2010年8月30日 (月)

ver2.21レビュー

8月最後に新バージョン!

ということで新カードレビュー。


◎威圧する鬼神 / Coercing Demigod [ 8(風風) / 300f ]
鬼の召喚
Atk=6 , HP=5
ターン開始時に同じ縦列に存在する対戦相手のクリーチャーはノンアクティブ状態になる。

確かに強いし、6/5。
だけれど、7MPの【戦国魔神】には太刀打ちできない。
ドラフトではやはり鬼のような強さになるかも...

○進化の扇動者 / Demagogue of Darwinism [ 6(風) / 300f ]
人間の召喚
Atk=3 , HP=3
あなたがバトルスペルを使用したとき, カードを一枚引く。

第一印象では色々中途半端な感が否めないクリーチャー。
あらかじめ出しておかないと意味がないアドバンテージクリーチャーなのに結構重い。
【竜巻巨人】の代わりにこれを入れるかどうか?


●狸親父 / Old Fox [ 4(風風) / 450f ]
人間の召喚
Atk=0 , HP=1
狸親父は攻撃中(+3 / +2)の修正を得る。

これはちょっとだけ強そう。
今は流行らないストンピィにもう一度再生の機会が来た?

FD_015 - Summon
●ケセランパセラン / Keseran Paseran [ 2(風風) / 200f ]
物体の召喚
Atk=1 , HP=1
ケセランパセランが場から離れたとき、カードを1枚引く。

2手行動ができるカードが少なかった風にはうれしい隙間カード。
やはりストンピィ用か。

◎ロハスな暮らし / The Life of LOHAS [ 2(風風風) / 450f ]
ターン開始時に攻撃力4以上ののクリーチャーはノンアクティブ状態になる。

メタカード。大会ではどう影響するか。


◎地球怪獣 / Gargantua [ 4(風風風) / 400f ]
トカゲの召喚
Atk=7 , HP=7
地球怪獣はターン開始時にノンアクティブ状態になる。
・再動[ 7(風風風風) / 400f ]
アクティブ状態になる。

【再動】が欲しいが、そこまでして使うカードだろうか...
【重ね鎌鼬】なら何とかしてくれる?!


●斬鉄剣 / Zantetsu Sword [ 4(風風) / 0f ]
対戦相手の攻撃力が4以上のメイン戦闘クリーチャーを完全破壊する。

これもメタカード。普通は入れたくない。


○貿易摩擦 / Trade Friction [ 4(風風風) / 0f ]
対戦相手はコモド・ドラゴンを場に1体出す。
あなたは6HPを得る。

相手が2MP以下の時に使うのが基本。
HPではなくてMPという噂があるが、とりあえずHP。
MPなら2MPブーストだがHPだと微妙か。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

新カードレビューなど(ver2.20)

久しぶりの新カードバージョンレビューをしてみます。

●火炎の宝石 / Jewel of Flame [ 0(-) / 400f ]
最大MP+1
炎属性値+1
・自爆[ 0(炎炎) / 250f ]
対象のクリーチャーに1点のダメージを与える。火炎の宝石を完全破壊する。

属性スキルクリスタル炎版。確かに汎用性大きい。
アクティブインを大事にするデッキ以外には全投入?


●水泡の宝石 / Jewel of Bubble [ 0(-) / 400f ]
最大MP+1
水属性値+1
水泡の宝石が場から離れたとき、あなたは1MPを得る。
・生け贄[ 0(水水) / 0f ]
水泡の宝石を完全破壊する。

使い方が難しそうなスキルクリスタル水版。
1ターンだけ+1MPということで、フィニッシャー呪文をここぞというときに使うか。
早めのフィニッシャーか。


●風誕の宝石 / Jewel of Birth [ 0(-) / 400f ]
最大MP+1
風属性値+1
・召喚(ジュエルビースト)[ 3(風風風) / 350f ]
対象のあなたのフィールドにジュエルビーストを召喚する。風誕の宝石を完全破壊する。

☆ジュエルビースト / Beast of Jewel [ 3(風) / 0f ]
トカゲの召喚
Atk=2 , HP=2
飛行防御
[デッキ投入不可]
・配置(風誕の宝石)[ 4(風風風) / 50f ]
対象のあなたのフィールドに風誕の宝石を配置する。ジュエルビーストを完全破壊する。
0fを主体とする風ビートなら全投入。
他は...速度を犠牲にしても入れるかどうかは微妙か。
召喚も350fだし。


●再輝の宝石 / Jewel of Resparkle [ 0(-) / 400f ]
最大MP+1
光属性値+1
再輝の宝石が場から離れたとき、光のクリスタルを場に出す。

強烈なクリスタル破壊対策。
500fを基本構成とする光ビートなら全投入。
他はどうか...
普通の対戦だと遅いだけだし...


●暗欲の宝石 / Jewel of Avarice [ 0(-) / 400f ]
最大MP+2
闇属性値+1
2ターン後のターン終了時に暗欲の宝石を完全破壊する。
ターン終了時にあなたへ2点のダメージを与える。

これは強烈なスーサイドクリスタル。
ただし2ターンだけ。
使ってみないと分からないが、なんだかんだ言って使いどころが難しそう。
1ターン目なら腐肉象だけど...


●増魔の宝石 / Jewel of Magical Amp [ 0(-) / 100f ]
最大MP+2
[対戦相手]
最大MP+1

とりあえずMP増強。属性が確保できないので無色のクリスタル等と合わせて
属性薄い大型デッキに使うくらいか?


○森のシルフ / Forest Sylph [ 5(風風) / 50f ]
鬼の召喚
Atk=2 , HP=3
森のシルフが場に出たとき、全てのクリーチャーは風耐性-2を得る。

膠着状態になったら辛い風単の打開策となるか。
ビートダウン視点だとこれを入れるなら【ヴァルキリー】の方がいい?


●秘密警察 / Agent of Secret Police Force [ 4(風風) / 450f ]
人間の召喚
Atk=1 , HP=1
→スタン[ 2(風風) / 100f ]
対象のクリーチャーはノンアクティブ状態になる。

強力なコントロールクリーチャー。
色々と悪さしそうです。再構築デッキにでも入れる?
逆にこのカードが存在することで【シルバーバレット】の価値が上がるかも?


●指導者の石像 / Statue of the Leader [ 3(風) / 300f ]
最大MP+1

旧【魔力幇助】。ホード復活の第1章か。
2ターン目【ヴァルキリー】から5MPクリーチャー撃ち放題となればかなり強力。
【タスマニアデビル】や【有袋類の化身】を組み合わせるとかなり強いという噂も...

というか【直下型流星群】修正されたんですね。
そんなにつまらないかなあ、メテオデッキの相手。
全生猫や再構築の方がやっててつまらない(対抗策が無いと感じる)のは
主観的な感想ですが...

| | コメント (2)

2009年8月31日 (月)

2.13レビューと最近思うカード修正要望

ついにDD完結!!!
早くも次のエキスパンションが気になりますね!

久しぶりに更新レビューしてみます。


◎塵紙交換 / Toilet-paper Exchange [ 4(光光) / 500f ]
あなたのライブラリにある全てのカードはスキル「リサイクル」を得る。[■リサイクル[2MP / 0f] このカードを捨て、カードを一枚引く。]

ということでこのコスト。
詠唱コストは3(光)のままの方が面白い気がしますが...
この高速勝負のご時勢ですから、これだと構築では組むのが辛そう。
どうなんでしょう。コンボ好きのみなさん。



○アルツハイマー症候群 / Alzheimer's Disease [ 2(闇) / 0f ]
全てのプレイヤーのライブラリにある全てのカードは全てのスキルを失う。
■リサイクル[ 4MP / 0f ]
アルツハイマー症候群を捨て、カードを一枚引く。

闇属性になりつつ、リサイクルのコストアップ。
メタカードなんで何とも。




◎節約術 / MP Saving [ 3(-) / 500f ]
あなたの手札にある全てのカードはスキル「ファストキャスト(1980f)」を得る。[■ファストキャスト(1980f)[2MP / 0f] 詠唱開始(1980f)
詠唱中はあなたのソーサリーの対象とならない。]

一気に弱体化。1000f→1980fは【呪文加速】が効かなくなった今となっては致命的。
しかも1MP→2MPは地味に大きい。【加速技術】が使えるとはいえ辛すぎる。
これでも構築で使おうと...しますか?




