« ひでCPU2 ver1.2 (for ABCD2.12) | トップページ | ひでCPU2 ver2.0 (for ABCD2.12) »

2009年8月22日 (土)

予選第6戦目

歴戦の強プレイヤー七誌さん。
どうメタを読んでデッキを選んだだろうか。
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル、風のクリスタル3、弐周目、再構築Lite
next:闇風のクリスタル

相手は一度引きなおしで無色のクリスタルスタート。
こちらは【再構築Lite】からだが、2枚目の再構築系が引けず。
相手は当然のごとく炎のクリスタルから《魔力加速》。ターボメテオか。
3ターン目何とかドローストックから【再構築】を引き当てるが相手を手助けしたのが大きく、
残りライブラリ14舞いも残して《ファイサラーバード》《灼熱波動》《メルトダウン》で終了。

結果:負け(5ターン)
*************************************
2戦目

初手:風のクリスタル、結晶の知識、再構築Lite、再構築、咆哮するパラサウロロフス2
next:闇風のクリスタル

微妙だが【再構築Lite】は撃てるのでスタート。
ドローストックから無理矢理風のクリスタルを引き当て【再構築】。
相手は当然《魔力加速》。そして《メルトダウン》。
こちらも【再構築Lite】【再構築】で追いかけるが、
《灼熱波動》《ファイサラーバード》《短距離弾道ミサイル》ファストキャストと続き、勝負あり。

結果:負け(6ターン)
*************************************
七誌さんのデッキは炎大型デッキ。
結局《直下型流星群》は見えなかった。
《シルバーバレット》で小回りを利かせつつ無色のクリスタル《魔力加速》でMPを確保。
7MP以上の大型呪文・クリーチャーで一気に勝負を決める構成である。
炎属性を考慮してか《対耐熱定規》まで入っていた。
大型呪文連発でアクティブインにバーンと即効性に富み、
何度やっても負けるだろうデッキで完敗であった。
*************************************

|

« ひでCPU2 ver1.2 (for ABCD2.12) | トップページ | ひでCPU2 ver2.0 (for ABCD2.12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひでCPU2 ver1.2 (for ABCD2.12) | トップページ | ひでCPU2 ver2.0 (for ABCD2.12) »