« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

2.13レビューと最近思うカード修正要望

ついにDD完結!!!
早くも次のエキスパンションが気になりますね!

久しぶりに更新レビューしてみます。


◎塵紙交換 / Toilet-paper Exchange [ 4(光光) / 500f ]
あなたのライブラリにある全てのカードはスキル「リサイクル」を得る。[■リサイクル[2MP / 0f] このカードを捨て、カードを一枚引く。]

ということでこのコスト。
詠唱コストは3(光)のままの方が面白い気がしますが...
この高速勝負のご時勢ですから、これだと構築では組むのが辛そう。
どうなんでしょう。コンボ好きのみなさん。



○アルツハイマー症候群 / Alzheimer's Disease [ 2(闇) / 0f ]
全てのプレイヤーのライブラリにある全てのカードは全てのスキルを失う。
■リサイクル[ 4MP / 0f ]
アルツハイマー症候群を捨て、カードを一枚引く。

闇属性になりつつ、リサイクルのコストアップ。
メタカードなんで何とも。




◎節約術 / MP Saving [ 3(-) / 500f ]
あなたの手札にある全てのカードはスキル「ファストキャスト(1980f)」を得る。[■ファストキャスト(1980f)[2MP / 0f] 詠唱開始(1980f)
詠唱中はあなたのソーサリーの対象とならない。]

一気に弱体化。1000f→1980fは【呪文加速】が効かなくなった今となっては致命的。
しかも1MP→2MPは地味に大きい。【加速技術】が使えるとはいえ辛すぎる。
これでも構築で使おうと...しますか?




○短気な収集家 / Impatient Collector [ 5(炎) / 300f ]
人間の召喚
Atk=2 , HP=2
短気な収集家が場に出たとき、スキル「ファストキャスト」を持つカードを1枚引く。

2.13では無いですがこれも一緒に。
5MP2/2はギリギリの性能。
確かに炎でハンドアドバンテージを得られるカードは少ないので貴重だと思うが、
【メルトダウン】や【短距離弾道ミサイル】【直下型流星群】といった
大型呪文を使うデッキでは5MP時に【魔力加速】を使いたいし、
【灼熱波動】【火炎円陣】あたりを引いて来るくらいなら【溶岩巨人】で押した方がよさそう。
クリスタル破壊系に入れるにはきつきつのクリーチャー枠を削る必要がある。
色々可能性がありそうで難しいカード。
属性拘束1なので、他属性と組み合わせるか?
ただし、ドラフトで【重装備】を取れたときにはかなりの効果を発揮する。




◎基本テスト / Basic Test [ 4(-) / 100f ]
対象のクリーチャーがBasic Testエキスパンションに含まれるならば、(+1/+2)の修正を得る。その他の場合は(-1/-1)の修正を得る。

構築ではおそらく入れないカードだが、ドラフトではなかなかの応用力。
でもレアだし、ほとんど見ないかも。
アンコモンあたりでよい気がする。




◎第2版 / Second Edition [ 2(-) / 50f ]
ターン開始時に場に同名カードが2枚存在するすべてのクリーチャーは(+2/+2)になる。

本スレに報告があったように+1/+1らしい。
1枚だけ出しただけでは複数ターンで効果は累積しないので、大したことは無いか。

(9/1修正)
「+2/+2になる」でなく「2/2になる」の間違いらしい。とすると複数枚出しても効果は同じ。
カードの効果を見たときには「蟻ニートの時代!」と思ったのですが...




◎究極動物 / Ultimate Animals [ 1(光闇) / 600f ]
犬の召喚
Atk=1 , HP=1
伝説 , 後手 , 貫通
追加コスト(7MP)
ターン開始時に(+2/+2)の修正を得る。

【皇帝ペンギン】以来の伝説クリーチャー。
【樹木の生長】強化版が付いている。
強クリーチャーだが、伝説というのがやはり使いづらい。しかも光闇。
久しぶりにピンときてデッキを組んでみたがやはり伝説だった。




◎机上机 / Desk on the Deck [ 6(-) / 500f ]
ターン開始時に場に同名カードが2枚以上存在する、すべてのクリーチャーとランドスペルを完全破壊する。

DD最後のカード。
英語名は誤表記か?(Desk on the Deskが正しい?)
流石にクリスタルは効果からのぞかれた、ハイランダー用カード。
ソーサリーは複数使ってもペナルティがない。
多くのデッキは同じクリーチャーを複数入れるためそれなりに発動しそう。
それでもやはりメタカードの域は出ないか。






と、最後に最近思う修正要望を。

○強制激怒 / Force Rage [ 3(炎) / 250f ]
・凶暴化[ 0MP / 0f ]
対象のあなたのクリーチャーは(+1/-1)の修正を得る。
・召喚(怒り狂う上官)[ 2MP / 300f ]
対象のあなたのフィールドに怒り狂う上官を召喚する。強制激怒を完全破壊する。

まずはこれ。だんぱさんが作ったデッキ
で一気に脚光を浴びたこのカード。
それまでも【人間投擲機】で自クリーチャーを破壊するデッキはあったが、
これはコストが破格の0MP0fでやりたい放題。
【砂漠の前線基地】をターン内に何度も発動させ一気に勝負が決めることが可能である。
場から離れると他のクリーチャーが出てくるクリーチャー、すなわち
【ねじれたプラナリア】【クラスター猫弾】【ねじれた鶏】【恐竜人類】が
現れる以前はこの性能でよかったのかもしれない。
しかし、今となっては以前の性能(凶暴化[2MP/0f])に戻すか
【人間投擲機】に準じた性能(凶暴化[1MP/100f])に変更するかが必要なときだと思う。




◎備蓄文鎮 / Paperweight of Savings [ 2(-) / 500f ]
最大MP+1
2MP持ち越し可

構築・ドラフトともに使われないカード。
高速環境下では復活しづらいまでテンポアドバンテージを失ってしまうカード。
無色のクリスタルに準じてターン内には±0MPとなる、
性能そのままでコストを[0(-)/500f]くらいに上方修正をしたら
選択肢の一つとして考えられるのではないだろうか。
それでも2MP持ち越しが活用されるのはかなり工夫する必要があるので、
運用が難しいと個人的には思うが...




◎凶暴化Ⅱ / Atrocious-izingⅡ [ 4(炎炎炎炎) / 400f ]
対象のクリーチャーと周囲1マスに存在するクリーチャーは(+2 / -1)の修正を得る。

構築・ドラフトともに使われないカード。
おそらくⅡシリーズ再弱。
効果が非常に強力な【天使装甲Ⅱ】や【寄生開始Ⅱ】よりきつい属性拘束3は違和感がある。
4(炎炎)/400fあるいは4(炎炎炎)100fくらいが妥当か。

| | コメント (2)

2009年8月30日 (日)

8/29対戦会デッキ紹介(for ABCD2.12)

プルグアイさん発の対戦会が行われ、10人の参加者でなかなかの盛り上がりでした。
プルグアイさん企画・運営お疲れ様でした。

ゆとれすとさんおよびK_Nineさんとは対戦できなかったので結果はぎりぎりでしたが、
全勝という素晴らしい成績で優勝できました。


それなりにどんなデッキでも勝負になりそうなデッキということで選んだ3種類は以下。

Deck1(コックローチ)
20098291_2

デッキ枚数:40枚
CRC:8E49149A

闇:24 無:16

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 14枚:35.00%)
14 闇のクリスタル
Summon - 11枚:27.50%
4 茶羽コックローチ
4 黒コックローチ
3 ねじれたプラナリア
Sorcery - 7枚:17.50%
4 クローニング
2 放射能汚染
1 ロボトミー殺人事件
LandSpell - 6枚:15.00%
4 水晶の髑髏
2 人間投擲機
BattleSpell - 2枚: 5.00%
2 突然死

ということで除去が少なめの攻撃的なチューニングのコックローチデッキ。
【ねじれたプラナリア】も3枚入っていることで、
【人間投擲機】が出ていれば一気に勝負を決めることも可能。
というかクリーチャー事故でコックローチが1体も出ずに勝ったこともありました...


Deck2(だんぱ式3色改)
20098292

デッキ枚数:40枚
CRC:25DBAFBA

炎:12 闇:12 無:16

Crystal - 15枚:37.50%
(Basic - 4枚:10.00%)
2 炎のクリスタル
1 風のクリスタル
1 闇のクリスタル
4 闇風鉱
4 闇炎鉱
3 黒赤損害水晶
Summon - 12枚:30.00%
4 恐竜人類
4 ねじれた鶏
4 ねじれたプラナリア
Sorcery - 3枚: 7.50%
2 プラズマ射出
1 シルバーバレット
LandSpell - 8枚:20.00%
4 強制激怒
4 砂漠の前線基地
BattleSpell - 2枚: 5.00%
1 威嚇射撃
1 焼却


ということで、今もっとも強そうなデッキを少しだけアレンジ。
オリジナルからの変更点は
【口裂け女】3→【シルバーバレット】【威嚇射撃】【焼却】各1
です。
中盤からのすさまじい攻撃力は折り紙つきですが、
序盤の防御力が不安があったので、除去を増量。
しかし、【焼却】は9/7《パキケファロサウルス》には焼け石に水でした。
防御に焦点をあわせて【突然死】を考慮に入れてもよさそうです。


Deck3(焼き尽くし)
20098293

デッキ枚数:40枚
CRC:BC25DC84

炎:08 水:11 無:21

Crystal - 15枚:37.50%
(Basic - 3枚: 7.50%)
3 炎のクリスタル
4 無色のクリスタル
2 炎水のクリスタル
4 炎水鉱
2 赤青損害水晶
Summon - 10枚:25.00%
4 水の壁
2 巨大戦車 大和
4 耐熱定規
Sorcery - 15枚:37.50%
4 魔力加速
3 メルトダウン
3 空間転移
3 短距離弾道ミサイル
2 シルバーバレット


3つ目は最近始めた方に炎水の大型呪文デッキを作りたいといわれて
サンプルで作ったデッキを少し変更したデッキ。
【水の壁】や【耐熱定規】、【空間転移】で粘って
【メルトダウン】【短距離弾道ミサイル】で勝負を決める豪快な展開が理想です。
やはり【短距離弾道ミサイル】は4枚欲しいところかも。
【巨大戦車 大和】と1枚トレードするのがよいか。
クリーチャーは除去されるし。
あるいは攻撃力を重視して
おなじみの【ファイサラーバード】や【煮え立つプラナリア】に変えるか。
でも、【メルトダウン】でやられるのが残念。

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

決勝1戦目

決勝第1戦目。

予選を第3位で通過。
本当は第2位で通過すればYASUSHIさんと当たり、相性がよかったのだが
29さんの頑張りにより再構築デッキ愛好家であるただ今移動中さんと当たることに。
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル2、闇風のクリスタル、再構築Lite3
next:風のクリスタル

いい手札だが、相手は再構築のはず。ということでリドロー。


リドロー:無色のクリスタル、結晶の知識、再構築Lite2、再構築、弐周目

まずいけれど結晶の知識が引けたのでスタート。
相手は《結晶の知識》2枚に風のクリスタル2枚そして《再構築》と最初から飛ばす。
すでに7MPの相手は2ターン目《再構築Lite》に《カブトムシ》を追加。
こちらは【加速技術】。
3ターン目は《コクワガタ》《コーカサスオオカブト》に対し、
【咆哮するパラサウロロフス】【再構築Lite】。
4ターン目《コクワガタ》に対し【再構築】。
5ターン目【再構築】に、ようやく闇属性が揃って【放射能汚染】。
相手は《コーカサスオオカブト》。
しかしここで《重ね鎌鼬》一気に12ダメージを喰らい残りHPは1に。
そして7ターン目相手は《再構築》×2と勝負に出る。
こちらは1度目の《再構築》で引いた【弐周目】に【再構築Lite】。
8ターン目相手も《弐周目》に《カブトムシ》《ノコギリクワガタ》。
こちらも負けじと【放射能汚染】【再構築】【掘り返し】。
9ターン目こちらは【弐周目】があるが、
ここで相手のライブラリ切れ。次の《弐周目》はなく、勝負あり。

結果:勝ち(9ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇のクリスタル、放射能汚染、再構築2、咆哮するパラサウロロフス2
next:無色のクリスタル

風属性が無いとは...


リドロー:無色のクリスタル、加速技術、放射能汚染、咆哮するパラサウロロフス、再構築2

事故。


リリドロー:無色のクリスタル、風のクリスタル、咆哮するパラサウロロフス、再構築、掘り返し

相手は1度引き直しから《結晶の知識》《再構築Lite》と順調な滑り出し。
2ターン目《風破円陣》に対し【再構築Lite】。
3ターン目《コクワガタ》に対し【再構築Lite】×2。
4ターン目《コーカサスオオカブト》に対し【咆哮するパラサウロロフス】【弐周目】
5ターン目さらに【放射能汚染】と対抗するが、ここで《重ね鎌鼬》。残りHP9。
6ターン目《バンニップ》登場。
7ターン目《超進化》を乗せられて残りHP4。
そののち、色々と粘るが、《弐周目》で《重ね鎌鼬》を戻され、攻撃を叩き込まれ負け。

結果:負け(10ターン)
*************************************
3戦目

初手:無色のクリスタル2、放射能汚染2、再構築、掘り返し
next:弐周目

この対戦初手がひどい。1戦目でのよい手札を流した罰か。


リドロー:無色のクリスタル2、風のクリスタル、咆哮するパラサウロロフス、放射能汚染、再構築

相手は順調に《結晶の知識》《再構築Lite》さらに《結晶の知識》。
《コクワガタ》《カブトムシ》に対し
こちらも唯一のクリーチャー【咆哮するパラサウロロフス】を並べる。
攻撃するも《超進化》で落とされる。
しかしここは【掘り返し】で復活。
クリーチャーを並べられつつ《超進化》で突破されつつ、《重ね鎌鼬》で残りHPは1。
さらに《弐周目》で必殺の《重ね鎌鼬》をライブラリに戻される。
相手は《バンニップ》召喚でMPが切れたところここは一気に【再構築】×3で流す作戦。
きっちり【咆哮するパラサウロロフス】を引いて、相手の《重ね鎌鼬》も流して勝った!

...と思いきや《再構築Lite》でこちらのライブラリも切れ引き分け。

結果:引き分け(11ターン)
*************************************
4戦目

初手:闇風のクリスタル2、風のクリスタル、再構築2、掘り返し
next:風のクリスタル

結晶の知識引けず。


リドロー:風のクリスタル、結晶の知識2、弐周目、掘り返し2

事故。相手の《結晶の知識》クリスタル2枚から何もしないところを見てしかたなく5枚スタート。


リリドロー:無色のクリスタル、風のクリスタル2、闇風のクリスタル、弐周目

2ターン目《コーカサスオオカブト》から《ノコギリクワガタ》《コクワガタ》
こちらが再構築系をまわすどうしようもない展開。
4ターン目にはHP11で《重ね鎌鼬》圏内に突入。
【咆哮するパラサウロロフス】で粘ってみるも【放射能汚染】で弱る前に
案の定《重ね鎌鼬》で終了。

結果:負け(6ターン)
*************************************
ただ今移動中さんのデッキはクワガタ再構築。
相手の方が圧倒的にクリーチャーが多く、粘りと除去で防戦一方のところ、
《重ね鎌鼬》での奇襲がピンポイントではまって完敗であった。

1戦目、こちらのデッキがばれていないことで
ある意味奇襲となって1勝できたのがせめてもの救いか。
そして、決勝トーナメントは残念ながら1回戦負けに終わった。
*************************************

| | コメント (2)

2009年8月25日 (火)

予選第9戦目

予選最後は絵師として有名なK_Nineさん。
*************************************
1戦目

初手:風のクリスタル、闇のクリスタル、闇風のクリスタル、加速技術、再構築、掘り返し
next:再構築Lite

相手は光水鉱から《漢方薬》スタート。
まあまあの手札でこちらも【加速技術】スタート。
2ターン目【再構築Lite】から【結晶の知識】を引き当てる。
相手は相変わらず《漢方薬》。
3ターン目さらなる【再構築Lite】に対し《タラバガニ》。
4ターン目《タラバガニ》追加されるが、
【咆哮するパラサウロロフス】【再構築】と始まる。
5ターン目再構築から【放射能汚染】を引き加速技術でターン内に。
と相手が投了。

結果:勝ち(5ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇風のクリスタル、弐周目2、再構築Lite、咆哮するパラサウロロフス、放射能汚染
next:咆哮するパラサウロロフス

事故。


リドロー:風のクリスタル、結晶の知識、弐周目2、放射能汚染、掘り返し

さらに事故。


リリドロー:風のクリスタル、闇風のクリスタル、弐周目、再構築、咆哮するパラサウロロフス

何とか【再構築】が撃てる手札をもらい、ほっと一息。
相手は2ターン目《墓石洗い》スタート。
【咆哮するパラサウロロフス】を詠唱するも、
《カーレンの見えざる靴》が先に発動しそうなので、【再構築】でMPを消費し、墓地へ。
【弐周目】を撃つも《墓石洗い》の効果で発動せず。
《タラバガニ》2体が並ぶが、6ターン目の【弐周目】が止められず、相手の投了。

結果:勝ち(6ターン)
*************************************
K_Nineさんのデッキはいわゆるカーレンデッキ。
《カーレンの見えざる靴》《説得》のコンボを軸に、
《応報カウンター》を隠し味にいれる光タッチ水のビートダウン。
しかし、KaKKoさんのデッキとは異なり、
光寄りのため、カウンター系統がなく、終始こちらのペース。
《墓石洗い》もいなければ【弐周目】対策とはならず、1枚でも通してしまったら終わりという厳しさであった。
*************************************

| | コメント (0)

CPUネタ不発

CPUのデバッグ中にゴーレムのスキル「消滅」が設定ミスで
クリーチャー対象になっていたが、何と発動した!
これはCPUのネタデッキができた!と思ったら、やっぱりだめだった...
Castの判定はきちんとしてるのね...
Skillだけだと、さすがにそれほど強くはならないし...残念。


デッキ枚数:40枚
CRC:FE96ABD8

水:04 光:20 無:16

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 6枚:15.00%)
6 光のクリスタル
4 光水の原石
4 光水鉱
Summon - 5枚:12.50%
1 多脚天使
1 寡黙なプラナリア
3 光輝巨人
Sorcery - 21枚:52.50%
4 呪術排除
2 弐周目
4 説得
4 呪詛洗浄
4 多段呪詛排除
3 構造欠陥

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

予選第8戦目

さて、次の対戦はYASUSHIさん。
七誌さんに勝っているというデッキはどんな内容か...
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル、闇風のクリスタル、加速技術、再構築、掘り返し、放射能汚染
next:闇風のクリスタル

微妙だが、まあこのままスタート。速攻でないことを祈る。
と思ったら相手は光のクリスタル。ビートダウンならお得意様か。
2ターン目こちらはクリスタルのみ。相手はドローストックを用いて《格闘僧》。
まだ、こちらがライブラリアウトとバレていない。
3ターン目とりあえずゆっくりと【放射能汚染】。
相手は《シルバーバレット》をリサイクルでライブラリを削ってくれる。
4ターン目満を持して【再構築】から【再構築Lite】。
相手は《ジェットペンギン》《タラバガニ》と続く。
しかし【咆哮するパラサウロロフス】をはさんで【再構築】×2。
相手も《格闘僧》《カブトガニ》とクリーチャーを追加し《天使装甲Ⅱ》!
しかし【掘り返し】呪文加速に【放射能汚染】でしのぐ。
一度は総攻撃を受けるが、HP15は削れず勝負あり。

結果:勝ち(8ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇風のクリスタル、風のクリスタル、弐周目2、再構築Lite、放射能汚染
next:再構築

まあそれなりの手札でスタート。
【再構築Lite】に対し《ジェットペンギン》《格闘僧》と順当な滑り出し。
しかしここは【放射能汚染】で場のリセットを計る。
クリーチャーは当然追加されるが
【咆哮するパラサウロロフス】【再構築】【咆哮するパラサウロロフス】とこちらも順調。
その後一度《天使装甲Ⅱ》が4体にかかり総攻撃で10点ダメージを受けるがそこまで。
【咆哮するパラサウロロフス】と【再構築】は途切れず勝負あり。

結果:勝ち(8ターン)
*************************************
YASUSHIさんのデッキは光単ビートダウン。
《伊勢海老》や《手長蝦》で炎に耐性をつけつつ《天使装甲Ⅱ》で一気に勝負を決める。
《シルバーバレット》が入っているのはやはり闇やゴーレム対策か。
しかしライブラリアウト相手にはアクティブインもなくパワー不足だったか。
*************************************

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

予選第7戦目

色々ABCDツールの作者のitachiさん。
プレイヤーとしてはネタ師として有名だが...さて。
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル、再構築Lite、放射能汚染、咆哮するパラサウロロフス2
next:闇風のクリスタル

相手は光のクリスタルスタート。2ターン目《光輝巨人》。
こちらは2ターン目から【再構築Lite】スタート。
相手はドローに恵まれないか3ターン目間際に【再構築Lite】後の《ジェットペンギン》。
4ターン目には《空歩兵》を追加するが、こちらも【咆哮するパラサウロロフス】で対応。
6ターン目に再構築系が切れるが【放射能汚染】に【掘り返し】で粘り、相手の戦線を弱体化させ粘る。
ようやく【再構築】を引いたのは8ターン目。
しかし《放射能汚染》で一度一掃した相手の場には《天使の下僕》《ジェットペンギン》のみ。
こちらのHP22は削れず、そのままライブラリアウト。

結果:勝ち(12ターン)
*************************************
2戦目

初手:風のクリスタル、結晶の知識3、咆哮するパラサウロロフス2
next:風のクリスタル

論外。

リドロー:風のクリスタル2、闇のクリスタル、結晶の知識、弐周目、咆哮するパラサウロロフス

悩ましい...悩んでいたが結局これでスタート。
ドローストックやリサイクルを駆使して【再構築】を引いたのがようやく4ターン目終了間際。
相手の場には《天使の下僕》×2《光輝巨人》。ここから挽回可能か。
さらに《天使の下僕》《空歩兵》と続く。
しかもこちらは一気に【再構築】3枚に【再構築Lite】1枚を引いてしまう!
何とか【再構築Lite】をつなぐが、闇属性が2つ確保できず【放射能汚染】が腐る!
【咆哮するパラサウロロフス】や【掘り返し】で何とか粘る。
ここでギリギリ勝負に出た相手はギリギリのライブラリだが
ドローストックから《ジェットペンギン》を引き当てる。
こちらのHPは11。《ジェットペンギン》2体《天使の下僕》3体《空歩兵》1体で計11点...
しかし、【咆哮するパラサウロロフス】の反撃でHP回復し、勝負あり。

結果:勝ち(11ターン)
*************************************
itachiさんのデッキは飛行寄りの光単ビートダウン。
《因果応報》《キャトル・ミューティレーション》といった
《突然死》禁止状態ではエース級のクリーチャー除去を入れ、
《伊勢海老》《輝猫》で色々対応出来るデッキ。
しかし、速さは今一歩だったか【再構築】には手が出なかった。
*************************************

| | コメント (0)

ひでCPU2 ver2.0 (for ABCD2.12)

「生存競争(チャレンジ)」を公開

「hideScript2v2.0.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

予選第6戦目

歴戦の強プレイヤー七誌さん。
どうメタを読んでデッキを選んだだろうか。
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル、風のクリスタル3、弐周目、再構築Lite
next:闇風のクリスタル

相手は一度引きなおしで無色のクリスタルスタート。
こちらは【再構築Lite】からだが、2枚目の再構築系が引けず。
相手は当然のごとく炎のクリスタルから《魔力加速》。ターボメテオか。
3ターン目何とかドローストックから【再構築】を引き当てるが相手を手助けしたのが大きく、
残りライブラリ14舞いも残して《ファイサラーバード》《灼熱波動》《メルトダウン》で終了。

結果:負け(5ターン)
*************************************
2戦目

初手:風のクリスタル、結晶の知識、再構築Lite、再構築、咆哮するパラサウロロフス2
next:闇風のクリスタル

微妙だが【再構築Lite】は撃てるのでスタート。
ドローストックから無理矢理風のクリスタルを引き当て【再構築】。
相手は当然《魔力加速》。そして《メルトダウン》。
こちらも【再構築Lite】【再構築】で追いかけるが、
《灼熱波動》《ファイサラーバード》《短距離弾道ミサイル》ファストキャストと続き、勝負あり。

結果:負け(6ターン)
*************************************
七誌さんのデッキは炎大型デッキ。
結局《直下型流星群》は見えなかった。
《シルバーバレット》で小回りを利かせつつ無色のクリスタル《魔力加速》でMPを確保。
7MP以上の大型呪文・クリーチャーで一気に勝負を決める構成である。
炎属性を考慮してか《対耐熱定規》まで入っていた。
大型呪文連発でアクティブインにバーンと即効性に富み、
何度やっても負けるだろうデッキで完敗であった。
*************************************

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

ひでCPU2 ver1.2 (for ABCD2.12)

「みんなのアイドル」
猫師を使おうとするとAIが止まるバグを修正
バトルスペルを使わずに突撃するときがあるのを改良

「hideScript2v1.2.zip」をダウンロード


「みんなのアイドル」デッキにて
たまにクリーチャーが意味不明に突撃してくるようです。
今のところ原因不明。

8/22 1:46追記
BattleHP(true)やBattleAtk(true)のバグであることが判明。
発生状況は、「ブロックされるとステータスが上がるクリーチャー(Aとする)」がいること。
Aに攻撃したクリーチャーのステータスもそれだけ上がると判定されてしまいます。

