« 追加CPU導入手順 | トップページ | 第1次予選1戦目(vsだんぱさん) »

2009年11月27日 (金)

第14回FTT大会デッキ(ver2.07)

宣伝を2箇所で行って新規プレイヤーが増えて、
また、前にやっていた方も帰ってきて大人数の参加者となった第14回FTT
直前に本体verupがあり2.17で開催となったため、だんぱさん発の最強と目されるデッキがカードの弱体化を受け、
一気に混沌とした状況に。
いろんなデッキがいるときには水が勝つという常識にのっとるのも一つの手でしたが、
停止静止重視のアクアプレスと先ほどのだんぱさん発のデッキ以外には
それなりに戦えるはずということで選んだのは...ターボメテオ。
コンボデッキなので安定性にはかけますが、まあ仕方ないですね。
Deck
デッキ枚数:40枚

炎:17 無:23

Crystal - 15枚:37.50%
(Basic - 12枚:30.00%)
12 炎のクリスタル
3 無色のクリスタル
Summon - 4枚:10.00%
4 ファイサラーバード
Sorcery - 20枚:50.00%
4 魔力加速
2 直下型流星群
2 メルトダウン
3 手榴弾
2 短距離弾道ミサイル
3 灼熱波動
4 シルバーバレット
BattleSpell - 1枚: 2.50%
1 焼却


ということで、ターボメテオにしてはバーンよりにしました。
1枚挿しの【焼却】は同系統や《飛行亀》《首無しプラナリア》が
落とせたらいいなあという希望的観測のもと【灼熱波動】と交換しました。

結果は第2予選落ち。
第2予選の結果を考えると、
第1予選も他のグループだったら落ちていたと思えます。
自分のメタ読みの弱さ、および構築力の無さが露呈した大会でした。

|

« 追加CPU導入手順 | トップページ | 第1次予選1戦目(vsだんぱさん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加CPU導入手順 | トップページ | 第1次予選1戦目(vsだんぱさん) »