« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

第1次予選3戦目(vs29さん)

予選第3戦は29さん。
以前はネタデッキのイメージが大きかったですが、
最近の大会では完成度の高い勝負デッキで来ることが多い29さん。
果たしてどんなデッキでしょうか...
***************************************************
第1戦

初手:炎のクリスタル3、灼熱波動、手榴弾、メルトダウン
next:シルバーバレット

お互いにターンギリギリまで粘った挙句炎のクリスタルを置く。引きなおし無し。

初動は3ターン目。
こちらは無色のクリスタルをおき【手榴弾】を撃っているところ、
相手は《爆炎のゴーレム》。ターボメテオか?

と思いきや4ターン目に《多段結晶破壊》ファストキャスト。
何とか【シルバーバレット】で3点クロックは防ぐ。
5ターン目【魔力加速】に対してさらなる《結晶破壊》。
7ターン目には無色のクリスタルまで《結晶破壊》。
8ターン目には炎のクリスタルから【灼熱波動】で《短気な収集家》を倒したり、
その他【シルバーバレット】で《爆炎のゴーレム》を倒したり食い下がるが、
最後の1ターンにのみ3つの炎属性が揃っただけで、《煮え立つプラナリア》が出て負け。

結果:負け(15ターン)
***************************************************
第2戦

初手:炎のクリスタル2、焼却、手榴弾、シルバーバレット、直下型流星群
next:炎のクリスタル

ベストな動きをするには心もとない手札。引きなおし。


リドロー:炎のクリスタル、手榴弾、灼熱波動、焼却、シルバーバレット、メルトダウン
事故。


リリドロー:無色のクリスタル2、炎のクリスタル、短距離弾道ミサイル、メルトダウン

炎属性1つで首の皮1枚というところか。
相手は無色のクリスタル始動。
こちらも無色のクリスタル2枚始動。
相手は2ターン目炎のクリスタルを出すも動かない。
3ターン目《結晶崩壊》に対し【シルバーバレット】をリサイクルしつつ炎のクリスタル。
4ターン目クリスタル破壊が来ずに《不死鳥の雛》。こちらは【メルトダウン】。
さらに3つ目の炎属性からクリスタルを破壊される前にぎりぎり【ファイサラーバード】。
《煮え立つプラナリア》2体で倒されようとするが、
順調にクリスタルを引いていたこちらの【メルトダウン】ファストキャストで勝負あり。

結果:勝ち(7ターン)
***************************************************
第3戦

初手:炎のクリスタル3、シルバーバレット、灼熱波動、手榴弾
next:灼熱波動

相手が引きなおしたのを見て【魔力加速】が欲しいこちらも引きなおし。


リドロー:無色のクリスタル、炎のクリスタル、シルバーバレット、短距離弾道ミサイル、メルトダウン、ファイサラーバード

ムムム。ヤバイか。
しかし5枚にするほどではないのでこのままスタート。
2ターン目《短気な収集家》に対し【シルバーバレット】をリサイクルしさらにドローストック。
【ファイサラーバード】1枚ディスカードするが【魔力加速】を引き当てる。
3ターン目予定通り【魔力加速】。《結晶破壊》。
4ターン目《多段結晶破壊》で一気にピンチ。
こちらは2枚目の炎のクリスタルから【短距離弾道ミサイル】。
5ターン目ここで何とか炎のクリスタルを引き【ファイサラーバード】が間に合う。
これで勝負あり。
《結晶崩壊》×2が飛んでくるが、
【ファイサラーバード】2回で10点、先ほどの【短距離弾道ミサイル】さらに【メルトダウン】で一気に20ダメージを削りきった。

結果:勝ち(6ターン)
***************************************************
29さんのデッキはクリスタル破壊デッキ。
しかも《短気な収集家》入りといったかなりクリスタル破壊に気合を入れた調整。
しかし《焼却》が入っていないので【ファイサラーバード】を破壊するのがかなり辛かった模様。
とにかくこれが出せる状況ならば勝ちという感じであった。
***************************************************

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

第1次予選2戦目(vsただ今移動中さん)

予選第2戦はただ今移動中さん。
再構築といえばただ今移動中さん、ただ今移動中さんといえば再構築。
そしてデッキ名にも再構築の文字が...
***************************************************
第1戦

初手:炎のクリスタル3、メルトダウン2、灼熱波動
next:炎のクリスタル

《結晶の知識》《再構築Lite》と順当な滑り出しに対して、2回引きなおしてライブラリを1増やすw

リリドロー:炎のクリスタル、手榴弾、メルトダウン、短距離弾道ミサイル2

しかし、決め手が序盤に来てしまいピンチ!
2ターン目《再構築》でこちらはその直後を狙って【手榴弾】。
再構築:無色のクリスタル2、直下型流星群、魔力加速、灼熱波動、シルバーバレット
ここで相手がドローストック。再構築系が切れたか。
《再構築Lite》が1回あるが、静かな相手に対し
【直下型流星群】ファストキャストから【ファイサラーバード】。
《スタン》で粘られるもそのまま殴り勝ち。

結果:勝ち(9ターン)
***************************************************
第2戦

初手:無色のクリスタル2、炎のクリスタル2、手榴弾、シルバーバレット
next:炎のクリスタル

序盤に捨てられていたいのがないのでそのままスタート。
相手は《再構築Lite》。【魔力加速】と【メルトダウン】を引く。
無色のクリスタルスタートにしなかったのが悔やまれる。
そして2ターン目《再構築》(詠唱完了3ターン目)。
3ターン目2枚目の《再構築》さらに《再構築Lite》。速い。
こちらは【魔力加速】。ダメージで追いつけるか。

再構築:無色のクリスタル、炎のクリスタル、魔力加速、シルバーバレット、ファイサラーバード、直下型流星群

4ターン目【ファイサラーバード】に対しさらにリサイクルから《再構築》《弐周目》。
5ターン目《スタン改》されるが【ファイサラーバード】を追加し5点。
あと8まで追い詰めるがさらなる《再構築》で次ターンライブラリ切れ確定。
当然《スタン改》で【短距離弾道ミサイル】ファストキャストでも1点及ばず負け。


結果:負け(6ターン)
***************************************************
第3戦

初手:炎のクリスタル2、手榴弾2、メルトダウン、直下型流星群
next:ファイサラーバード

悠長なことは言っていられない。【魔力加速】命でリドロー。

リドロー:無色のクリスタル、炎のクリスタル2、魔力加速、ファイサラーバード、シルバーバレット

いい手札をゲット。
相手は《結晶の知識》にリサイクル。
2ターン目【魔力加速】に対し《再構築》。
3ターン目も《再構築》こちらは1回目の《再構築》から引いた【メルトダウン】。

再構築:炎のクリスタル3、シルバーバレット、魔力加速、直下型流星群

4ターン目しかしここで再構築系が切れ《高速取得》、こちらも微妙で【灼熱波動】【魔力加速】。
5ターン目【高速取得】やリサイクルから強引に《再構築》を引き当てる。

再構築:シルバーバレット、手榴弾2、短距離弾道ミサイル、ファイサラーバード

引いた【ファイサラーバード】と【手榴弾】を詠唱。
6ターン目さらなる《再構築》に対し【短距離弾道ミサイル】ファストキャスト。
うまく《スタン改》を決められ、5点を与えられないが、HPは残り3。

再構築:炎のクリスタル2、直下型流星群、メルトダウン、短距離弾道ミサイル、焼却

ということでファストキャストで残りライブラリ4でギリギリ勝利。

結果:勝ち(7ターン)
***************************************************
ただ今移動中さんのデッキはバリバリのライブラリアウト。
《高速取得》や《シルバーバレット》のリサイクルで息切れを防ぎつつ、
《スタン》《スタン改》で相手の攻撃を防ぐ古典的な強力デッキ。
何とか高威力ソーサリーで一気に攻め込み倒すことが出来たが、ギリギリの勝負だった。
***************************************************

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

第1次予選1戦目(vsだんぱさん)

予選の初戦は構築力・プレイングで定評があるだんぱさん。
そのするどい考察力はドラフトでは天下一品。
得意のアクティブコンボデッキでこられたらたまったもんではないが...

***************************************************
第1戦

初手:炎のクリスタル3、無色のクリスタル、短距離弾道ミサイル、直下型流星群
next:魔力加速

いい初手でスタート。
相手は1回引きなおして光風のクリスタル。
...というかデッキ枚数多い?!
2ターン目予定通り【魔力加速】に対して風炎鉱から《光輝巨人》。
全生ビートか...
3ターン目ドローストックから2枚目の【短距離弾道ミサイル】を引き、詠唱。
相手は《漢方薬》。
4ターン目【ファイサラーバード】を引き、準備万端。
次ターンに《密林の探索者》を詠唱したところで
《光輝巨人》直後詠唱完了になるように【ファイサラーバード】を詠唱。
5ターン目予定通り【直下型流星群】をファストキャストし、相手の場を一掃。
このターン詠唱された《光風鉱》と《風神の下僕》が残る。
《光炎鉱》《密林の探索者》と続くが、
そのまま2回殴り【手榴弾】でちょうど2点を削って勝利。