ということで、大戦鬼やモンゴリアンデスワーム等が場にいると
各デッキでも攻撃判定がおかしくなって、意味もなく突撃してきたりすることがあります。
ご了承下さい。

| | コメント (0)

予選第5戦目

予選第5戦目は奇抜なデッキが好きな加減乗除さん。

*************************************
1戦目

初手:闇風のクリスタル、風のクリスタル、再構築Lite、再構築2、咆哮するパラサウロロフス
next:結晶の知識

相手は一度リドローで炎水のクリスタルから《三本足の玩具人形》。
人形コントロールか。
遅めのデッキだろうから結晶の知識もあるし闇風のクリスタルスタート。
再構築系はとりあえず様子見で【咆哮するパラサウロロフス】2体を出す。
と思ったら5ターン目終了間際に《瞬闇》。《火砕流》が詠唱される。
7ターン目には《呪文加速》で即火砕流。
【再構築】【再構築】【再構築Lite】を一気に放出し、
相手も《人魚のミイラ》《三本足の玩具人形》とどんどん並べる。
HP5を相手が切った10ターン目にあわせて【咆哮するパラサウロロフス】。
そしてリサイクルで引き当てた【再構築Lite】で勝負あり...
と思いきや《呪文停止》。
MP不足で【加速技術】も間に合わず総攻撃で負け。

結果:負け(10ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇風のクリスタル2、風のクリスタル、弐周目、再構築Lite、掘り返し
next:闇のクリスタル

まあまあの手札でスタート。
【再構築Lite】に対し《三本足の玩具人形》に《呪文加速》と飛ばす相手。
3ターン目の【再構築】には《呪文停止》。
しかし色々考えた末の《呪文加速》の助けもあり【再構築】発動。
【弐周目】で再構築系たんまりの墓地を復活した後に、《火砕流》が発動する。
しかし両者HPは10で等しく《三本足の玩具人形》が発動せず。
そのまま【再構築】を引いて残りライブラリ6をぎりぎり削り取った。

結果:勝ち(8ターン)
*************************************
3戦目

初手:無色のクリスタル、闇風のクリスタル、再構築Lite、再構築、放射能汚染、咆哮するパラサウロロフス
next:弐周目

相手は5枚スタート。《低速取得》にドローストックを使う相手に対し、
無色のクリスタルから【咆哮するパラサウロロフス】とスロースタート。
しかし《灼熱波動》×2で焼かれてしまい【再構築Lite】を放つ。
ここで《火砕流》《呪文加速》が発動し、
さらにクリスタルダメージで順調にHPを減らしていた相手が《人魚のミイラ》3連発。
頼みの綱の【掘り返し】も《呪文停止》され、最後は残りHP1を《灼熱波動》で削り取られた。

結果:負け(10ターン)
*************************************
加減乗除さんのデッキの元ネタはおそらくこれ
ただし、《灼熱波動》や《シルバーバレット》《呪文停止》が入っており、
(《対抗呪文》は禁止カード)細かなチューニングがされている。
なかなかいいデッキだと思うが、有効な勝ちはこの1勝のみ。
コンボデッキの宿命で周りが悪かったのだろうか...
*************************************

| | コメント (0)

ひでCPU2 ver1.1 (for ABCD2.12)

「みんなのアイドル」
輝猫のスキルが発動しないバグを修正

「hideScript2v1.1.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

ひでCPU2 ver1.0 (for ABCD2.12)

一つのCPUで選択できる種類は9個までみたいです。
10個目は表示されるけど選択できない...
ということで別フォルダをアップ。

「過去の栄光(2)」(4種類)「みんなのアイドル」(2種類)公開

「hideScript2v1.zip」をダウンロード


だいぶ、やりたいことはやった気がするなあ。
後は、ターボメテオをもう少し強くしたいけど、
土偶サーチにスクリプトのバグがあるみたいでできず...

p.s.
バトルスペルも一応対応したので
CPUデッキレシピ応募を考えていた方も、ぜひどうぞ。

| | コメント (0)

予選第4戦目

オーソドックスなビートダウンデッキが多い印象のプルグアイさんが対戦相手。
*************************************
1戦目

初手:風のクリスタル2、結晶の知識2、弐周目、放射能汚染
next:弐周目

再構築系なしと論外。

リドロー:無色のクリスタル2、闇風のクリスタル2、結晶の知識、掘り返し

リドローしたいが、リサイクルに賭けスタート。
相手は黄金ジェットスタート。
こちらもドローストックも使うが再構築系が引けず、動けない。
相手もクリスタルや《手札抹殺》のみ。
そして3つ目のクリスタルが相手は引けず、事故同士の引き勝負に。

ようやく動き出したのは8ターン目。
【再構築】に対し白黒死亡水晶から《白熊》。
しかし、ここからはこちらのペース。
【咆哮するパラサウロロフス】のスタン改をほぼ切らさず、
再構築系を回し、そのままライブラリアウト。

結果:勝ち(11ターン)
*************************************
2戦目

初手:風のクリスタル2、加速技術、再構築Lite、掘り返し、放射能汚染
next:弐周目

1ターン目の【再構築Lite】から絶望的なドローの放射能汚染と弐周目2枚。
しかし何とか2ターン目の引きで【再構築Lite】でつなぐ。
しかし【再構築】が引けず、【再構築Lite】も3発で切れる。
そして現れた《堕天使》《白熊》になすすべもなく撲殺され終了。

結果:負け(8ターン)
*************************************
3戦目

初手:無色のクリスタル、風のクリスタル、再構築Lite2、加速技術、放射能汚染
next:再構築Lite

再構築Liteが3発確保されよい初手。
対して相手は5枚スタート。そして《堕天使》をリサイクル。事故気味か。
そこで無色のクリスタルから【加速技術】スタート。
【再構築Lite】3発の間に相手もクリスタルを引き《飛行鮫》《堕天使》と展開。
しかしこちらも【咆哮するパラサウロロフス】で粘りつつ、墓地に再構築系が濃いので
早めの【弐周目】。
更なる【再構築Lite】2発を撃つが直後を狙って《手札抹殺》2発。
大ピンチだったが【咆哮するパラサウロロフス】【再構築】と
2ターン連続の鬼引きにより、そのままぴったり残り6枚のライブラリを奪った。

結果:勝ち(8ターン)
*************************************
プルグアイさんのデッキは光闇中型デッキ。
大型である8MPプラナリアや《多脚天使》の入っていないのはある程度の即効性を狙ってか。
《白熊》《幽霊鮫》《堕天使》と6MPクリーチャーで揃え、補助に《タラバガニ》。
《手札抹殺》がいい味を出していて、いろいろな場面で活躍しそう。
とにかく3ターン目で6MP揃うかどうかが勝負というところだろう。
基本的には6MP揃わないと本格的に始動しないので。
本人曰く事故率が高いということであったが、白黒死亡水晶入りのデッキは仕方ないところだろう。
*************************************

| | コメント (0)

ひでCPU ver8.3 (for ABCD2.12)

「生存競争」
CPUがターン内に呪詛円陣を出して死ぬ場合に、詠唱しないように改良
・各デッキ
復活持ちで無いクリーチャーが誤って復活と判断されるバグを修正


「hideScript8.3.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

予選第3戦目

予選3戦目は久しぶりの参戦酒場のマスターKaKKoさん。
サクッと仕上げたデッキはどのようなものを選んだのか...
*************************************
1戦目

初手:無色のクリスタル2、風のクリスタル、再構築Lite2、放射能汚染
next:風のクリスタル

万全の再構築初手。
相手はまさかの水。水のクリスタルから《湖畔の滑走路》という初手。
こちらは気にせず【再構築Lite】スタート。
2ターン目《低速取得》と無色クリスタルから【加速技術】。
3ターン目6MPを確保し【再構築Lite】×2。相手は《潜望鏡》。
4ターン目無色のクリスタル【再構築】対《ステルスの騎士》。闇属性が引けない。
5ターン目【再構築】が《呪文停止》されさらなる【再構築】が《呪文切断》。
しかたなく【加速技術】で無理矢理【再構築】を発動させる。
6ターン目《タキタロウ》に対し、【再構築】に【加速技術】。
しかし、7ターン目ライブラリ6枚は削れず、残りHP1で投了。
闇属性を引くのが遅すぎた...

結果:負け(7ターン)
*************************************
2戦目

初手:無色のクリスタル、風のクリスタル、弐周目、再構築、掘り返し、咆哮するパラサウロロフス
next:掘り返し

2ターン目まで再構築系が唱えられないのは致命的。ということでリドロー。


リドロー:風のクリスタル2、結晶の知識、再構築Lite、再構築、放射能汚染

万全の手札をもらう。
1ターン目は【結晶の知識】【再構築Lite】対《複眼の梟》。
2ターン目は様子を見ながら【咆哮するパラサウロロフス】。相手は行動無し。
3ターン目【咆哮するパラサウロロフス】登場、それに対し《寄生開始Ⅱ》。
4ターン目ターン終了間際に【再構築】。
5ターン目《呪文切断》されるが【放射能汚染】に【再構築】。
6ターン目【再構築】がぎりぎり《呪文停止》され、ピンチ。闇風のクリスタルをリサイクルするも引くのは風のクリスタル。ドローストックから【咆哮するパラサウロロフス】を引き、詠唱。
7ターン目【咆哮するパラサウロロフス】追加、相手は《潜望鏡》。
ここからようやく《呪文停止》されていた【再構築】が発動し、
相手は必死にクリーチャーを召喚するが、【放射能汚染】に【再構築】攻勢。
そして【加速技術】まで引き当て、勝負あり。

結果:勝ち(10ターン)
*************************************
3戦目

初手:無色のクリスタル、闇風のクリスタル、結晶の知識、弐周目、再構築、再構築Lite
next:放射能汚染

微妙だが、一発目の【再構築Lite】に賭ける。
相手は《複眼の梟》スタート。
2ターン目にクリスタルを置けなかった相手を助けつつも、順調にクリスタルを引き、
【再構築】を回したい...が《呪文切断》。
しかたなく、【放射能汚染】で《複眼の梟》を倒しつつ【咆哮するパラサウロロフス】を召喚する。
相手の場には《水の壁》。
HPを稼ぎつつ6ターン目には引いた【再構築Lite】。しかし後が続かない。
《潜望鏡》や《タキタロウ》に対して【咆哮するパラサウロロフス】や【放射能汚染】で粘る苦しい展開。
ようやく【再構築】を引いたのは11ターン。
相手の場には《潜望鏡》×2、《タキタロウ》、《水熊》と並ぶ。
《霊魂逆流Ⅱ》で【咆哮するパラサウロロフス】×2も除去され大ピンチ!
しかし【再構築】から【加速技術】を引き、【咆哮するパラサウロロフス】を加速しセーフ。
そして、最後の【再構築】はカウンター系はなく、勝負あり。

結果:勝ち(12ターン)
*************************************
KaKKoさんはまさかのアクアプレス。
《霊魂逆流Ⅱ》や《寄生開始Ⅱ》といった複数除去を満載し、
《呪文切断》《呪文停止》で何とかカウンターとする。
そして飛行付き《タキタロウ》で勝負を決める。
しかし、若干早さがネックとなりそうなデッキである。
もちろん再構築にとっては腐ってもカウンターで辛い戦いであった。
*************************************

| | コメント (0)

ひでCPU ver8.2 (for ABCD2.12)

「生存競争」
Deck4を追加(composed by プルグアイ)
衰弱を持っているときにAIが止まることがあるバグを修正
「過去の栄光(1)」
攻撃判断を改良
・各デッキ
バトルスペルが使えない状況でバトルスペルを考慮しないように改良
複数ブロックの場合にブロックの順番を変更
戦闘判断に復活能力を考慮するように改良


「hideScript8.2.zip」をダウンロード

| | コメント (4)

2009年8月18日 (火)

予選第2戦目

予選第2戦目は29さん。
いつも奇抜なデッキを作ってくるが...
*************************************
1戦目

初手:風のクリスタル、闇風のクリスタル、結晶の知識、再構築Lite、掘り返し2
next:再構築

まあまあの手札で1ターン目再構築Liteもできるのでスタート。
相手は炎のクリスタルスタート。ターボメテオか。
2ターン目相手は前ターンの《魔力幇助》から《魔力加速》。
こちらはMPが足りず【再構築】はおあずけ。
3ターン目終了前には早くも《ファイサラーバード》。
しかしここでこちらも【再構築】。
そして【放射能汚染】と続くがここで《直下型流星群》。
弱体化する《ファイサラーバード》に殴られまくるが、何とかライブラリをまわす。
そして後HP1になったところの《ファイサラーバード》にあわせて
【咆哮するパラサウロロフス】を召喚し、ぎりぎりライブラリアウト。

結果:勝ち(9ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇のクリスタル、再構築Lite、弐周目、咆哮するパラサウロロフス3
next:咆哮するパラサウロロフス
当然リドロー。

リドロー:風のクリスタル、闇風のクリスタル、再構築、放射能汚染、咆哮するパラサウロロフス2

まあ、こんなものか。
2ターン目に相手がクリスタルのおかないのを確認して
【再構築】をやめて【咆哮するパラサウロロフス】召喚。
しかし4ターン目には3枚目のクリスタルから《魔力加速》ときたので【再構築】開始。
《煮え立つプラナリア》《ファイサラーバード》《ファイサラーバード》
《ファイサラーバード》《ファイサラーバード》《煮え立つプラナリア》
《煮え立つプラナリア》の猛攻も
【加速技術】の補助のおかげで【咆哮するパラサウロロフス】と【掘り返し】で耐えることができ、
何とかライブラリを削りきり勝利。
最終ターンには5/4が4体4/4が3体とすごい場だった。

結果:勝ち(11ターン)
*************************************
29さんのデッキはMPスーパーブースト型ターボメテオ。
《魔力加速》と《魔力幇助》が4枚ずつという激しさ。
そして《煮え立つプラナリア》に《ファイサラーバード》、《直下型流星群》と
最小限のパーツをそろえた尖ったデッキ。
2ターン目の《魔力加速》から3ターン目の8MPクリーチャー召喚が理想的か。
速攻で決まったらかなり勝利は難しかっただろうが、
こちらの鬼回りと相手のちょっとした事故に助けられ、辛くも勝利。
*************************************

| | コメント (0)

ひでCPU ver8.1(for ABCD2.12)

「ノーガード」
HPの高い飛行クリーチャーがプレイヤーの場にいるとAIが止まるバグを修正
「過去の栄光(1)」
対抗呪文または精神抹消を持っていて手札が6枚のときにAIが止まるバグを修正
・各デッキ
召喚禁止が出ているときに無駄な詠唱をしないように改良


「hideScript8.1.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

CPUデッキ募集(2)

CPUもだいぶ多くの種類を作りました。
そこで、「同系統の」デッキだけど、こういうレシピの方が良いのではないか?
というものを募集しようと思います
(あまり難しいカードはかんべんしてくださいね)。
この記事へのコメントとしてどしどしご応募下さい。


以下前回募集記事からの引用です。

注:タイミング判断が大事な(場合に応じて臨機応変に対処すべき)デッキは
  CPUに扱わせるのは難しい場合が多いです(「荒野を蹂躙する獣達」デッキ参照)


時間があり、かつ、まあまあCPUデッキとしてそれなりに強く組めそうと
判断した場合にはなるべく作ろうと思いますが、
様々な都合で出来ない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

| | コメント (2)

2009年8月17日 (月)

予選第1戦目

禁止カード指定構築(猫熊杯第2回)予選第1戦目は乾燥わかめさん。
どんなデッキで来るかと思いきや...

*************************************
1戦目

初手:風のクリスタル2、結晶の知識、再構築Lite、再構築、咆哮するパラサウロロフス
next:放射能汚染

十分な手札でスタート。
しかし、1ターン目から相手が《結晶の知識》に風のクリスタル2枚。
2ターン目に3枚目の風のクリスタルから《再構築》とまさかのミラー対決。
こちらからは積極的に【再構築】【再構築Lite】はしかけず、殴り勝負にかけることに。
相手は3ターン目には青緑損害結晶。水は何が入っているのか...と思ったら《呪文加速》!
その後も《魔力幇助》や《呪文加速》でひたすらハイスピード勝負。
詠唱中の【咆哮するパラサウロロフス】を《呪文加速》で出されてスタン改されたりと
色々ありましたが、結局4枚積みの【弐周目】のおかげでライブラリを修復して勝利。

結果:勝ち(8ターン)
*************************************
2戦目

初手:闇風のクリスタル、結晶の知識、弐周目、再構築、掘り返し2
next:再構築Lite

事故でリドロー。


リドロー:無色のクリスタル、闇のクリスタル、闇風のクリスタル、再構築2、放射能汚染

相手の青緑損害水晶《結晶の知識》《再構築Lite》を見て5枚スタートに。


再リドロー:風のクリスタル、結晶の知識2、再構築Lite、再構築

ライブラリアウト相手に【結晶の知識】2枚は大きい。
ゆっくりと【咆哮するパラサウロロフス】を召喚して殴るこちらに、
どんどんとライブラリを回す相手。
唯一の懸念である【弐周目】を最初に引きまくってしまう事故もなく、順調に勝利。

結果:勝ち(6ターン)
*************************************
まさかのミラー。
しかも水は《呪文加速》のみ。
安定した5ターン以内のライブラリアウトを目指した極限までチューニングされたデッキ。
完全にノーガードのため、速攻ビートダウンには4ターンで勝負を決めたいところか。
しかし、今回は相手が悪くこちらも再構築デッキ。
しかも弐周目の数が圧倒的に違い、デッキ相性がそのまま勝敗につながった。

| | コメント (0)

ひでCPU ver8.0(for ABCD2.12)

「過去の栄光(1)」を公開(2種類ランダム)
「負の力」
Deck2を追加(inspired by だんぱ)
クリーチャーが現れるスキルが失敗する可能性を減らすように改良(100%ではない)
プレイヤーの手札が0枚でも呪文停止や呪文静止用のMPを残していたのを改良
呪文停止や呪文静止を使いたい状況でMPを残さないのを改良
・各デッキ
除去ソーサリーの対象から場から離れたら他のクリーチャーが現れるクリーチャーを除くように改良


「hideScript8.0.zip」をダウンロード

| | コメント (6)

2009年8月16日 (日)

第2回熊猫杯デッキ


Danpa2
Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 7枚:17.50%)
6 風のクリスタル
1 闇のクリスタル
3 無色のクリスタル
4 闇風のクリスタル
Summon - 4枚:10.00%
4 咆哮するパラサウロロフス
Sorcery - 21枚:52.50%
4 再構築
3 結晶の知識
4 弐周目
3 掘り返し
3 放射能汚染
4 再構築Lite
LandSpell - 1枚: 2.50%
1 加速技術


第2回猫熊杯は水系統の禁止カードが多く、
《対抗呪文》や《呪文掌握》《精神抹消》が無いという環境。
闇速攻ビートダウンや光ビートダウン、ターボメテオあたりがメタと言われていたので
その辺に勝てそうなデッキとして選択したのがライブラリアウト。

同系対策として【弐周目】は4枚。
【スタン改】が禁止である分を
「置きスタン改」である【咆哮するパラサウロロフス】とその【掘り返し】で補った。
クリーチャーが出てくる時にわざと3MP以下にしておくと4MP失わない上、
さらに【掘り返し】できるところが運用上のポイントとなる。

予選の結果は上々であったが、七誌さんのデッキにはどうあがいても勝てず、
決勝のただ今移動中さんのデッキにも勝てないだろう。

| | コメント (0)

ひでCPU ver7.1 (for ABCD2.12)

「ジェットコースター」
図書館の掟を使おうとするとAIが止まるバグを修正
・各デッキ
攻撃に対してCPUのクリーチャーが複数ブロックで撃破できるときの挙動がおかしかったのを修正
カウンタークリーチャー選択の判定を修正

「hideScript7.1.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

ひでCPU ver7.0(for ABCD2.12)

「鉄壁」を公開
(スキル連続使用時に対象をミスすることがあるのは仕様です(面倒なので...))
「ノーガード?!」
衰弱が発動しないバグを修正

「hideScript7.0.zip」をダウンロード


p.s.
KaKKoさんリクエストありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

ひでCPU ver6.0(for ABCD2.12)

「生存競争」を公開(3種類ランダム)
Deck1 composed by T-Akf
Deck3 composed by 29

「hideScript6.0.zip」をダウンロード

p.s.T-Akfさんへ
さすがに忘れられた不発弾をうまく使いこなすまではいきませんでした。
また、火炎**を2枚以上使ってクリーチャーを倒すこともできません。
とりあえずのところこれでかんべんください。

| | コメント (2)

2009年8月13日 (木)

ひでCPU ver5.0 (for ABCD2.12)

「負の力」を公開
「貴方を飛び越えて」
ランダムでデッキ内容が少し変わるようにした(2種類)
「ジェットコースター」
呪文停止を使わないバグ2を修正
・各デッキ
攻撃に対してCPUのクリーチャーが撃退せずに防御可能な場合にAIが止まるバグを修正


8/13, 21:47追記:突然死を持っている時にAIが止まるバグを修正しましたので、
それ以前にダウンロードした方は再ダウンロードをお願いいたします。


「hideScript5.0.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

CPUデッキレシピ募集

CPUデッキレシピ大募集!

まだ、本格的なバトルスペルを使ったCPUは作れないですが、(8/20対応しました)
それなりに戦えるCPUも作れてきた感じがします(...というのは私だけ?)。

そこで、プログラムはよくわからないからCPUは自分では組めない...
という人にも、ぜひ雰囲気だけでも味わって欲しいということで、
CPUに使わせたいデッキレシピを募集します。

あまりに複雑な行動を組むのはつらいので、
なるべく単純な行動方針で動くデッキという(なんとも曖昧な)縛りを
解釈した上で、ガチデッキレシピをこの記事のコメント欄にどんどん御投稿下さい
(行動指針もあれば補足説明いただけるとありがたいです)。

注:タイミング判断が大事な(場合に応じて臨機応変に対処すべき)デッキは
  CPUに扱わせるのは難しい場合が多いです(「荒野を蹂躙する獣達」デッキ参照)


時間があり、かつ、まあまあCPUデッキとしてそれなりに強く組めそうと
判断した場合にはなるべく作ろうと思いますが、
様々な都合で出来ない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

| | コメント (6)

2009年8月12日 (水)

ひでCPU ver4.5 (for ABCD2.12)

「うるさい蝿ども」
突然死を使いそうなときにMPを残すように改良
相討ち複数ブロックのときにAIが止まることがあるバグを修正
今までのデッキ内容(Deck1)を1枚だけ変更
ランダムでデッキ内容が少し変わるようにした(3種類)

「hideScript4.5.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

ひでCPU ver4.4(for ABCD2.12)

・各デッキ
ABCD2.12用に修正
攻撃判断をitachifuncに頼らず自前の関数を用いるように
注:大元のスクリプト関数のバグによって「貴方を飛び越えて」における
  攻撃判断がうまく動かない
「うるさい蝿ども」
攻撃判断を改良

「hideScript4.4.zip」をダウンロード

| | コメント (4)

2009年8月 8日 (土)

ひでCPU ver4.3(for ABCD2.11)

「うるさい蝿ども」
複数ブロックの検索でAIが止まるバグを修正
特殊な状況下での突撃攻撃をするように攻撃判断を改良

22:11追記
「ノーガード?!」
AIが動かないバグを修正しましたので、
それ以前にダウンロードされた方はダウンロードしなおしてください。


「hideScript4.3.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

ひでCPU ver4.2(for ABCD2.11)

「うるさい蝿ども」
複数ブロックによるクリーチャー撃破を考慮するように改良
コックローチやクローニング詠唱中にチャンプブロックをするように改良

「hideScript4.2.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

ひでCPU ver4.1(for ABCD2.11)

「ノーガード?!」
先手クリーチャーがプレイヤーの場にいるときにAIが止まるバグを修正
CPUのカウンタークリーチャーがいない場合にAIが止まるバグを修正
先手クリーチャーがプレイヤーの場にいるときの戦略を改良
地上クリーチャーと飛行クリーチャーの攻撃判断を別に行うように改良
防御できないクリーチャーを考慮するように改良
「荒野を蹂躙する獣」
直下型流星群を詠唱中に詠唱完了前にクリーチャーを召喚しようとするのを修正

「hideScript4.1.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

ひでCPU ver4.0(for ABCD2.11)

ということでもう一つデッキを追加です。
それほど強くないけどこれくらいにするのでも難しいですね。
今回はitachi攻撃チェックに頼らず組んでみました。

「hideScript4.0.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

ひでCPU ver.3.0(for ABCD2.11)

新たなデッキを1つ追加。
「hideScript3.0.zip」をダウンロード


ビートダウンは戦略をまともに組むのが大変すぎる...
攻撃防御の判断はもちろん、除去ソーサリー、バトルスペルなどなど...
戦略自体がとんがったデッキでないと簡単にはできませんね。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

ひでCPU ver2.0(for ABCD2.11)

ということでもうひとつデッキを作成してみました。
あまり強く...ない?
やはりクリーチャーが足りないか。
しかたないけれども。
「hideScript3.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »