« ひでCPU2 ver4.1(for ABCD2.23) | トップページ | ブースタードラフトログ(随時更新) »

2011年9月 4日 (日)

さくさくABCD

プレイヤーによっては今さら...という記事かもしれませんが
ABCDは以下のコンセプトが含まれたゲームです(公式サイトより引用)。
「ネット対戦だと相手のターン終了を待つのがダルイのでアクティブタイムにして
相手と自分のターンが同時進行にする。」

もちろん、初めのうちはカードの効果を確認したり、戦略も決め兼ねたりするので
なかなかさくさくと進めるのは難しいかもしれません。
また、さくさくスキップ状態にしているととんだ落とし穴があることがあります(私もよくやります)。

しかし、次のポイントは簡単に実践できるのではないでしょうか?


1.青スキップは使わない

青スキップは色々アクションがあった時に止まってくれる便利な機能です。
しかし、「ぴたっと」止まってくれるわけでもなく、また、意味もないときにも止まってしまいます。
そこで、青スキップは使わず、スキップはキーボードショートカットである「S」で行うとスムーズです。


2.バトルスペルの選択では選択肢のクリックはしない

使用するバトルスペルの選択では、マウスで対象カードをダブルクリックか、
対象カードを選択後選択肢をマウスでクリックする必要があります。
これは前者、つまりダブルクリックの方が簡単です。

また、バトルスペルを使用しない場合は多いですが、
カードを選択しないでキーボードでリターンキーを押せばバトルスペルを使わないことになります。
わざわざ、選択肢の所までマウスカーソルを移動する必要はありません。


3.リサイクル・ファストキャスト・魔力抽出はキーボードで

これらのスキルはよく使われるハンドスキルの代表です。
スキルの選択は結構細かい作業が必要で、
思わずダブルクリックになってしまってミスも発生しやすいところです。
そこで、リサイクルは「R」、ファストキャストは「F」、魔力抽出は「M」で行います。
(当然対象の選択は別にする必要があります)

では、よいさくさくABCDライフを。

|

« ひでCPU2 ver4.1(for ABCD2.23) | トップページ | ブースタードラフトログ(随時更新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひでCPU2 ver4.1(for ABCD2.23) | トップページ | ブースタードラフトログ(随時更新) »