« 第1回単色ビートダウン大会(炎編)対戦報告所 | トップページ | 第1回単色ビートダウン大会(炎編)大会結果 »

2013年2月18日 (月)

第1回単色ビートダウン大会(炎編)デッキ紹介

ということでデッキ紹介です。

Convention1


YASUSHIさんのFTT16th使用デッキおよびだんぱさんの考察記事にインスパイアされてできたデッキ。

なんだかんだで1ターン目無色のクリスタルが出せれば5MP以上のクリーチャーで相手を圧倒できます。

事故率とデッキ回転率の関係でターボメテオを外してこちらを選択。

スライは《炎の壁》が出たらつらいなあと思って外したが、《炎の壁》自体ほとんど環境にいませんでした。

ドローで【重装備】や【火炎円陣】が引け、【重装備】を付けて5HP以上にして、

相手の防御クリーチャーを除去してから攻撃が基本。

【轟炎巨人】は0MPでの【火炎弾】付きなので、出れば圧倒的なアドバンテージを稼いでくれます。

さらに後手持ちですが、HP4も貴重。【年老いた教官】での継承でもHP5になるので、《焼却》に耐えられます。


大会ではスライ相手に2ターン目5MPが出ずに防戦一方で負けた対戦がいくつかありました。

《火炎放射》や《焼却》を警戒しながらの防戦はかなり厳しかったのが正直なところでした。


ターボメテオ相手ではそれなりの速度とHP5攻勢とメテオに合わせたHP4召喚で結構対応できました。

|

« 第1回単色ビートダウン大会(炎編)対戦報告所 | トップページ | 第1回単色ビートダウン大会(炎編)大会結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回単色ビートダウン大会(炎編)対戦報告所 | トップページ | 第1回単色ビートダウン大会(炎編)大会結果 »