結果:勝ち(7ターン)
***************************************************
第2戦

初手:無色のクリスタル、シルバーバレット2、ファイサラーバード2、手榴弾
next:無色のクリスタル

属性無し。どうしようもない。


リドロー:炎のクリスタル、手榴弾2、直下型流星群2、ファイサラーバード

事故。


リリドロー:炎のクリスタル、灼熱波動、魔力加速、ファイサラーバード2

嫌な予感。

相手は順当に光風の原石スタート。
2ターン目のドローが【直下型流星群】で終わったと思いきや、
何とかドローストック、3ターン目のドローで連続クリスタルで生き延びる。
相手は順当に《光輝巨人》《密林の探索者》と続く。
手札と悩むが【直下型流星群】をノーマルキャスト。
5ターン目【直下型流星群】の直後を狙って【ファイサラーバード】を詠唱。
しかしこれが大きなミス。
ターン終了間際に《全生完壊》を撃たれ沈没。
何とか詠唱した2体目の【ファイサラーバード】のみで殴れるか。
6ターン目相手は《風神の下僕》を詠唱。
7ターン目炎属性がなくどうしようもないこちらに対し相手は《光輝巨人》。
殴ってHP7対17。
8ターン目殴って《因果応報》にやられる。
そのまま炎属性が出ずにぼこぼこにされ負け。

結果:負け(10ターン投了)
***************************************************
第3戦

初手:炎のクリスタル2、魔力加速、灼熱波動2、直下型流星群
next:短距離弾道ミサイル

5MPがあればなかなかの手札。
相手は1回引きなおしから光風鉱で《漢方薬》。
そして2ターン目順当に《光輝巨人》。
3ターン目クリスタルが引けずターン間際に仕方なく【灼熱波動】。
4ターン目も同様。相手は《風神の下僕》。
5ターン目念願の3枚目クリスタルで【魔力加速】。
しかしさらなる《光輝巨人》が詠唱される。
6ターン目迷うが【ファイサラーバード】。それを見た相手は《3mの宇宙人》。
7ターン目【短距離弾道ミサイル】に対し《風神の下僕》。
8ターン目まともに攻撃を喰らうと死ぬので《光輝巨人》をチャンプブロック。
《3mの宇宙人》の攻撃で残りHP3。
迷っていたのがあだになり《クラスター猫弾》。
こちらは【直下型流星群】ファストキャストするも、
ターン内だったため《燃えさかる子猫》2体が場に出てしまう。
9ターン目残りHP9の相手に対し即【灼熱波動】詠唱で同点だったが【手榴弾】ドローにかけ、《シルバーバレット》。
これが大きな間違いで10ターン目に《漢方薬》を詠唱され完敗。

結果:負け(10ターン)
***************************************************
だんぱさんのデッキは完壊ビートダウン。
《光輝巨人》や《クラスター猫弾》でプレッシャーを与えつつ
《密林の探索者》《漢方薬》で徐々に場を有利にしていく。
見事なプレイング差で完敗だった。
***************************************************

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

第14回FTT大会デッキ(ver2.07)

宣伝を2箇所で行って新規プレイヤーが増えて、
また、前にやっていた方も帰ってきて大人数の参加者となった第14回FTT
直前に本体verupがあり2.17で開催となったため、だんぱさん発の最強と目されるデッキがカードの弱体化を受け、
一気に混沌とした状況に。
いろんなデッキがいるときには水が勝つという常識にのっとるのも一つの手でしたが、
停止静止重視のアクアプレスと先ほどのだんぱさん発のデッキ以外には
それなりに戦えるはずということで選んだのは...ターボメテオ。
コンボデッキなので安定性にはかけますが、まあ仕方ないですね。
Deck
デッキ枚数:40枚

炎:17 無:23

Crystal - 15枚:37.50%
(Basic - 12枚:30.00%)
12 炎のクリスタル
3 無色のクリスタル
Summon - 4枚:10.00%
4 ファイサラーバード
Sorcery - 20枚:50.00%
4 魔力加速
2 直下型流星群
2 メルトダウン
3 手榴弾
2 短距離弾道ミサイル
3 灼熱波動
4 シルバーバレット
BattleSpell - 1枚: 2.50%
1 焼却


ということで、ターボメテオにしてはバーンよりにしました。
1枚挿しの【焼却】は同系統や《飛行亀》《首無しプラナリア》が
落とせたらいいなあという希望的観測のもと【灼熱波動】と交換しました。

結果は第2予選落ち。
第2予選の結果を考えると、
第1予選も他のグループだったら落ちていたと思えます。
自分のメタ読みの弱さ、および構築力の無さが露呈した大会でした。

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

追加CPU導入手順

新規の方も増えてきたので覚書です。

1.CPUファイルをダウンロード
2.おそらく圧縮ファイルになっているので解凍
3.解凍したフォルダ(ひでCPUの場合はhidescriptフォルダ)を
まるごとABCD本体があるフォルダのskinフォルダ(**\**\ABCDX_02_17\skin)に移動
4.ABCD本体があるフォルダにあるSkinSelector.exeを起動する
5.保持スキンリストから現在のスキンの状態の方に該当するCPUを移動させ、下にあるSaveボタンを押す
6.ABCD本体を起動し、Offline Duelを選択すれば追加したCPUがあります

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »