« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月30日 (日)

インビテーショナル争奪戦(ver2.19)

インビテーショナル大会(ver2.19)デッキは以下の通り。

Invitational

デッキ枚数:40枚

風:16 無:24

Crystal - 14枚:35.00%
(Basic - 12枚:30.00%)
12 風のクリスタル
2 無色のクリスタル
Summon - 8枚:20.00%
4 風の壁
4 戦巫女
Sorcery - 11枚:27.50%
2 電磁嵐
3 魔力幇助
4 小熊猫ショック
2 スタンⅡ
LandSpell - 7枚:17.50%
3 飛行禁止区域
4 民主主義への恐怖


ということでどう見ても流行のパンダデッキ。
地上は【風の壁】で耐えますが、
飛行にすごく弱いので【飛行禁止区域】【電磁嵐】で何とかしてください。

同系統やビートダウン相手には最後のトドメとして【スタンⅡ】が絶大な効果を発揮します。


1回戦(KaKKoさん 水光ビートダウン)
《応報カウンター》が怖く、こちらも良くは回らなかったが、【電磁嵐】が効果を発揮。
相手のクリーチャーがどんどん増えたが何とか粘ってパンダまでつなげた。

「vsKaKKo.txt」をダウンロード


2回戦(29さん 突撃スライ)
《突撃奨励》からどんどん攻められ速攻で1戦落とす。
しかし、2戦目は【風の壁】等で何とか粘りパンダにこぎつけ逆転。
3戦目はパンダを呼んでもギリギリの勝負だったが最後に【スタンⅡ】で勝負あり。

「vs29i.txt」をダウンロード


3回戦(RAID5さん 炎大型メテオバーン?)
1戦目は事故気味の相手を尻目にパンダ。
2戦目はメテオを放たれるもその後が続かず、
メテオを逃れた【戦巫女】でいろいろな意味で勝負あり。

「vsRAID5.txt」をダウンロード


決勝戦(YASUSHIさん 光闇ゴーレム堕天使)
2回も切断事故が起こる。
1回目は事故で明らかに負けパターン、
2回目はいい勝負だったところ。
3回目、4回目と【飛行禁止区域】や【電磁嵐】が《堕天使》撃墜で大きく活躍。
たくさんドローすれば【小熊猫ショック】をたくさん引けるので《突然死》等も玉切れ。
《滅亡》はなかったようだった。

「vsYASUSHI1.txt」をダウンロード

「vsYASUSHI2.txt」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »