« 楽しめない... | トップページ | 新エキスパンションに向けて その2(ソーサリー編) »

2010年1月25日 (月)

新エキスパンションに向けて(クリーチャー編)

本スレ190(jxtaさん)より引用
>既存のカードベースの隙間カード的なのだけで
>追加するカード内容をお前らが決めてくれるなら、新エキスパンション追加しようと思う

ということで新カード追加の機会が与えられているようですが、
なかなか具体的に動かないようなのでたたき台でも。


思いつくままにとりあえず。
コンセプトとしては上記の繰り返しですが、
「既存のカードベースの隙間カード的なの」です。

風クリーチャー
低MP(2-3MP)クリーチャー
2(風風)200f 1/1 飛行防御 場から離れたときカードを一枚引く
2(風風)450f 1/1 先手、飛行
3(風)500f 1/1 最大MP+1

中MP(4-5MP)クリーチャー
4(風風)100f 1/1 飛行防御 →[1(風風)/100f] 対象の飛行クリーチャーに1ダメージを与える
5(風)200f 3/2 先手
5(風風)200f 3/3 飛行防御

高MP(6MP-)クリーチャー
6(風風)100f 3/3 場に出たときすべてのクリーチャーは風耐性-2を得る
6(風風風)300f 5/4 場に出たとき対戦相手はカードを一枚引く
7(風風)100f 2/3 戦闘中すべての風属性クリーチャーは+1/+1の修正を得る
7(風風風)0f 5/4 貫通
8(風風)100f 4/6 飛行防御

不足している飛行防御・先手を補いたい。
そして、伊勢海老が出たら詰みという状況を打開したいということで
逆伊勢海老的クリーチャーをメタカードとして追加したいところ。
後はデメリットありクリーチャーは
闇以外にもいてよいという気がするのですがどうでしょうか?


炎クリーチャー
低MP(2-3MP)クリーチャー
2(炎炎)450f 2/1 ブロックに参加できない
2(炎炎)450f 1/1 ・[0/0f] このクリーチャーを完全破壊する。対象のクリーチャーは+1/+1の修正を得る
3(炎)500f 1/1 →[1(炎炎炎)/100f] このクリーチャーを完全破壊する。対象のクリスタルを破壊する。

中MP(4-5MP)クリーチャー
4(炎炎)300f 2/1 場から離れたとき対戦相手に2点のダメージを与える
4(炎)450f 1/1 →[1(炎炎)/100f] 対戦相手に1点のダメージを与える
5(炎)300f 3/3 貫通
5(炎炎)300f 3/2 飛行、ブロックに参加できない

高MP(6MP-)クリーチャー
6(炎炎)300f 3/3 場に出たとき対戦相手に2点のダメージを与える
6(炎炎炎)300f 4/4 場に出たとき周囲2マスに存在するクリーチャーに1点のダメージを与える
7(炎炎)300f 3/4 ・[3(炎)/400f] 対戦相手に2点のダメージを与える
7(炎炎炎炎)50f 8/1 貫通、アクティブ状態で場に出る、ターンの終了時にこのクリーチャーを破壊する
8(炎炎炎)300f 6/6 貫通、ブロックに参加できない

ブロック不可と貫通・アクティブインあたりが炎の特徴でしょうか。
ダメージ系のスキルももう少し欲しい感じもしますね。


水クリーチャー
低MP(2-3MP)クリーチャー
2(水水)450f 1/2 飛行
3(水)500f 1/1 ドローストック+1

中MP(4-5MP)クリーチャー
5(水水)500f 3/3 場に出ている場合はソーサリーの対象にならない
5(水水)500f 3/4 後手、再生

高MP(6MP-)クリーチャー
6(水)450f 6/5 ターンの開始時に-1/-1の修正を得る
7(水水)300f 4/4 場に出ている場合はソーサリーの対象にならない
8(水水水)450f 7/6 飛行、ターンの開始時に-1/-1の修正を得る
8(水水水水)500f 1/2 →[3(水水水)/100f]対象の4MP以下の詠唱中呪文を打ち消す

水は結構揃っているので微妙ですが、
高MPクリーチャーが飛行亀一択というのは避けたいところです。


闇クリーチャー
低MP(2-3MP)クリーチャー
2(闇闇)450f 1/1 対戦相手がドローストックを保持していない場合、このクリーチャーはブロックされない

高MP(6MP-)クリーチャー
6(闇闇)200f 5/3 場に出たとき、あなたは3HPを失う
6(闇闇)400f 5/1 飛行、場に出たとき、あなたは手札を一枚捨てる。そのカードはランダムに決定される。
6(闇闇)300f 5/1
6(闇闇闇)300f 4/2 このクリーチャーが場に出たとき対戦相手は手札を一枚捨てる。そのカードはランダムに決定される。
7(闇闇) 300f 7/1 後手
7(闇闇闇)300f 4/3 ・[2/20f]このクリーチャーは復活を得る
8(闇闇闇闇)300f 4/3 このクリーチャーが場に出たとき対戦相手は3HPを失う。あなたは3HPを得る
8(闇闇闇)100f 8/8 飛行、貫通、・[2/20f]このクリーチャーは復活を得る 場に出たとき、あなたは4HPを失い、手札をすべて捨てる。

低~中MPクリーチャーが元から豊富な闇。
手札破壊、スーサイドといったところが闇の特徴でしょう。
特徴を維持するべく、なるべくHPの高いクリーチャーは増やしたくないところです。


光クリーチャー
高MP(6MP-)クリーチャー
7(光光光)400f 5/5
7(光光)300f 3/5 再生、攻撃終了時にブロック可能状態になる
7(光光光光)100f 0/7 飛行、壁、ブロック終了時にブロック可能状態になる

サイズで優位な光クリーチャー。
闇以上に豊富なラインナップであまり隙間クリーチャーはなさそうです。


...とまずは【対抗対抗呪文】の対象を250f以下にして欲しいですね。
【精神抹消】というカウンターが逃れるのが何とも...

どんどん意見を出していきましょう!

|

« 楽しめない... | トップページ | 新エキスパンションに向けて その2(ソーサリー編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しめない... | トップページ | 新エキスパンションに向けて その2(ソーサリー編) »