のクリスタルに準じてターン内には±0MPとなる、
性能そのままでコストを[0(-)/500f]くらいに上方修正をしたら
選択肢の一つとして考えられるのではないだろうか。
それでも2MP持ち越しが活用されるのはかなり工夫する必要があるので、
運用が難しいと個人的には思うが...




◎凶暴化Ⅱ / Atrocious-izingⅡ [ 4(炎炎炎炎) / 400f ]
対象のクリーチャーと周囲1マスに存在するクリーチャーは(+2 / -1)の修正を得る。

構築・ドラフトともに使われないカード。
おそらくⅡシリーズ再弱。
効果が非常に強力な【天使装甲Ⅱ】や【寄生開始Ⅱ】よりきつい属性拘束3は違和感がある。
4(炎炎)/400fあるいは4(炎炎炎)100fくらいが妥当か。

|

« 8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12) | トップページ | ひでCPU2 ver2.1(for ABCD2.13) »

コメント

強制激怒+cipクリーチャー群は確かにヤバイ!
個人的にはコスト発動に詠唱時間がかかるカードにしてほしいなと思ってます

投稿: プルグアイ | 2009年8月31日 (月) 12時47分

コメントありがとうございます。
発動に詠唱時間があると【人間投擲機】と似た位置づけになってしまいますが、
おそらくその方が安全かもしれませんね。
でも、その場合には【繁殖地】とのコンボが出来なくなってしまうのが寂しいところです。

投稿: ひで | 2009年8月31日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12) | トップページ | ひでCPU2 ver2.1(for ABCD2.13) »