○短気な収集家 / Impatient Collector [ 5(炎) / 300f ]
人間の召喚
Atk=2 , HP=2
短気な収集家が場に出たとき、スキル「ファストキャスト」を持つカードを1枚引く。

2.13では無いですがこれも一緒に。
5MP2/2はギリギリの性能。
確かに炎でハンドアドバンテージを得られるカードは少ないので貴重だと思うが、
【メルトダウン】や【短距離弾道ミサイル】【直下型流星群】といった
大型呪文を使うデッキでは5MP時に【魔力加速】を使いたいし、
【灼熱波動】【火炎円陣】あたりを引いて来るくらいなら【溶岩巨人】で押した方がよさそう。
クリスタル破壊系に入れるにはきつきつのクリーチャー枠を削る必要がある。
色々可能性がありそうで難しいカード。
属性拘束1なので、他属性と組み合わせるか?
ただし、ドラフトで【重装備】を取れたときにはかなりの効果を発揮する。




◎基本テスト / Basic Test [ 4(-) / 100f ]
対象のクリーチャーがBasic Testエキスパンションに含まれるならば、(+1/+2)の修正を得る。その他の場合は(-1/-1)の修正を得る。

構築ではおそらく入れないカードだが、ドラフトではなかなかの応用力。
でもレアだし、ほとんど見ないかも。
アンコモンあたりでよい気がする。




◎第2版 / Second Edition [ 2(-) / 50f ]
ターン開始時に場に同名カードが2枚存在するすべてのクリーチャーは(+2/+2)になる。

本スレに報告があったように+1/+1らしい。
1枚だけ出しただけでは複数ターンで効果は累積しないので、大したことは無いか。

(9/1修正)
「+2/+2になる」でなく「2/2になる」の間違いらしい。とすると複数枚出しても効果は同じ。
カードの効果を見たときには「蟻ニートの時代!」と思ったのですが...




◎究極動物 / Ultimate Animals [ 1(光闇) / 600f ]
犬の召喚
Atk=1 , HP=1
伝説 , 後手 , 貫通
追加コスト(7MP)
ターン開始時に(+2/+2)の修正を得る。

【皇帝ペンギン】以来の伝説クリーチャー。
【樹木の生長】強化版が付いている。
強クリーチャーだが、伝説というのがやはり使いづらい。しかも光闇。
久しぶりにピンときてデッキを組んでみたがやはり伝説だった。




◎机上机 / Desk on the Deck [ 6(-) / 500f ]
ターン開始時に場に同名カードが2枚以上存在する、すべてのクリーチャーとランドスペルを完全破壊する。

DD最後のカード。
英語名は誤表記か?(Desk on the Deskが正しい?)
流石にクリスタルは効果からのぞかれた、ハイランダー用カード。
ソーサリーは複数使ってもペナルティがない。
多くのデッキは同じクリーチャーを複数入れるためそれなりに発動しそう。
それでもやはりメタカードの域は出ないか。






と、最後に最近思う修正要望を。

○強制激怒 / Force Rage [ 3(炎) / 250f ]
・凶暴化[ 0MP / 0f ]
対象のあなたのクリーチャーは(+1/-1)の修正を得る。
・召喚(怒り狂う上官)[ 2MP / 300f ]
対象のあなたのフィールドに怒り狂う上官を召喚する。強制激怒を完全破壊する。

まずはこれ。だんぱさんが作ったデッキ
で一気に脚光を浴びたこのカード。
それまでも【人間投擲機】で自クリーチャーを破壊するデッキはあったが、
これはコストが破格の0MP0fでやりたい放題。
【砂漠の前線基地】をターン内に何度も発動させ一気に勝負が決めることが可能である。
場から離れると他のクリーチャーが出てくるクリーチャー、すなわち
【ねじれたプラナリア】【クラスター猫弾】【ねじれた鶏】【恐竜人類】が
現れる以前はこの性能でよかったのかもしれない。
しかし、今となっては以前の性能(凶暴化[2MP/0f])に戻すか
【人間投擲機】に準じた性能(凶暴化[1MP/100f])に変更するかが必要なときだと思う。




◎備蓄文鎮 / Paperweight of Savings [ 2(-) / 500f ]
最大MP+1
2MP持ち越し可

構築・ドラフトともに使われないカード。
高速環境下では復活しづらいまでテンポアドバンテージを失ってしまうカード。
無色のクリスタルに準じてターン内には±0MPとなる、
性能そのままでコストを[0(-)/500f]くらいに上方修正をしたら
選択肢の一つとして考えられるのではないだろうか。
それでも2MP持ち越しが活用されるのはかなり工夫する必要があるので、
運用が難しいと個人的には思うが...




◎凶暴化Ⅱ / Atrocious-izingⅡ [ 4(炎炎炎炎) / 400f ]
対象のクリーチャーと周囲1マスに存在するクリーチャーは(+2 / -1)の修正を得る。

構築・ドラフトともに使われないカード。
おそらくⅡシリーズ再弱。
効果が非常に強力な【天使装甲Ⅱ】や【寄生開始Ⅱ】よりきつい属性拘束3は違和感がある。
4(炎炎)/400fあるいは4(炎炎炎)100fくらいが妥当か。

| | コメント (2)

2006年9月 5日 (火)

1.79レビュー

地味な変更ですが
環境に大きい影響を与えるかもしれないABCD1.79のレビューです。

・デッキ選択時のHideフラグをデフォルトでOFFからONに変更
はまりそうw
気をつけましょう。

・「衰弱」の詠唱時間を350fから50fに変更
これは個人的にはかなりよい修正だと思いました。
他の闇の除去は【即死】や【ロボトミー殺人事件】など
一発系ですが、相手に少し猶予を与えるというので、使い分けが出来そうです。

・「盗掘」で選択できるクリーチャーを4MP以下から5MP以下に変更
むむむ。これはかなり大きいですね。
やっぱり相手のクリーチャー頼みとなるのがかなりのネックですが、
クリーチャーデッキでは5MP帯は主力のはずなので、
除去が豊富な闇に大きなアドバンテージをもたらしてくれることも多いでしょう。

・「メルタの邪視」の詠唱時間を100fから0fに変更
1ターン目に来れば...
でもやっぱり使わないか。

・「強制激怒」のスキル「凶暴化」のコストを2MPから0MPに変更
これもかなり大きいですね。
連続でいくらでも発動できるので、
【ロボトミー殺人事件】とはかなり相性がよさそうです。

・「打撃の極意」の詠唱時間を400fから50fに変更
...といってもやっぱり使わない。

・「年老いた教官」のスキル「継承」をノンアクティブスキルに変更
使い勝手はかなりよくなったはずです。
溶岩巨人のサイズはやはり魅力的で、基本的にはかなわないでしょうが、
使いようによっては...?

・「フレイムキャット」の詠唱時間を450fから300fに変更
これでターン内攻撃、自爆がクリック勝負ではなくなりました。

・「臆病風」,「ポールシフト」,「突撃奨励」,「荒野の戦場」,「防衛線」の効果に
 「ドローストック+1」を追加
今が旬の(?)【突撃奨励】に、似た効果の【荒野の戦場】の微強化。
ブームを巻き起こせるか。

・「多段呪詛排除」の効果に「ドローストック+2」を追加
「対象が1枚でも発動する多段カード」としての裏技を知っていれば
ドロー補助として使うこともできるが、それだったら他のカードを入れるか?

| | コメント (0)

2006年7月30日 (日)

1.77レビュー

ABCD1.77(1.76)では大きな修正が行われました。

メインはこの二つ。
・「溶岩巨人」の詠唱時間を400fから450fに変更
・「水神の下僕」の詠唱コストを5(水)から5(水水)に変更
結局現在多く用いられている炎、水の主力クリーチャーが重い方向に修正されました。
単体で見ればこんなもんかもしれないけど、風と比較すると...

・「バンニップ」の詠唱時間を200fから0fに変更
やっぱり重いけど、夢がカウンターで終わらなくなりました。

・「巨大戦車 大和」の詠唱時間を800fから450fに変更
他の大型クリーチャーの方がメリットがたくさんあるので
構築戦ではやはり使われないかと...

・「招き猫」の詠唱コストを0(光)から2(-)に変更
どうでしょう。これで猫場猫期デッキとかできるのでしょうか。
それとも...?!

・「火炎放射」の詠唱コストを3(炎炎)から1(炎炎炎)に変更
焼却との使い分けがオーソドックスになればブラフを含め戦略が広がりそうです。

・「寡黙なプラナリア」に「場に出ている場合はソーサリーの対象とならない。」効果を追加
それなりなフィニッシャーに。
やはりバトルスペルに注意。支援狩りをお供に。

・「大盾」の対象を「全てのブロッククリーチャー」から「あなたの戦闘クリーチャーは全て」に変更
ドラフトではかなり強力なバトルスペルとして活躍しそう。
構築では今のところちょっと思いつかないが...

・「凍てつく波動」の詠唱コストを4(水)から3(水)に変更
・「放射能除去」の詠唱コストを3(光)から1(光)に変更
時期が来るのを待ちましょう。

・「ジェニー・ハンバー」のステータスを2/3から3/3に、能力の内容を
 「2つ以上の呪文を詠唱している全てのプレイヤーに2点」から
 「呪文を詠唱している全てのプレイヤーに1点」に変更
呪文停止が3点ダメージ魔法にw
でも、500f以上の呪文が多いのが水だからなあ...

・「潜水兵」の詠唱コストを5(水水)から5(水)に変更
潜水兵と深淵の鮫。潜水飛行デッキに入れたい二つのクリーチャーですが、
水水3と水5。クリスタルバランスが難しくなっただけ?
それか深淵の鮫をやめて大型クリーチャーに移行するのか。

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

1.70レビュー

いよいよUAもラストカードが迫ってきた(おそらくUA_150がラストカード)、
ABCD1.70での修正点、追加カードレビューです。

まずは修正点から。
・「エネルギー変換器」のスキル「呪詛暴走」の詠唱時間を50fから100fに変更
一応これでターンぎりぎりに合わせて詠唱、召喚すれば
1回は攻撃することができるようになりました。でも、やっぱり強いw

・「耳小骨を吸う者」のスキル「吸収」のHPを失う効果を削除、
 詠唱コストを0MPから2MPに変更
結局猫がいなければただの1/1だからなあ。【不死骨格】の方が汎用性が...


では、追加カードです。

UA_140 - Sorcery
◎火砕流 / Pyroclastic Flow [ 4(炎炎闇闇) / 800f ]
全てのクリスタル、クリーチャーを完全破壊する。

これって...
ここまで風単ホードをだめにしなくても...
全破壊→【溶岩巨人】でかなり詰みな気がしますw
0fクリーチャーはこういうときにつらいですね。


UA_141 - Summon
○多頭の梟 / Owl of Multi Head [ 5(水水水) / 400f ]
梟の召喚
Atk=2 , HP=2
飛行
攻撃終了時にブロッククリーチャーが存在しない場合、対戦相手はドローストックを1失い、あなたは対戦相手が失ったのと等しいドローストックを得る。

コンボ臭ぷんぷん。
【手札加速】のドローストックを奪うとかといっても
ブロッカーがいたり、除去されたりと活躍の場はあるのか?
水属性拘束が3あるのもちょっときついか...2じゃダメ?
【水神の下僕】は属性拘束1なのになあ。


UA_142 - Summon
○ジェニー・ハニバー / Jenny Haniver [ 6(水) / 450f ]
エイの召喚
Atk=2 , HP=3
ターン終了時に2つ以上の呪文を詠唱している全てのプレイヤーに2点のダメージを与える。

ターン終了時に発動なので、【減速技術】や【時の減速】等と組み合わせることが前提。
しかし、減速ロックならそういう状態になればダメージを与えずとも勝ちなのでは...


UA_143 - Summon
◎クリッター / Critter [ 3(水水水水水) / 300f ]
物体の召喚
Atk=1 , HP=1
飛行
・自己分裂[ 4(水水水) / 400f ]
対象のあなたのフィールドにクリッターを召喚する。
・復活[ 2(水) / 20f ]
クリッターは復活を得る。

論議を巻き起こしたクリーチャー。
【掘り返し】できるが、増殖するためには水属性が3必要。
【防衛拠点】と似たイメージがあり、
筆者は速攻が好きなのでじわじわくるようなこういうカードは苦手w
活躍するのは終盤であろうから、いかに序盤の戦いを構成するかが鍵になるだろう。


UA_144 - BattleSpell
●詠唱変換 / Cast Conversion [ 2(水) / 0f ]
攻撃プレイヤーのコントロールする全ての詠唱中呪文は残り詠唱時間がXf長くなる。Xは攻撃クリーチャーの攻撃力の250倍に等しい。
そのクリーチャーはノンアクティブ状態になる。

これまた微妙。
バトルスペルは入れるかどうかというよりは存在することに
意味があるカードの場合があるので、そういう感じのカードなのかも。
でも、はやらないと結局無視するから意味無いかw


UA_145 - Sorcery
○呪詛置換 / Swap Curce [ 3(水) / 300f ]
対象のフィールド2つの上に存在するランドスペルを入れ替える。

今流行のランドスペルデッキをうまく妨害できる...か?
でも、【空間転移】と同じで、コントロールは得られないので注意。

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

1.69レビュー

ABCD1.69での変更、追加点レビュー。

まずは変更点から。

・「赤国エージェント」から先手を削除
これで【突撃兵】の面目が保たれた感じですか。

・「復活阻止」に「ノンアクティブ状態になる。」効果を追加
といってもやはり効果が発動しない限りには意味が無いので...

・「防衛拠点」のコントロールを奪った場合、効果が正常に発動しない不都合を修正
これバグだったんですねw 仕様かと思いましたw

・「防衛拠点」の詠唱時間を10fから50fに、「胡散臭いビックフット」の詠唱時間を10fから0fに変更
カウンターできるものはできるものに、出来ないものは出来ないものに。
【防衛拠点】が0fになったらカウンターの価値がまたぐっと下がってしまうのでよかったです。

・「違法損保機」の「カードを一枚引く」効果を「ドローストック+1を得る」に変更
これで一発無限コンボがまた封印されました。
あらたな積極的な使い方はあるのか?!


では、追加カードレビュー。

UA_135 - Summon
●蜜壺蟻 / Honeypot Ant [ 4(-) / 200f ]
蟻の召喚
Atk=1 , HP=1
蜜壺蟻が場から離れたとき、あなたはXHPを得る。Xは場に存在する蟻の数と等しい。

蟻が少なすぎたので増やされたクリーチャー。
大量に出して【民族の繁栄】をするにしても、能力的にはかなり弱いですね。
あとは【軍隊蟻】がどれだけ引けるか、そして【女王蟻】を出すまでの勝負。
蟻デッキを組むにはやはり序盤が勝負でしょうか。


UA_136 - LandSpell
○エネルギー変換機 / Energy Converter [ 5(炎) / 100f ]
・結晶射出[ 2MP / 300f ]
対象のあなたのクリスタルを完全破壊する。エネルギー変換機は対戦相手に2点のダメージを与える。
・呪詛暴走[ 2MP / 50f ]
対象のあなたのランドスペルを完全破壊する。エネルギー変換機は全てのクリーチャーに2点のダメージを与える。

んー、どうなんでしょ。パッと見何かなあ。
意図は分かるのですが、バーンがより強力になってしまうっぽいのがいただけない
というのが個人的な感想です。
やってみるとそうでもないのかな?


UA_137 - LandSpell
◎痛覚共有 / Pain Sharing [ 5(闇闇) / 300f ]
ターン終了時に、対戦相手にX点のダメージを与える。Xはこのターンの間に痛覚共有の上に配置されたクリーチャーに与えられたダメージの合計と等しい。

これは面白そうなランドスペルが出てきました。
重量級ランドスペルでかつ、クリーチャーが関与するのでうまく使うには難しそうです。
腕の見せ所でしょうか。
壁に【ファイアスターター】や【プラズナー】とか?
効率悪そうw


UA_138 - Summon
●茶羽コックローチ / Blattella Germanica [ 4(闇闇) / 400f ]
コックローチの召喚
Atk=1 , HP=1
飛行
茶羽コックローチが場に出たとき、あなたの墓地にあるコックローチうち一番上にあるものを場に出す。

UA_139 - Summon
○黒コックローチ / Periplaneta Fuliginosa [ 5(闇闇) / 400f ]
コックローチの召喚
Atk=2 , HP=2
黒コックローチが場に出たとき、あなたの墓地にあるコックローチうち一番上にあるものを場に出す。

何度も出てくるクリーチャー。でも、基本性能は非常に弱いです。
弱いくせに重いので増えまくるまで、序盤をどう耐え切るかがポイントか。

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

1.68新カードレビュー

abcd1.68で追加されたカードについてのレビュー。
いよいよドローストックシステムが環境に大きく影響を与えるときが来たようです!


UA_122 - Summon
●ピンクの象 / Pink Elephant [ 3(-) / 400f ]
象の召喚
Atk=1 , HP=1
いずれかのプレイヤーがドローストックを使用するたびにそのプレイヤーに3点のダメージを与える。

1ターン目に出せれば相手にプレッシャーをかけられるかもしれないが、
構築戦だとやはり目にしなそう。


UA_123 - Summon
●赤国エージェント / Agent of The Red [ 4(炎炎) / 300f ]
兵士の召喚
Atk=1 , HP=2
先手
対戦相手がドローストックを保持していない場合、赤国エージェントは戦闘中(+2 / +0)の修正を得る。

強い...と評判の炎のクリーチャー。
確かに今までの感覚でいればドローストックを使ってしまうので強いが、
残しておけば1/2だから【猪の戦闘バギー】の方がマシ。
ここで【サイバーテロ】かw


UA_124 - Sorcery
○構造欠陥 / Structural Defect [ 4(水水) / 300f ]
対象のランドスペルは「ターン開始時にあなたに2点のダメージを与える。」効果を得る。

ランドスペル対策は...以下略


UA_125 - Summon
●狡猾な河童 / Cunning Kappa [ 5(水) / 300f ]
妖怪の召喚
Atk=2 , HP=2
ターン終了時にドローストックを保持していない全てのプレイヤーに1点のダメージを与える。

これまた微妙なクリーチャー。
意外とフィッシュで息切れしたときに最後の手段として使える可能性も見える...かな?


UA_126 - Summon
●胡散臭いビッグフット / Doubtful Bigfoot [ 3(風) / 10f ]
妖怪の召喚
Atk=1 , HP=1
胡散臭いビッグフットが場に出たとき、クリーチャー1体を対象とする全ての詠唱中ソーサリーは可能ならば胡散臭いビッグフットを対象とする。

風属性の救世主となるか。
【ロボトミー殺人事件】や【車爆弾】といった強力クリーチャー除去を
回避する手段がなかった風属性に回避の一手。
状況限定カウンターっぽい性格のカードなので4枚は多いだろう。
2枚くらい入れてここぞというときに使いたい。


UA_127 - Summon
◎バンニップ / Bunyip [ 9(風風風風) / 200f ]
山羊の召喚
Atk=4 , HP=4
伝説 , 貫通
バンニップが場に出たとき、バンニップは(+X / +X)の修正を得る。Xは対戦相手のドローストック数の2倍と等しい。

【脳髄変換】や【手札加速】を使えば激しいクリーチャーになる...
が、そこまでMPがたまっているのなら大量にクリーチャーを出して殴ったほうがいい気がする。


UA_128 - LandSpell
◎防衛拠点 / Defense Base [ 7(光) / 10f ]
ターン終了時に防衛拠点の上にクリーチャーが存在しない場合、防衛拠点の上に警備兵を召喚する。

召喚されるのが「兵士」だったら面白かったのにw
それでは強すぎかw
それか「壁」とかw


UA_129 - LandSpell
●ファントム・リム / Phantom Limb [ 3(光光) / 500f ]
上に配置されているクリーチャーは戦闘中(+X / +X)の修正を得る。Xはあなたのドローストック数と等しい。

んー、微妙。【低速取得】と組み合わせると意外と渋い動きをするの...かも?


UA_130 - Summon
●首無しライダー / Head-Less Rider [ 5(闇) / 400f ]
妖怪の召喚
Atk=3 , HP=2
対戦相手がドローストックを保持していない場合、首無しライダーはブロックされない。
首無しライダーが場に出たとき、あなたは手札を1枚捨てる。そのカードはランダムに決定される。

アンブロッカブルクリーチャー。
手札を捨てるという大きなハンデを背負うが、除去されなければ確実にクロックをまわせる。
スーサイドの最後の切り札になるかも。


UA_131 - Summon
●働き蟻 / Worker Ant [ 3(-) / 200f ]
蟻の召喚
Atk=1 , HP=1

UA_132 - Summon
○軍隊蟻 / Army Ant [ 5(-) / 400f ]
蟻の召喚
Atk=0 , HP=1
戦闘中場に出ている蟻1体につき(+1/+1)の修正を得る。

UA_133 - Summon
◎女王蟻 / Queen Ant [ 9(-) / 1000f ]
蟻の召喚
Atk=4 , HP=4
伝説 , 貫通
→召喚[ 3MP / 100f ]
対象のあなたのフィールドに働き蟻を召喚する。
・捕食[ 2MP / 50f ]
対象のあなたのクリーチャーを完全破壊する。女王蟻は(+1 / +1)の修正を得る。

あらたな種族デッキの予感。
でも、女王蟻はすんごく重いから結局普通のビートダウンには速度で負けそう。
そこを何とか工夫すれば...毎ターンクリーチャー召喚w
【ロボトミー殺人事件】とかされたら笑うしかないですなw


UA_134 - LandSpell
◎吸魂円陣 / Soul Drain Engine [ 7(闇闇闇) / 500f ]
ターン開始時に対戦相手は1HPを失い、あなたは1HPを得る。

なかなか渋いランドスペル。【呪詛円陣】よりはずいぶん強いw
重いので【首無しプラナリア】等との選択になるだろうか。

| | コメント (0)

1.68変更カードレビュー

abcd1.68で修正されたもろもろについてレビュー。

・「呪術排除」にハンドスキル「リサイクル」を追加
・「現状復帰」の詠唱コストを5(風)から4(風)に変更

結局ランドスペル対策は強いランドスペルがあってはやらないと仕方ないので、環境依存ですね。
後はランドスペル追加待ちという感じでしょうか。


・BasicTestの属性壁シリーズに自身の属性と等しい耐性を追加

むう、余り変わらない...かな?
でも、HP4相当と5相当はずいぶん違うから、意外と壁ユーザーには心強い修正かも。


・「加速装置」のスキル「加速」のコストを4MPから3MPに変更

ドラフトでは強いけど、構築では...
結局一つ引けばいいけど二つ引くと意味が無いカードだから...


・「護巫女」,「焔巫女」にスキルを追加
>護巫女
→護符[1MP / 0f]
あなたはターン終了時まで軽減+2を得る。
>焔巫女
・継承[2MP / 30f]
焔巫女を完全破壊する。対象のクリーチャーは(+2 / +1)の修正を得る。

本体の軽減2点はバーンにとっては大きな脅威になるし、
ビートダウンにとってもクロック減速になるので遅い光属性にもチャンスか?
継承は...やっぱりクリーチャー減っちゃうし...


・「飛行禁止区域」のHPダメージ効果を削除、
 詠唱コストを4(-)から2(-)に、詠唱時間を500fから700fに変更

どうなんでしょ、壁デッキのお供?


・「違法損保機」の詠唱コストを3(-)から2(-)に変更

どうでしょ、1枚くらい入れてみると面白い...かなあ。


・「荒野の戦場」の詠唱コストを4(-)から3(-)に変更

んー、やっぱり微妙かも。相手もパワーアップだし...


・「ダウンバースト」の詠唱コストを7(風風)から6(風風),
 ファストキャストのコストを9(風風)から8(風風)に変更

やっぱり普通のビートダウンには入らないよなあ。
これ入れるくらいならクリーチャー入れて殴ったほうがマシ。


・「流砂の渦蜘蛛」の詠唱コストを7(風風風)から6(風風)に変更

このくらいなら1枚入れてランドスペルに対する保険にしてもいいかも。
でも、所詮保険。やっぱり【竜巻巨人】かw


・「メカファルコン」の詠唱時間を500fから400fに変更

飛行の薄い炎属性には朗報。水や風、光には下僕シリーズがいるので
めっちゃ飛行デッキにするのでなければ似たMPでは入れないでしょう。


・「無名の壁」のステータスを0/4から0/8に変更
 能力に「無名の壁はターン開始時にHPが回復しない。」と
 「無名の壁はターン開始時にブロック可能状態になる。」を追加

遅いデッキもこれで時間稼ぎ...とはいかないか。
確かに【正規化】が使えれば8/8の壁になり、相手の攻撃の手を止められるが...
所詮は無名。

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

1.66レビュー

abcd1.66でプレビュー以外で追加されたもの(修正されたもの)についてレビュー。

UA_114 - Sorcery
◎チュパカブラ計画 / Chupacabra Project [ 5(風風) / 700f ]
対象のクリーチャー3体はスキル「吸収」を得る。[→吸収[3MP / 100f]-対象のクリーチャーは(-1 / -1)の修正を得る。このクリーチャーは(+1 / +1)の修正を得る。]

なかなか面白いソーサリー。
ちょっと遅すぎるかなあ。風は速攻が命のことが多いし。
でも、ビートダウン相手にはこれほど強力なスキルもないから...
風のコントロールも可能!?


UA_118 - Summon
◎イースター島の巨像 / Colossus of Easter Island [ 0(光光) / 1400f ]
ゴーレムの召喚
Atk=5 , HP=6
貫通
イースター島の巨像が場に出たとき、あなたは8MPを失う。あなたが8MP以上持っていない場合は代わりにイースター島の巨像を完全破壊する。
光属性値+3
イースター島の巨像が戦闘に参加している場合、バトルスペルを使うことができない。

光救済策のうちの一つ?
【天罰光臨】と一緒にどうぞ。処理される順番を間違わないようにw


・「手札抹殺」の詠唱コストを4(水水)から4(水闇)に変更

あー、こんなところにカウンター議論の飛び火が。
これはほとんど見なくなりそうな予感。


・「霊魂退行」の詠唱時間を50fから400fに変更

どうかなあ、これだと使い勝手悪そうだけど...
でも、MP自体は変わってないからそうでもないかな。

・「低速取得」の詠唱時間を500fから1100fに変更
 ハンドスキル「ファストキャスト」を追加

これは大きな変更。でも、より「低速」っぽくなって、イメージにあった感じかも。
まだまだ、使える呪文でしょう。

| | コメント (0)